東欧

このエリアの特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

中世の繁栄を色濃く残す国々がここ東ヨーロッパには沢山あります。13世紀の地中海交易の拠点として栄え、今では「アドリア海の真珠」と呼ばれる城塞都市ドブロヴニク、14世紀の神聖ローマ帝国の首都であり「中世の宝石箱」と称えられているプラハ、ポーランドで最古の首都クラクフ歴史地区など、町そのものが世界遺産となっています。そんな歴史ある町を1泊の駆け足でまわるのはもったいない!ファイブスタークラブのツアーではドブロヴニクに3泊、クラクフに2泊など連泊でゆったり、丸々フリータイムのツアーが基本です。旅のスタイルは人それぞれ違います、自由に好みのプランを立てて楽しんでみて下さい。そんな町では1日カフェでゆっくりしたり、ぶらぶら散歩したりするだけでもいいものです。「ドラキュラ城」や「美肌とアンチエイチングの国」としても脚光を浴びているルーマニアや、「バラの国」ブルガリアなどもおすすめです。ありきたりの観光だけでなく、ウィーンでのお菓子作りやスロバキアの田舎町での民家訪問、民家で郷土料理を賞味、そして心優しい人々との触れ合いも大切にした旅もいいものです。ヨーロッパの中の辺境と呼ばれる国の多い東欧、伝統を大切にしたこれらの国々を訪れてみて下さい。