北欧・ロシア

このエリアの特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

ロシアの近代化を成し遂げたピョートル大帝は西欧文化を吸収するだけでなく、それらを凌駕する素晴らしい文化をロシアに残しました。「北のヴェニス」とよばれる美しい街、サンクト・ペテルブルグ、芸術を愛したエカテリーナ2世が集めたエルミタージュ美術館の美術品も必見です。また、かつてソビエト連邦の首都として世界を二分した東側の中心クレムリンがそびえる完成された街、首都モスクワ。そして、どの季節に訪れても美しいハバロフスクの街や外国人の立ち入りが長く禁止されていた街、ウラジオストックなど、日本からたったの2時間で行くことのできる極東ロシアも魅力的にあふれています。夏はフィヨルド、冬はオーロラ観察など圧倒的な大自然と、それとは対照的な洗練されたデザインとメルヘンが溢れる近代都市とのコントラストを楽しむのが北欧の魅力です。また、SJ2000(旧X2000)やSJ3000に代表される高速鉄道の旅、ヨーロッパでも屈指の景勝ルートとして名高いノルウェイのフロム鉄道、フィンランドとスウェーデンを結ぶ5つ星ホテルさながらの豪華客船の旅など、旅のスタイルが豊富なのも北欧ならでは。そして、クルーズ船で入り組んだ入江の最奥部へ進み、息を呑む大自然に圧倒されるフィヨルド観光。雪と氷で造られたスノーホテルや一面が凍りついた湖の上でオーロラの大パノラマの出現を待つオーロラハントは絶対に外せない北欧旅行のハイライトです。