ホーム > インド・ネパール・パキスタン・スリランカ・ブータン・バングラデシュ > 2度目のインド

2度目のインド[2006年12月11日]

1.JPG  わたしはインドという国が嫌いです。
はじめてのインド旅行のとき、「もう二度とインドはいい~」と帰りの空港でぐったりしていたんです。
でも、一度は行っておくべきだし、行ったことは本当によかったし、今となればインドの旅もそれなりに楽しかった、と思っています。
でもでも、ほんとうにもう二度と行きたくなかったんです。
だってしんどいんですもん。

なのに、何の因果か2回目のインド旅行の機会が巡ってきてしまいました。
「呼ばれなければインドには行けない」と、ある人はいいます。
わたしはインドに呼ばれているのでしょうか?

そんなこんなで2度目のインドは、いちばん南のケララ州にいってまいりました。
前回行った北インドに比べると、街も人も文化も、カレーの味も違うとのこと。
おおむね、北より高評価。ちょっとは期待してもいいのかなぁ、とインドへ旅立ちました。

2.JPG  アラビア海に面したケララ州の、コーチン、アレッピー、トリバンドラムなどに滞在して、バックウォータークルーズをしたりコバラムビーチで夕陽を見たりホテルのプールで泳いだりアーユルベーダを受けたり・・・そうなんです、インドのくせにリゾートなんですよ。
また、日本でも人気の高いアーユルベーダの発祥地は、ここケララ州なんです。
そのむかし、ヨーロッパの植民地だったこともあり、街並みもコロニアル風でかわいらしく、椰子の木が生い茂ってのんびりしたところでした。

シーフードが多いのはうれしいけれど、南インドのカレーは、わたしにはあんまり。とにかく辛い。
カレーに関していえば、北のほうがおいしかったです。

3.JPG  ケララ州の旅は、インドだというのに、おなか壊さない、人がウザくない、暑くない、という、ある意味物足りないような、すごく楽だったのかもしれないような、そんな感じの旅でした。
こんな旅で終わったら、「インドってそんなに汚くないし、ホームレスもあんまり見かけないし、意外ときちんとしてるじゃない」みたいな印象で終わってしまうのかもしれません。
もしかしたら、ケララ州はインドらしくないインドが見られる場所なのかもしれないですね。

わたしの個人的なインドに対する拒絶反応が強すぎるのか、やっぱりしんどい旅でした。 (端から見てると、楽しんでるように見えたようですし、実際楽しんでいましたが)
もうインドに呼ばれなくていいですが、こんな機会でもなければまず行くことはなかったのでよかったかな、と思います。

今回のインド旅行はスリランカ航空さんの研修を兼ねたご招待旅行だったので、大人数でわいわいとっても楽しい道中でした。大人数の旅もたまにはよいものですね。お世話になりましてありがとうございました☆

2006年9月28日~10月5日  宮崎

コメント

コメントしてください




保存しますか?