ホーム > インド・ネパール・パキスタン・スリランカ・ブータン・バングラデシュ > スリランカ・世界文化遺産ゴール城壁と建築家バワの原点「ルヌガンガ」

スリランカ・世界文化遺産ゴール城壁と建築家バワの原点「ルヌガンガ」[2013年11月26日]

●世界文化遺産ゴール旧市街とその要塞群

時計台

城壁門

教会

スリランカの南端に位置する町、ゴール旧市街へ行ってみた!!
冒頭から、ゴール?の話って・・・いやいや、世界文化遺産に登録されている人口約2千人の、中世ヨーロッパ風のとても小さなかわいい街です。

小さな半島になっている旧市街は、貿易港として栄えていたゴールを外敵から守る為に半島を取り囲むように城壁が築かれていて、今でも保存状況がよい事で知られており、要塞都市としても有名な場所なんです。何もないと言えば何もないですが、ゆっくりお散歩感覚で街歩きが楽しめ、モスク、教会、仏像、灯台などがある、ちょっぴり不思議空間でもあります。

お洒落なカフェ

雑貨屋さん

灯台

2004年に、インドネシアのスマトラ島沖で起こった大地震でスリランカまで
大津波がきたのに記憶がある方も多いと思いますが、ここゴールでは城壁で囲まれていた事もあり、一人の犠牲者を出す事がなかったと言われています。

インド洋の綺麗な海に囲まれた、奇跡の街ゴール!のんびりとされたい方にはお勧めスポットです。コロンボからは、高速道路を使えば片道2時間もかからず、到着します。昼間はとても暑い場所なので、朝イチの観光、または夕方の観光がお勧め!

モスク

地元のかわいい子供たち

トゥクトゥク(三輪タクシー)

●ジェフリー・バワの理想郷「ヌルガンガ」

ホテルの一室として使われてます。

バワさんの事務所跡

蝶を形どった池

先ほどのゴールから車で少し走り、ベントータへ行ってみた!!
そこで見たかったのは、スリランカが生んだ偉大な建築家「ジェフリーバワ氏」
あの有名なアマングループ創始者も大きな影響を受けた人物なんです。
海とプールが水平線上にみえる、インフィニティプールは何と、バワさんのアイデアなんですって。

そんなバワさんの原点でもあり、まだ未完成のこの場所は、人と自然の境界線を取り払う事をモットーに造り上げた空間がギュット閉じ込められた空間になっている場所でした。菩提樹や、プルメリアの木々などが自然の空間にとてもマッチしていて、緑と海を見下ろす絶好のロケーションです。建築に興味のある方もない方も、ゴールへ行かれる際は、一足伸ばして、ベントータへ!

●飛行機に乗る前に・・・コロンボへ行ってみた!
ジェフリー・バワさんに興味が出たので、コロンボに昔、事務所として使っていて、今は、「オシャンティー」なCAFÉ兼ギャラリーになっている有名な場所があると聞き行ってきました。お洒落な雑貨店などが数多く並ぶ、パラダイスロードに位置する、パラダイスロード・ザ・ギャラリー・カフェです。

イタリアンで閉めたい私は、ステーキバーガーに、パスタボロネーゼ!
お腹いっぱい食べて、ワバさんの事忘れそうになってしまいました。アジアンな雰囲気がとても好きな私には、とても快適な空間でした。
是非、コロンボ立ち寄りの際は、ランチORカフェブレイクしてみて下さい。
※ちょっと、料金は高めでしたけど・・・。さすが、有名店だけあります。

ステーキバーガ&パスタボロネーゼ

●今回は、スリランカ政府観光局の皆様にご招待頂き、コモンウェルズ国際会議 トラベルコンフィデンスという、地元の旅行会社さんとの商談会にも参加させて頂き、その前後で、スリランカ観光をさせて頂きました。私自身、初めてのスリランカ訪問で、出発前はインドにとても似た雰囲気の場所だと思っておりましたが、行ってみると全く違う、歴史あり、リゾートあり、ショッピング、グルメなど様々な面で楽しめる場所でした。今回、訪問させて頂ける機会をもうけて頂いた、観光局の皆様、ありがとうございました。

是非、次回はプライベートでも旅行したい国となりました。皆様、お勧めです。東京から直行便で9時間!スリランカの旅いかがですか!アユボワーン!

ピンナワラ象の孤児院にて

海ガメの産卵保護施設にて

暑いので、日焼け対策はお忘れなく!?

お洒落な雑貨もいっぱい

地元の結婚式に参列していたかわいい子供たち

やっぱり、紅茶はおいしい


2013年11月 池田知隆

このエリアへのツアーはこちら

コメント

コメントしてください




保存しますか?