ホーム > ファイブ・スター・クラブ社員旅行 ,インド・ネパール・パキスタン・スリランカ・ブータン・バングラデシュ > インド??静かなインドを満喫!!2013社員旅行南インドB班

インド??静かなインドを満喫!!2013社員旅行南インドB班[2013年12月03日]

社員旅行でインドと聞いたときは、行ったことがないので定番のタージマハルやガンジス川、そしてインドの喧騒を思い浮かべたがよくよく聞くと、どうやら南インドらしい・・・ホスペット?マイソール??ハンピ???

一日目
夕方成田空港に集合し成田空港にて機内に乗り込み、出発時刻になると機内アナウンス。機材メンテナンスのため、出発が遅れるとのこと。いきなり雲行きが・・
定刻よりも90分遅い出発となる。一時は香港一泊かと思いましたが、着いたら摩訶不思議30分遅れで香港に到着し問題なく乗り継ぎも南インドの玄関口バンガロール行きの飛行機へ。波乱の幕開けかと思いきや無事到着し、ガイドさんのお出迎えを受けVIVANTA BY TAJホテルに朝4時到着。

2日目
A班と合流しマイソール観光へ。バンガロールから車で、3時間ほどでマイソール宮殿に到着。社員旅行恒例のA班B班全員そろって集合写真をパシャリ。

マイソール藩王の宮殿でイスラムとヒンドゥー様式が融合したインド・サラセン様式の代表的建築物で16年間の歳月をかけて完成したそうです。残念ながら宮殿内は撮影禁止です。

昼食は道中の宮殿ホテル内のレストランにて、ホテル外にはインド人のおじちゃんが駐車場でマジックを披露してチップを稼ぐインドらしい一面も見ることができました。
昼食後はチェナケーシャヴァ寺院に移動してパシャリ。寺院を囲む細かな石の彫刻は素晴らしいです。

バンガロールへの帰路バスが急に停車し、B班のバスがブレーキトラブルのため走行不能に、A班のバスを呼び戻し全員が乗車しインドの混んでいるバスをはからずも経験できました。
そしてちょうどこの日はインドの光のフェスティバルとも呼ばれるお祭り「ディワリ」。
ホテルに戻る道中でバスからはあちこち花火が見え今回のメインイベントともなったディナータイム。A班、B班の両方に同行していただいたナンディータさん一家に感謝です。中庭での豪華ディナーにサプライズの花火もありました。


3日目
ホスペットへの移動日です。9時間かけてHYATT PLACE HAMPIに到着しました。ホスペットは鉄鋼の町で日本人技術者が多く滞在しているらしく、夕食はインド料理のバイキングの他にうれしい白ご飯、野菜炒め、ポテトサラダ、お味噌汁と日本の味を堪能し移動の疲れも取れます。ウェイターに「ヤサイイタメ」の日本語が通じたのは驚きです。

4日目
世界遺産のハンピ観光へ
ハンピの建造物群は、14世紀~17世紀に、南インドで栄華を誇ったヴィジャヤナガル王朝が建設したヒンドゥー教寺院遺跡群でハイライトのヴィッタラ寺院では、叩くと違う音が鳴るミュージック・ストーンと呼ばれていた56本の柱があったそうです。また今でも使われているヴィルーパークシャ寺院があり敷地内には象や小さなお猿さんが飛び回っていました。寺院の遺跡も良かったですが丘の上からの景観も素晴らしかったです。


ヴィルーパークシャ寺院

ヴィッタラ寺院

5日目
アイホーレでドゥルガー寺院、パッタダカルでは多くの寺院がある遺跡公園を観光し国内線でバンガロールに戻るためフブリ空港へ、道中政府への抗議デモのため迂回したことにより時間がなくなり、夕食は何と20分のみ!!!!小さなハプニングもありましたが最終日にタンドリーチキンも堪能しバンガロール、香港と乗り継ぎ無事帰国の途へ。

今回も4泊6日の弾丸ツアーで移動も大変でしたが、ガイドさんと現地のみなさんのおかげで静かな南インドで遺跡を堪能することができ、今度は定番コースのインドにきたくなりました。ありがとうございます。

2013年 11月 大道

このエリアへのツアーはこちら

コメント

コメントしてください




保存しますか?