ホーム > 東欧・北欧・ロシア > 魔女の宅急便の世界に浸ってきました!ドブロブニクからモンテネグロへ

魔女の宅急便の世界に浸ってきました!ドブロブニクからモンテネグロへ[2014年06月17日]

ドブロブニク旧市街

スルジ山からドブロブニクの旧市街を一望

ブドゥバ旧市街

知らない人はいない超有名なジブリ作品「魔女の宅急便」の舞台の1つと言われている今回の旅先、クロアチアのドブロブニク。旅行前に「魔女の宅急便」を見て予習ばっちりで訪れました。この映画の中で、主人公が住もうと決めた街のモデルになったと言われているアドリア海のオレンジ色の屋根の街。
空港からドブロブニクの旧市街までは空港バスで約30分。旧市街に着くまでもアドリア海の沿岸沿いを走るのですが、あの青々とした海と遠くに見えるオレンジ色の屋根の家々が目に入ってきたとき、「うわーっ!」と声が出てしまうほど感動でした。

旧市街の入り口となるピレ門前は常に人がたくさん。タクシーや市バス、空港バスがピレ門前に集まります。とても活気があり、さすが観光地という賑わいを見せていました。旧市街入り口のメインとなる、ピレ門をくぐるとつるつるの石畳、目の前には大きな時計塔が目に入り、違う世界に入り込んだような錯覚に陥ります。メインの通りである、プラツァ通りには、お土産屋や、アイスクリーム屋が並びます。アイスクリーム屋はいろいろな味がありますので、数回は滞在中にお召し上がりいただくことをおすすめします。

プラツァ通りから1本それた細い路地にはレストランがずらーっと並び、常に客引きをしています。

プラツァ通りの反対側の細い路地は次はお土産物屋や、ハンドメイドのお店が並びこちらも観光客でにぎわっています。

ドブロブニクの写真は良く見るけれど、あの定番の旧市街全体を眺められるスポットはどこなのか。それはスルジ山です。旧市街北側のプジャ門を出て更に北に少しあがると、ロープウェイ乗り場があります。

このスルジ山もガイドブックなどに取り上げられてから、1日中観光客で溢れかえっています。朝早めに観光に出かけたのですが、すでに乗り場前は混雑していて長蛇の列。ロープウェイは2線ありますが、一度に乗れる定員の数が決まっているため、40~50分ほど待ってようやく乗れました。山の頂上部分には、展望台と旧市街を背景として取れる写真スポットがあります。

旧市街の景色ですが、あのオレンジの屋根の集まり、旧港、そして旧市街の周りの青い海。やはり美しさは別格でした。「魔女の宅急便」に出てくるモデルになった都市のひとつと噂されていますが、やはり映画のモデルの都市だと言わせざるを得ない美しさで、また旧市街は周れば周るほど奥が深く、魅力的です。

夜のプラツァ通り

ドブロブニクに着いた翌日。日帰りでお隣の国モンテネグロへ。一般的にはツアーに参加したり、車をチャーターして行きます。ドブロブニクから南へ約1時間。モンテネグロとの国境があり、そこで出入国をします。出入国の際、事前に手続きをしておかなければならないことは何もありません。国境でパスポートチェックが行われるのみです。ただし、多少時間がかかります。入国をし終わり、車を走らせること約1時間、世界遺産にも登録されているコトルに到着しました。小さいですが、ドブロブニクに似た旧市街があり、聖トリプン大聖堂や中央広場の大時計など見所はたくさんあります。

聖トリプン大聖堂

中央広場の大時計

コトル旧市街

また旧市街の周りには古代の城壁がそびえたっているのですが、それをずっと登っていくと、そこからはコトルの旧市街とコトル港を一望できます。静かな港と町並み、また山も見えるので、とても美しい景観です。

城壁からの眺め

コトルから車で約30分。次に訪れたのはブドゥバ。コトルに負けず、観光客に人気の場所となっています。ブドゥバにも旧市街があり、こちらはコトルの旧市街よりももっと小さいです。しかし、私が今まで訪れた旧市街の中で最も可愛らしく、雰囲気が良かったのです。一番のお気に入り観光地になりました。そのブドゥバの最大の魅力は旧市街の目の前にビーチがあることでしょう。

旧市街前のビーチ

旧市街の細い路地からビーチへ道がつながっていて、この日は晴れていましたので、砂浜で昼寝をする人々、ビーチ前のレストランで食事を取る人で非常ににぎわっていました。

この壁を抜けるとビーチ

ビーチ前のレストラン

ひとつ壁を隔てて、旧市街内とビーチとの雰囲気の違いに驚きましたが、素敵な町に感動しました。ブドゥバの旧市街には、欧米からの観光客に人気でカフェやレストラン、お土産物屋などが立ち並び、活気がありました。

ブドゥバの旧市街

観光後はまたドブロブニクへ戻るため国境へと向かいますが、コトル湾からショートカットするために車ごとフェリーに乗り込みます。

約10分ほどで対岸に着き、少し行くと国境があり、そこからは同じ道でドブロブニクへ戻ります。
1日の日帰りツアーが主流ですが、実際訪れてみるとコトルもブドゥバも日帰りではなく宿泊をしてゆっくり周りたいなと思える美しく陽気な町でした。


【今回訪れたその他のおすすめ観光地】
● ブレッド湖(スロベニア)
リュブリャナから車で約1時間程度の静かな町にあるブレッド湖。湖の真ん中にぽつんと教会だけの島(ブレッド島)があり、それが有名になって最近ではとても観光客が多いようです。私が行った時も日本人団体の観光のお客様であふれていました。ブレッド島までは手漕ぎボートで約10分。

イケメンのお兄さんが船に12~13人ほどを乗せて一生懸命漕いでくれます。

島に到着すると、いきなり教会までの長い階段です。島には教会と時計塔があるだけ、そして島の周りは散策できるように道が作られています。島を散策しようとゆっくり歩いても1周10分もかかりません。ものすごくちっちゃい島なのです!しかし、都会の喧騒とは反対に、このブレッド島は何の音も聞こえない静かで平和な感じがしました。


そしてこのブレッド湖に浮かぶ島に行くだけでは足りません。ブレッド湖全体を眺めなければブレッドに来た意味がありません。
絵のように美しいといわれるブレッド湖を、抜群の角度から眺められる場所。それがブレッド城なのです。本当に静かで、時々ボートが行き交っているだけの湖。美しさから思わず見惚れてしまいました。

ブレッド城からブレッド湖を一望

ブレッドへはリュブリャナから列車も出ており、比較的アクセスしやすいです。

● ポストイナ鍾乳洞(スロベニア)
ヨーロッパ内最大と言われるこのポストイナ鍾乳洞も、ブレッド湖と同じでリュブリャナから車で1時間程度です。この鍾乳洞の特徴はなんと言っても、やはりトロッコでしょう。鍾乳洞の規模が大きすぎて、入り口からメインの鍾乳石が集まる場所までかなりの距離がありますので、メインの場所まで往復トロッコ乗車です。このトロッコ、結構なスピードを出します。ゆっくりと写真が撮れるような速度ではありません(笑)

おもちゃのようなトロッコですが、意外とスピードは速い

自然の力に神秘を感じる。

しかし、トロッコに乗りながら鍾乳洞を突っ走る爽快感と斬新さで気に入りました。なんだか子供みたいですが、アトラクション感覚で楽しかったです!
メインエリアへ到着すると、鍾乳洞のスタッフ(ガイドさん)がお出迎え。それぞれ20人~30人程度で言語別に分かれてガイドさんに鍾乳洞内を案内してもらいます。
残念ながら日本語がなかったので、英語グループに入りました。

ガイドさんはひとつひとつ丁寧に、鍾乳洞の歴史や鍾乳石について説明してくれます。

1km弱を徒歩で見学し、最後はまたトロッコに乗って出口に向かいます。入り口から入って、出口まで、およそ90分のツアーです。いろいろな形、大きさ、色、触感の鍾乳石があり、自然の力ってすごいなぁと思いました。人工的に作られたものよりも、何十年、何百年かけて自然の力で作られたものは神秘的で何ともいえない魅力を感じます。


● プリトヴィツェ湖群国立公園(クロアチア)
想像以上に広く、あっちをみてもこっちをみても湖と緑と滝。これぞ大自然、でした。ガイドブックをしっかり読んでいかなかった私は、初っ端から長距離バスの降車場所を間違えるという失態(笑)皆様は降り間違えのないように。無事ホテルのチェックインを済ませたら、早速散策に出かけます。まだ半日あるし、1泊するから全コース周れるわと油断してゆっくり写真を撮りまくっていたら、時間だけが過ぎていく結果に。足早に目的の滝や湖を周ると閉園時間ぎりぎりでした。園内のエコロジーバスや遊覧船をうまく利用すれば効率よく見て周ることができます。

緑と滝が映えます

小さな滝のすぐ横にも遊歩道が続く

所々看板が出ていて歩きやすい。BIG WATERFALLこっち!そろそろですよ・・

これが園内最大の滝

園内最大、落差78mのヴェリキ滝です!他の滝とは迫力が全然違い、近くに寄ると霧でびしょびしょになります。こんな大きな滝もあれば、小さな滝や湖、洞窟もあり、いろんな顔を持っています。緑が映える5月から夏の間の観光がやはりベストなのかなぁと思います。

毎回毎回出張から帰ると、写真をたくさんアップするのですが、生で見た感動や雰囲気、美しさはなかなか写真では伝わりにくいと思うのです。(私の写真の腕が足りないのかもしれませんが・・泣)
やっぱり生で見てその場で素敵だなぁと感動してほしいなと思います。
今回私が訪れたほとんどの場所で雨が降り、帰国後の今も雨だけが悔いが残っていますが、それでも思いっきり楽しめました。スロベニアもクロアチアもモンテネグロも陽気で親切な人が多いです。更に食べ物もおいしいし、海もきれい。アドリア海に面した今回の旅先は、また行きたいと思わせる美しさと魅力で溢れていました。


ブレッド湖 ★★★★★
ポストイナ鍾乳洞 ★★★★★L
プリトヴィツェ湖群国立公園 ★★★★★
ドブロブニク ★★★★★L
モンテネグロ(コトル・ブドゥバ) ★★★★★L

2014年 5月 栗山 智美

このエリアへのツアーはこちら

コメント

コメントしてください




保存しますか?