ホーム > 中近東・東地中海 ,東欧・北欧・ロシア > 一度訪れたら虜になること間違いなし!チェコ・オーストリア・ハンガリー周遊★&ねこ天国イスタンブール★

一度訪れたら虜になること間違いなし!チェコ・オーストリア・ハンガリー周遊★&ねこ天国イスタンブール★[2017年10月31日]

10月上旬、4つの国を欲張って周遊してきました!
素敵な街並みが広がるザ・ヨーロッパなイメージの東欧の国々は予想を裏切らない美しさ!!!それぞれ街並みも文化も人の雰囲気も違って面白い!景色はどこも綺麗でごはんもビールも美味しいし、本当に本当に素敵な日々でしたーー!

そして今回はターキッシュエアラインズを利用したので、帰りはイスタンブールに1泊してきました!飛んでイスタンブ~ル~のイスタンブール!一度は行ってみたいと思っていたトルコ。かなり期待していきましたが大満足でした!!猫だらけで私にとってはパラダイスでしかない!!
とっても盛りだくさんな内容ですが時間が限られていたので、今回は行きたいところだけ絞って訪れました☆

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
★旅程★
1日目 夜、成田発<機中泊>
2日目 プラハ市内観光<プラハ泊>
3日目 バスで移動、チェスキークロムロフ観光
    <チェスキークロムロフ泊>
4日目 バスで移動、ウィーン観光<ウィーン泊>
5日目 ウィーン観光<ウィーン泊>
6日目 列車で移動、ブタペスト観光<ブダペスト泊>
7日目 専用車でホッロークー村観光<ブダペスト泊>
8日目 ブダペスト観光、飛行機で移動<イスタンブール泊>
9日目 イスタンブール観光、空港へ<機中泊>
10日目 成田着
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★プラハ★
ターキッシュエアラインズで朝の9時頃プラハに到着!悲しいことに雨が降っている、、、そして思った以上の寒さでバッチリ目が覚めました。笑 今年のプラハは例年に比べ寒くなるのが早かったようで現地の人々も戸惑っているとのこと。すっかり秋が深まった街は紅葉が綺麗でした。

プラハはトラムを使えば主要なところは簡単にアクセスすることができるのでとってもわかりやすい。トラム・地下鉄は同じ共通チケットです。24時間チケットを購入しておけば最初の改札した時間からピッタリ24時間以内で使い放題、便利です!

まずは一番行きたかったプラハ城!恐らく全部周りきれないと思い、聖ヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金の小道、ダリボルカに入場可能なBチケットを購入。

聖ヴィート大聖堂は必須!!と思い早速入ろうとすると、めっっちゃ並んでる!!!驚愕!!!ネットやガイドブックの情報をみたらこれが普通らしいですが、知らずに行くと驚きます。できれば朝一番などに行ってゆっくり見れたらベストかも。

そしてやっとこ入場。ずっしりと歴史の重みを感じる壮大な内部に圧倒されますが、ここの見どころは何といってもステンドグラス!チェコを代表する芸術家ムハの作品も見ることができます。色鮮やかでとっても繊細なのでずっと眺めていられる気がします。

個人的にとっても気に入ったのが黄金の小道!外観もかわいいし、売っている物もかわいい雑貨屋さんがあったり、人形劇で使うようなマリオネットを販売しているお店まで。女子にはたまらない素敵スポットでした。

チェコの国民的アニメ、もぐらのクルテルのグッズもたくさん。癒される~~!

そのあとはお腹が空いたのでチェコ料理ととっても楽しみにしていたチェコのビールを真昼間からいただきました。

チェコ料理とはどんなものなのかと思っていたのですが、一般的にはお肉料理と煮込み料理が有名なようです。ここでは豚肉の煮込み料理とクネドリーキというずっしりした蒸しパンのようなものを一緒に食べましたがとーってもおいしー!そして添えられたザワークラウトは甘い!これがチェコ料理なのね!と理解しながら美味しくいただきました。
一緒に頼んだ黒ビールは苦みが強すぎず風味も良くてこちらも良かった!少し甘めでおいしい!

その後再度トラムに乗り今度はマナーストラナ地区へ。
ここでも私のお気に入りスポットを見つけました、ストラホフ修道院!ここは博物館になっていて様々な分野の専門書や展示物がありますが、1番は図書室。哲学の間と神学の間の2つの部屋があり、どちらも天井に美しいフレスコ画が描かれたバロック様式の装飾。中には入れませんが、世界一の図書室とも言われる意味が実感できました!

そしてカレル橋へ。触ると幸せになれるらしいレリーフなどがあるパワースポットもあります。橋に並ぶ聖人たちの像は修復作業のためなかなか30体全部は揃わないそうですがそろそろ終わるとの話もでているとか。観光客が多く賑やかで、パフォーマーが音楽を奏でたりと橋を渡るだけでもなんだか面白い!でもスリが多いらしいので要注意です。

カレル橋近くのジョンレノンの壁と呼ばれるところもフォトジェニックでなかなかのおしゃれスポット。壁以外とくに何もないけれどインスタ女子がたくさんいました!

旧市街も少しだけ見ましたが天文時計は修復中のようでした。日も暮れてライトアップした街。夜は夜でとっても綺麗!プラハでの時間はあっという間に終わりました!

★チェッスキークロムロフ★
翌日、予約していたバスに乗ってチェスキーへ!約3時間で着きます。
到着後、バスを下車したところから旧市街に向かう途中より少し丘を登るのですが、その景色で初めてチェスキー様のお姿を見ました!!うつくしい!!!これはテンション上がる!!周りの中国人も騒いでいました。
早速大きな荷物だけ置いて観光へと飛び出す!
クロムロフ城は旧市街を見渡す丘に位置しており、その眺めはまるで絵画!!!天気がいまいちなのが残念だけど本当にきれい!!!街並みもカラフルで可愛らしい!

美味しい食事もたくさんいただきました!チェスキーはマス料理が名物。

クロムロフ城はゴシック、ルネッサンス、バロック様式が混在した複合建築。館内には当時の家具や食器の展示もあります。城壁の窓からのぞくかわいいオレンジの屋根の街はまるでおとぎの世界。城の塔からのパノラマビューもおすすめ!

チェスキークロムロフではRUZEホテルに宿泊。旧市街にあり、かつては中世の修道院だった建物。アンティーク家具が並ぶ素敵な内装です。部屋から見える景色も綺麗。

それから、チェスキークロムロフにもビールの醸造所があります。この黒ビール美味しかったー!美味しい煮込み料理といただきました。大満足!

★ウィーン★
チェコに続いてオーストリアへ。早朝、混載バスでウィーンへ向かいます。チェスキークロムロフから約3時間程の距離。たった3時間なのに車酔いしてしまい地獄でした。笑

ウィーンで最初に訪れたのはベルヴェデーレ宮殿。規模が大きい!広い!バロック様式の壮大な外観。中庭もお上品でとっても美しいです。ウィーンを代表する画家クリムトのコレクションを見ることができます。

ここでウィーンのグルメをご紹介!
こちらはウィーン名物のシュニッツェル!薄いカツレツですが、特に今回行ったフィグルミュラーのはめちゃくちゃ大きい!!iPhoneと比較してこの大きさです、こりゃ大変だ。肝心のお味は、衣が薄くてサクサクと食べられちゃう美味しさ!これは行列にもなるなと納得。食べきれなければ持ち帰りもできます!

続いて大本命ザッハトルテーー!デメルです!日中ふらっと行けるかと思ったら大大大行列で並ぶ気にもなりませんでした。ということで朝一に頑張って行きました。ケーキはザッハトルテ意外にも華やかで美味しそうなものがたくさん。
スポンジのしっとり感はそこまで強くないけれど、コーティングの厚いチョコレートと間にしみ込んだジャムの風味が絡んでおいしい~~朝から幸せに浸れました~~

ウィーンではこの他にシェーンブルン宮殿、王宮、町の中心シュテファン寺院なども訪れました。プラハと同様、トラム・地下鉄・バスはチケットが共通で1日以上観光するなら24時間チケットがおすすめ。トラムや地下鉄でスムーズに観光できます。

聖シュテファン寺院の塔からの眺め

ちなみに、シェーンブルン宮殿はウィーン観光の中でめちゃくちゃ楽しみにしていたのですが大雨に降られて庭園は全く行く気になれず・・・笑
ただ、オープン開始と同時に行ったら内部の展示はほぼ貸し切り状態でじっくり見ることができました!!ハプスブルク家の后妃エリザベートの歴史も深く学ぶことができます。内部は写真不可なのでご注意を。

宮殿から坂道を歩いて行くと展望台のグロリエッテがあり、そこのカフェも素敵!ですが!!!!なんと!!!雨風の中でも行ってみたいと思って頑張って行ったのにまさかの
入店不可!!笑 運悪く日曜日に訪れてしまい、午前中は予約オンリーのビュッフェスタイルとのこと。泣きそうでした。笑 訪れる際にはご注意くださいませ。

そしてウィーンといえば音楽!というイメージを抱いていた私。せっかく来たのだからと思いオーケストラのコンサートに行ってみました。街中にはたくさんチケット販売をしている人がいるのです。試しに値切ってみたらちょっと高い席を安く買えた!ラッキー!
小規模な楽団の演奏でしたがバレエあり、オペラあり、手拍子で演奏に参加したり、みんなで歌ったりと予想を大きく上回る良さ!!!もちろん演奏もさすが芸術の本場といったレベル!久しぶりの管弦楽の生演奏に鳥肌がたちました!小さなコンサートであればドレスコードは気にしなくていいようです。本当に行ってよかった~~~!

★ブダペスト★
そして東欧ラストはハンガリー!ウィーンからブダペストまで列車で1本です。
ブダペストでは国立オペラ劇場、聖イシュトヴァーン大聖堂、王宮、くさり橋、国会議事堂に行きました。こちらもプラハ、ウィーンとシステムは一緒でチケットは24時間券などがおすすめ。ブダペストは地下鉄を乗る際は検札官がいるところもあるのでチケットを提示します。ちゃんとチケットを持っていないと罰金なので違反厳禁です!

オペラ劇場は曜日の限定がりますが日本語ガイドツアーで館内を見学することができます。100年以上の歴史を持つネオルネッサンス様式の劇場は見事なものです!ミニコンサートが別料金で参加できて、本場のオペラを鑑賞できます。

聖イシュトヴァーン城はぜひ塔からの景色を見ていただきたい。展望スペースまではエレベーターがあるので自分で階段を上らなくて大丈夫!非常に嬉しい!

王宮まではバスに乗ると簡単にアクセスできます。ハンガリー王国の歴史がぎゅっと詰まっています。マーチャーシュー教会や漁夫の砦が写真スポットとして人気です。夜は一段と輝きます☆☆☆

王宮から見えるドナウ川沿いの国会議事堂も美しい。

くさり橋も必見!!

国会議事堂はツアー参加でしか内部見学ができないので事前予約などすることをおすすめ!夜のライトアップはくさり橋や王宮と並んでとっても綺麗!ブダペストのランドマーク的な存在です。


観光途中、老舗カフェ「ニューヨーク」も訪れました。カフェというか美術館のようなきらびやかでゴージャスな内装で気分は貴族!世界で最も美しいカフェと称されるとか。サービスもすっばらしいです!ブダペストスイーツを思う存分味わってきました。

それから、ブダペストから足を延ばして車で1時間半程のところにあるホッロークー村にも行きました。世界で初めて村全体が世界遺産に登録されたという、とっても素朴でかわいい田舎の村。村の伝統文化が大切守られている素敵なところでした。

村に昔から住んでいるかわいいおばあちゃんが伝統衣装でお出迎え!麻を紡む作業を見せてくれたり、作業小屋で女性が当時歌っていた歌を披露してくれたり、当時のおやつだったポップコーンを作ってくれたり、色んなことを教えてくれました!とっても楽しい時間を過ごすことができました。

ブダペストに帰る途中にはゲデッレー宮殿にも立ち寄り。オーストリア・ハンガリー王国の后妃エリザベートが結婚後に好んで訪れた宮殿で、綺麗に修復されていて当時の雰囲気を見ることができます。館内は写真不可です。

最終日にハンガリー流の温泉を試しに行ってみました!温泉施設というよりはプールに近い感覚です。今回はセーチェニ温泉へ行きましたがとっても広い!!施設内には屋内・屋外にたくさん温泉があります!!少し温度は低めですがのんびり入れるのでリラックスできます。

ついでに西駅にあるこれまた世界一美しいと言われるマクドナルドも見学してみました。確かに、マックにしてはオシャレで素敵な店内!見られて満足。

ハンガリー料理で個人的に気に入ったのはホルトバージ・パラチンタ、とよばれるクレープにひき肉を包んでパプリカソースとサワークリームをかけた料理。ハンガリーはパプリカが有名なのでいろんな料理にパプリカを使っています。お肉とソースが絡んで美味しかった!

全て観光を終えて空港へ!シャトルバスがでているので市内から40分ほどで簡単に行くことが可能です。一度中止になっていたシャトルバスですが、今年の夏頃から復活したそうで、いつまで運行するかは未定とのことです。

★イスタンブール★
4か国目のイスタンブールには深夜に到着!!翌日の深夜には飛行機に乗るのでほぼ1日だけの弾丸旅行!!ちょっと急ぎ足でしたが主要なところをぐるりと周ってきました。

スルタンアフメット・ジャーミー(ブルーモスク)
細かい装飾が天井から壁まで描かれていてとても綺麗。床の絨毯にはチューリップの柄が描かれます。

トプカプ宮殿。全部周ると3時間くらいかかるそうです。今回は超短縮して1時間くらいで周りました。歴史を語る様々な展示品のほか、色とりどりなタイルが美しい。

アヤソフィア。キリスト教徒イスラム教が融合した聖堂です。黄金のモザイクも見ることができます。

アヤソフィアの近くではたくさんの猫ちゃんたちに出会えました!猫好きな私にとっては本当にテンション上がりっぱなしの場所でした。

トルコアイスも試してみました!お店の人のパフォーマンスがとにかく面白い!すんなりアイスを渡してくれないのでかなりうざめ!笑 味もいろいろあって美味しかった~

午後はボスポラス海峡クルーズへ!

エミノニュ桟橋から出港して、第二ボスポラス橋を折り返して帰ってきます。だいたい1時間半くらいのクルーズで、旧市街、アジアサイド、ヨーロッパサイドをのんびり見ることができます。途中チュラーン宮殿やドルマバフチェ宮殿、ルメリヒサルなど見どころもあります。

それからどうしても食べてみたかったサバサンドにもトライ!
エミノニュ浅瀬付近にサバサンド屋さん用の船が3隻くらいあり、大きく揺れる船の中でサバサンドを作ってくれます。フレッシュな野菜と大きな焼きサバがどーんと挟まったサンド!レモン汁をかけて食べるのがトルコ流。ちょこっと垂らす程度で、さあ食べよう!と思ったらトルコ人にそれだけ?と言われてどばどば掛けられてレモン汁まみれで食べました。でもすっごく美味しいーーーー!また食べたい!

すっかり夜になり今回の旅も終わりが近づきます。滞在時間がかなりタイトでしたがとっても濃い時間を過ごせたイスタブール!夕暮れ時も綺麗でした。

チェコから始まった4か国周遊の旅。いろんな国のいろんな文化や特徴を知れてたくさんの学びがありました。美味しいものも食べまくって幸せ!1番はどこかと言われると非常に困ってしまいますが、、、個人的にはチェコはもう少し長くいたいと思いました!今回は定番場所を回ったので次に行くときはもっとディープなところにも行きたいと思いました!絶対にはずれのないこの4か国、とってもおすすめです☆

■スタッフおすすめ度■
・プラハ★★★★★
どこを見ても素敵なファンタジーワールド!ビールが美味しいのも魅力のひとつ♪
・ウィーン★★★★★
シェーンブルン宮殿など歴史深い美しいスポットがあちこちに!オペラやオーケストラのコンサートは是非とも旅程に入れてほしい!
・ブダペスト
夜景がとってもロマンチック♪自分だけの素敵な写真スポットを是非見つけてみてください。
・ホッロークー村★★★★
素朴でかわいい田舎の村!ブダペストだけではなくちょっと遠出してほしい!きっと心がほっこりします。
・イスタンブール★★★★★
大きなモスクは大迫力!アジアとヨーロッパの狭間の文化を是非体験してほしい。

(2017年10月 柳舞美)

チェコ

オーストリア

ハンガリー

トルコ

コメント

コメントしてください




保存しますか?