ホーム > 東欧・北欧・ロシア ,東欧・北欧・ロシア > アイスランドとは愛すランドのことでした。

アイスランドとは愛すランドのことでした。[2017年11月28日]

セリャラントスフォス滝の裏側

世界最大の露店風呂ブルーラグーン

泥パックを塗りました

参加者と記念撮影

今回はフィンランド航空さんとミキ・ツーリストさんの共同主催によるアイスランド研修旅行に参加してきました。ヨーロッパへ最も短時間で飛ぶフィンランド航空に乗って、朝10:45に関空を出発しなんと17:00にはレイキャビックに到着。早速その足で世界最大の露店風呂「ブルーラグーン」へ直行。この日のために買った新着の水着に着替え、お風呂にザブーン!広大なお風呂には世界中からたくさんの人であふれている。ぬるめのお湯につかってみんな気持ちよさそう。顔には泥パックを塗り、片手にはビールグラスを持ち、まさに天国気分です。結局2時間もぐだぐだして身も心もとろけてしまいました。

ソウルヘイマヨーク氷河をバックにして

近づくと大きいのです

翌日は「アイスランド南海岸の絶景巡り」ツアーに参加。先ずはミールダルスヨークトル氷河の氷舌「ソウルヘイマヨーク氷河」へ。アイスランドの中では小さい氷河だが、30km四方もある。この氷舌からトレッキングに出かける人も多い。

ブラックサンドビーチ

ブラックサンドビーチの奇岩

ブラックサンドビーチの波打ち際

次はブラックサンドビーチへ。その名の通り黒砂が広がり、奇岩の風景と相まって絵になるゆったりとしたところだ。ところが急な大波でさらわれる人もいるとのことなので海から目は離せません。

スコーガル民俗博物館

スコーガル民俗博物館の古い家

次に訪れた「スコーガル民俗博物館」はアイスランド南部の伝統的な暮らしを紹介する博物館。移築してきた当時の建物の中に入ることもできる。

真近のスコゥガフォス滝

上からのスコゥガフォス滝

博物館のすぐ近くに、アイスランドを代表する滝のひとつ「スコゥガフォス滝」がある。吹き上がる水しぶきによってきれいな虹が発生していた。幅約25m、落差60mの堂々たる姿だ。脇には滝の上まで上がる階段があるが、これが意外と大変。観光の時間は限られているし、400余段の階段は途中休憩をしなくてはとても上がれない。しかし頂上まで登りきるとそこは静寂の世界が広がっている。是非あきらめずに上ってほしい。

セリャラントスフォス滝壺

セリャラントスフォス滝壺の裏側

滝の裏側から見たセリャラントスフォス滝

セリャラントスフォス滝の全容

アイスランドで最も有名な滝と言えば「セリャラントスフォス滝」であろう。カレンダーやガイドブックにとりあげられるのも納得がいく。落差は40mほどだが、目の前で落ちてくるおびただしい水には圧倒される。ましてや滝の裏側を歩くことができるなんて驚きだ。轟音とともに落ちてくる水は何もかも吹き飛ばしてしまう大きな力がある。爽快極まりない。

シングヴェトリル国立公園(地球の割れ目:ギャウ)

シングヴェトリル国立公園(地球の割れ目:ギャウ)

割れ目の底を歩きます

3日目は、定番のゴールデンサークル1日観光だ。定番と言ってもありきたりという意味でなく、名前のとおり人気スポットが凝縮されたコースだ。先ずは地球の割れ目・ギャウが見られる「シングヴェトリル国立公園」へ。ユーラシアプレートと北アメリカプレートが生まれる場所で、この2つのプレートは1年に2~3㎝広がっている。アイスランドでは見られる場所は多いが、ここは最大規模で、はたまた割れ目の底を歩けるのだ。

ゲイシール間欠泉

ゲイシール間欠泉がちょうど噴出した

ゲイシール間欠泉がちょうど噴出した

ゲイシール間欠泉が目の前に噴出

次は、天高く噴き上がるゲイシール間欠泉。高さは20mも達し迫力満点。あまり近づかくとやけどの危険もある。間欠泉を見逃してもご安心。5~10分間隔で噴き上げるのですぐ見られる。地球が生きているのを実感できる場所だ。

グトルフォス滝(黄金の滝)

グトルフォス滝(黄金の滝)

グトルフォス滝(黄金の滝)

グトルフォス滝の前のラングヨークトル氷河

迫力ナンバーワンの滝と言えば黄金の滝の意味を持つ「グトルフォス滝」だ。陽の光を受け滝が黄金のように輝いている。レイキャビックから近いこともあり大勢の人が訪れる。ラングヨークトル氷河から溶けた水で出来たヴィータウ川の流れが轟音とともに落ちていく。長さ70m、落差30mのど迫力の滝だ。

レイキャビックの町並み

レイキャビックの国会議事堂

ハットルグリムス教会

クリントン元大統領も食べたホットドッグ屋さん

いよいよレイキャビックでの時間が残り少なくなってきた。花があふれる町並み、趣のある建物、モダンな教会、美味しかったホットドッグにサヨナラだ。アイスランドは本当に愛すランドでした。

ヘルシンキ大聖堂

マリメッコ・アウトレット

有名なカフェ「カールファッツエル」

有名なカフェ「ロバーツ・コーヒー」

かもめ食堂に出てくる本屋・カフェ

 フィンランド航空に乗って、大人気の街ヘルシンキに寄らない手はない。おすすめは「ヘルシンキ大聖堂」「マリメッコ・アウトレット」「カールファッツエル」「ロバーツ・コーヒー」「かもめ食堂」の舞台になった本屋等はぜひとも立ち寄ってほしい。

おすすめ度
☆☆☆☆☆ ブルーラグーン:世界最大の露店風呂は絶対はずせない
☆☆☆☆☆ セリャラントスフォス滝:是非滝の裏を通り抜けてみて
☆☆☆☆  スコゥガフォス滝:滝の頂上からの景色は絶景
☆☆☆☆  グトルフォス滝(黄金の滝):やっぱり黄金級の迫力
☆☆☆☆  地球の割れ目・ギャウ:割れ目の底を歩いてみよう  

(2017年9月 本山泰久)

このエリアへのツアーはこちら

コメント

コメントしてください




保存しますか?