ホーム > アメリカ > スピリチュアル&山ガール&パリピな10日!?バスで巡るよくばりアメリカ紀行☆セドナ~グランドキャニオン~ラスベガス☆

スピリチュアル&山ガール&パリピな10日!?バスで巡るよくばりアメリカ紀行☆セドナ~グランドキャニオン~ラスベガス☆[2018年04月20日]

アメリカに行かせていただきました!
結論から申し上げると、すんばらしかった!!!!
私の人生の中で間違いなく忘れられない経験ができたと思います。アメリカ、とても良いです!!
学生の時にニューヨークだけ行ったことはありましたが、その時感じたアメリカとはまた違う世界を楽しむことができました!アメリカって何度行っても面白い!

今回は、ガイド付きで複数の目的地へ行くような長距離ツアーやレンタカーなどは利用せず、いかに自分の足で観光ができるかをミッションに、セドナ、グランドキャニオン、ラスベガスなどを周りました。
それから、日本人にとってはまだマイナーな観光地である、セドナのデビルズブリッジや秘境ホワイトポケットだけはガイド付きで行ってきましたが、予想以上に見応え抜群!!あ~これは自分だけの秘密にしておきたい、、、けれどやっぱり教えたくなっちゃう!と思える場所です!
そんな魅了たっぷりの広大なアメリカ、今回は長距離バスをメイン移動手段として使い、巡ってまいりました☆

☆旅程☆
1日目 フェニックス着 バスでセドナへ <セドナ泊>
2日目セドナ観光            <セドナ泊>
3日目バスでグランドキャニオンへ
<グランドキャニオン泊>
4日目トレッキング後、バスでフラッグスタッフへ 
<フラッグスタッフ泊>
5日目バスでラスベガスへ     〈ラスベガス泊>
6日目バスでセントジョージ へ  <セントジョージ泊>
7日目ホワイトポケットツアー参加
バスでラスベガスへ <ラスベガス泊>
8日目ラスベガス観光         <ラスベガス泊>
9日目ラスベガス発 機中泊
10日目 帰国

まず出発前から服装や持ち物が全く想像つかず、何を持っていけばいいのかとても悩む・・・
結局、雨や寒さが心配だったので、撥水のウィンドーブレーカー、ライトダウン、フリース、ヒートテックなどをスーツケースに詰め込むことに。
今回の旅程の中ではグランドキャニオンとフラッグスタッフが氷点下と予想以上に寒かったので、たくさん持って行って大正解でした!標高の高いところに行く際は重ね着&防寒グッズがマスト◎

今回はユナイテッド航空を利用し、往復ともサンフランシスコを乗り継いで行きました。アメリカの乗り継ぎでは必ず往路の乗り継ぎ地点で入国審査や荷物のピックアップ&再預け入れが必要ですが、サンフランシスコは順路が分かりやすかったので、混んでなければ乗り継ぎは1時間くらいで次のゲートまで行ける感じです。

◆フェニックス~セドナのバス
フェニックスの空港到着後、アリゾナシャトルでセドナまで行きました。今回アリゾナシャトルには何回か乗ったのですが、全てバスの大きさは同じです。10人乗りくらいでうしろにスーツケースも収納できる程の大きさ。

乗り方は、名前と行き先を言えば確認してもらえるので簡単!フレンドリーなドライバーさんがあたたかく迎えてくれました。フェニックス~セドナ間は通常2時間程度ですが渋滞するともう少しかかります。途中コンビニでトイレ休憩もあって安心。
ザ・アメリカ!な感じの平野を超えていざセドナへ!!

セドナへ向かう車窓

◆セドナの街

パワースポットとしても有名なセドナ。
セドナ特有のレッドロックは、鉄分が豊富なためそれが錆びて赤く見えるそうです。また、磁気が生じてか、土地や植物、そして人体にも不思議な影響を与えているといわれ、スピリチュアルなパワーに溢れているのです。
街の治安はとても良い印象でした。景観保護が徹底されていて、建物の高さ、蛍光灯の明るさまで指定があるそうです。

私は今回ウエストタウンにあるアンダンテインに宿泊!徒歩圏内にショッピングモールがあるのでなかなか便利。ホテルの真正面にはサンダーマウンテンがあり、朝日や夕日のタイミングには美しい姿も見ることができます♪

アンダンテイン スタンダードルーム

それからVERDE LYNXという市内バスもとっても便利!アップタウン以外のエリアに滞在の場合は、コットンウッドからアップタウンまでバスが走っているので、それに乗ればわずか1ドルでセドナ内を移動できる。1時間に1本しかないのと、19時前頃には最終バスが行ってしまうので予め時間を調べてうまく使うのがポイント!

車なしで観光する際にもうひとつ便利なのが、観光トロリー!アップタウン発着で1ツアー55分、2種類のツアートロリーが走っています。各15ドルですが、2ツアー申し込むと割引もあり◎ 
Aツアーは教会まで、Bツアーはポイントンキャニオン入り口あたりまで行く事ができます。写真撮影の時間もあるのも嬉しいところ!ハイテンションなドライバーさんが冗談を交えながら車内を盛り上げてくれて、とっても楽しいツアーにしてくれます!

セドナトロリー

トロリーに乗ればセドナを一望できるホーリークロス教会にも行ける!

◆セドナのデビルズブリッジハイキング
セドナではここだけ日本語観光ツアーに参加しました!3時間ほどのハイキングツアーです。
ウエストタウン側のビッグサンダーマウンテンの、ちょうど裏側あたりがトレイルルートになります。
ビッグサンダーというとディズニーランドの乗り物しかパッと浮かばなかったのですが、まさにそのモデルになった山だった!!!わお!!!

で、今回はサンダーマウンテンではなくデビルズブリッジです。名前だけ聞くと恐ろしいですが、そんなことはない!穏やかな上り坂や、たまーに急な岩を登るのですが初心者の私で大丈夫でした。アロマオイルでもよく使われるジュニパーやサイプレスの木、松、それからサボテンなどがある道を進みます。最終ポイントでは思わずおおお!と声をあげたくなるような美しい景色が!

もちろん柵はないので気をつけてわたりましょう!

下からも見上げてみました!

これはかなり行った甲斐がある~!!間違いなくインスタ映えスポット!!!そういえば翌日テレビをつけたらニュースのひとつでデビルズブリッジがちらっと出でいました!アメリカ国内では結構人気のようです!

その他、おまけで2か所だけ立ち寄ってもらいました。1つはエアポートメサ!一番上の丘まで登るとセドナの美しい景色を一望できるのでこちらもおすすめ!駐車場から展望できる丘までは10分もかからず登れます!
もう1つはレッドロック・クロッシング!カセドラルロックを間近でみながら水遊びできるファミリー層むけのレジャースポットで外国人旅行者はあまり立ち寄らない穴場です!

カセドラルロック

あっという間にセドナでの時間は過ぎてしまった、、、いつかまた来たときはもっと滞在したい~!なんて思いながらセドナを去って次の目的地へ。

夕日も素敵なセドナ スヌーピーロック

◆グランドキャニオン
フラッグスタッフからアリゾナシャトルで約2時間、ついにグランドキャニオンへ!
今回はヤバパイロッジイーストに宿泊しました。グランドキャニオン公園内で一番部屋数が多い宿なのです!マザーポイントまでは公園内シャトルバスを使えば簡単にアクセスできます!
ちなみに、グランドキャニオン公園内はちょっとwifiが弱いのでほぼつながらないと思ったほうが良い感じでした。情報収集は事前にしておくのがベスト◎

ヤバパイロッジ

公園内シャトルバス

グランドキャニオン ビジターセンター

まずはビジターセンターで地図や天気、トレッキングの注意点などをチェック!グランドキャニオンを熟知したスペシャリストもいるのでトレッキングの相談もできます!私が訪れた時はちょうど春休みシーズンで、アメリカ国内からの旅行者で大賑わい!もうすぐ世界中の人が絶景を求めて訪れる、壮大な大自然をこの目で見られると思うとわくわくする気持ちがおさまらない…!

ビジターセンターから徒歩ですぐの距離にあるのがマザーポイント。早速行ってみると自分の想像をはるかに超えた超絶景か・・・!!!これが噂のグランドキャニオンかぁ~~!!感動!!!!

ちなみにマザーポイントからはサンライズもばっちり鑑賞しました!日の出前の寒さは殺人級なのですが、少しずつ朝日が顔を出し、渓谷を色付けていく姿は寒さを忘れる美しさ。。
これはグランドキャニオン公園内に泊まらないと見られない特権!訪れた際は絶対宿泊をおすすめします!

そしてもうひとつのオススメが、ブライトエンジェルトレイル。ここは全長7キロ近くあるトレッキングルートで、かつての先住民が交易道てして使用していた道なのです。
トレイルにはいくつかの休憩ポイントがあり、そのポイントを目安に難易度が設定されています。踏破する場合は、トレッキングシューズはもちろん、日焼け対策や服装を整えて、水や食料を十分に備えたうえで出発しないと本当に無理!!!トレッキングポールなども持って歩く人も多数いました。

私は体力に自信がなかったため、初級ルートである最初の休憩ポイントまでとりあえず行ってみました!
このブライトエンジェルトレイル、目の前に広がるすばらしい絶景を見ながらトレッキングできるのがほんとに気持ちいい!!澄んだ空気の中で鳥たちの声を聞きながらゆっくり深呼吸をして、見渡す限りの雄大なグランドキャニオン…ああ、なんて気持ちいいの!この瞬間を一生忘れたくない~~!!!

野良リスにも出会いました

ちなみに!!!!往路は下り坂がずっと続くので体力的にはまだ楽!しかし!!!!復路はその辿ってきた坂を登り続けなければならない、、、運動不足の私にはかなりつらかった・・・!!笑
トレッキングの時間の目安としては、往路でかかった時間の倍くらいの時間が復路には必要。私は最初のポイントまでゆっくり歩いて40分くらいで、復路はやっぱり1時間半くらいは必要でした。無理せずマイペースに楽しむことが大事です◎

◆フラッグスタッフ
大自然グランドキャニオンを堪能したあとは、またまたアリゾナシャトルでフラッグスタッフ へ。
フラッグスタッフは小さな町なのでアムトラックの鉄道駅からダウンタウンエリアは1時間もあれば周りきれる。ここは標高が高いせいか、とにかく寒い!とてつもなく寒いーーーー、、、と思ったらなんと雪が!!!涙 雪の中でも映えるオブジェや壁に描かれたアートがなんともおしゃれでした。

ダウンタウンはオシャレなお店やカフェなどちょっとした街歩きには面白い。雑貨屋さんで見つけたフラッグスタッフグッズやルート66のグッズもいい感じ。

今回フラッグスタッフからは長距離バスのグレイハウンドを利用してラスベガスへ!30~40人くらい乗れそうな大型バスで5時間程かけて向かいます。グレイハウンドは都市間の移動をリーズナブルに済ませることができるのが魅力。乗車の際にはEチケット持参のうえチェックインと荷物の重さチェックがあり、バゲージタグをもらいます。外国人はパスポートも必要!

◆ラスベガス その1!
大自然にどっぷりハマったこの数日から一転して、ここからはネオンがまぶしいラスベガス!!!地図で見て想像していた街は、思っていたよりもずっとスケールが大きい!!!どこへいっても賑やかな音楽と陽気な人々とカラフルな街並み!これがラスベガスか!!!!なんだかいるだけで楽しい~~☆☆☆

ダウンタウンのフリーモントストリート。ここのアーケードの天井は巨大なLEDスクリーンになっていて、カラフルな画像が流れ続けています!

上を見上げていると天井の方をスイーーっとロープウェイで飛んで行く大人気アトラクションも!アーケードにはおなじみのカジノにDJのステージ、ポールダンス、路上パフォーマーに偽ミッキー・・・など、とにかくにぎやか!!!!!来る人みんなが笑って楽しめるところなんだと実感しました!
この日ラスベガスでは1泊だけ!ほかの町に行ってまた戻ってきます!

◆セントジョージ
ラスベガスからセントジョージシャトルというバスに乗ってまたまた移動。

約3時間ほどで着く距離ですかセントジョージはユタ州のエリアで、ラスベガスとは1時間の時差があります!レッドロックに囲まれた街で、夕日が綺麗なところなんです!街の中は正直これとれ言った一押しスポットはありませんが(笑)、平和で治安の良い街です。アメリカ人にとってはゴルフリゾートの場所らしいです。

なんとなく入ったお店のハンバーガーがかなりビッグサイズだったが超おいしかった!★

◆ホワイトポケット
セントジョージをスタートポイントにして、まだ薄暗い朝7時にホテルを出発!
この日向かうのは未知の絶景、ホワイトポケット!!!日本人ガイドさんにお世話していただきました。
ガイドブックでもあんまり載っていない、これからじわじわ人気を高めていきそうなホワイトポケット。情報が少ないので、いざこの目で確かめることに!!!

セントジョージを出発した車内から

バーミリオンクリフス国定公園入り口

セントジョージ からは片道約4時間!カナブやハリケーンという町を越えて、ずーっと、ずっとドライブです。
大人気絶景ポイントのひとつにザ・ウェーブがありますが、ウェーブがあるバーミリオンクリフス国定公園の中に、実はホワイトポケットもあるのです。ウェーブは抽選で1日20人。その抽選に外れるとせっかく来ても行くことすらできません。。それに比べてホワイトポケット、規制がまだされていません!!!観光客が1日20人も来ないので誰でも行くことができるそうです。
ただし!!!!注意しないといけないことが!!まず、観光客がレンタカーでふらっと立ち寄れるところではありません。絶景を見るためには深い砂漠と岩が転がるデコボコ道を4WDで行かないとだめです!!!そして公園内はただただ広くて分岐する道も多いので、道を熟知したドライバーガイドさんじゃないと無理です!!!!ということで必ずベテランガイドさんに連れて行ってもらいましょう!ガイドさんのお話では、時々何も知らない人が気軽に行ってしまい、砂漠で車がスタックして立ち往生してしまっている!ということも結構あるらしい。。。

砂漠道を進むと突然あらわれる白いごつごつした白い山!まさか、まさかあれが!!!!ホワイトポケット?!!!
ほんっとに今まで見たことない世界が広がっていてかなり興奮しました!!

なんでも、巨大な砂漠地帯が化石化した状態が今のホワイトポケットなんだとか!!!なんだそれは!!!見れば見るほど神秘的。砂でできている地表なので、表面は流れるようなマーブル。淡いオレンジだったり綺麗な白色だったりと、場所によって全く違う模様。結構広いのですがどこから見るかによって全く景色が変わって見える!どこから見ても面白いので全く飽きません!
雨が降った日にはくぼみに水たまりができるそうなのですが、暖かい時期になるとなんとそこにカブトガニが生まれるそうです!こんなカラッカラの乾燥したところに卵が付着していて、水が溜まると孵化して繁殖するそうです・・・すごくない!?自然の神秘!!!!

こーんな素晴らしい唯一無二な超絶景、ほかに人がいないので独り占めですよ!!!!なんて贅沢なんだ!!なんか間違って他の惑星来ちゃったかな!?って気分になる。笑

石化していないところはサラッサラの砂
自然てすごいなーって心の底から思える、ここは本当に素晴らしい所。いつまでもこの美しさが残っていてほしいと思いました。

そして、またしてもシャトルバス!まだまだ遊び足りないラスベガスへ☆

◆ラスベガス その2!
ただいまラスベガス!!!

ラスベガスの移動はバスが便利。各駅停車のデュースのと、快速便のSDXの2種類あります。
とにかく思って以上に全てが大きいので簡単に歩いて移動しようと思わない方がいい!!!1つ1つのホテルの距離が遠いし、というか1つのホテルの敷地が広すぎませんか!!!?魅力がいっぱいでどこにいってもテーマパークのようだけと、ラスベガスはぜひ計画的にまわりたいところ。

ラスベガスの醍醐味といえば、夜のストリップ通り!!夜景がキラッキラしていて綺麗だし昼間と変わらない、むしろ昼間よりも元気な道行く人々!!そして見逃せないのが無料のショー!!!各ホテルが開催しているショーでなかなか面白い!有名なのはベラージオの噴水ショー!夜は15分に1回ペースでやっているのできっと見れます!迫力満点!

今回はミラージュのポリネシアン火山ショーへ!柵の前の一番前の場所を取ってわくわくして待っていた!おおー、はじまったー!

と思ったら、あれ?えー!なに?故障トラブルがあったみたいでなんと3分くらいで打ち切られてしまった。ついてなーい!!!笑

それからでっかいアウトレットモールも2つあるのでお買い物が目的ならば楽しめること間違いなし!今回カジノはやらなかったけど、場所によっては1セントから掛けられるスロットなどもあるので誰でも気軽に楽しめます!
あとはバフェでお腹いっぱいおいしいものを食べるのもおすすめ!!私はミラージュのバフェに行ってみました!早めのお昼くらいの時間に行ったら案外スムーズには入れた!ラッキー!ミラージュのバフェはリーズナブルでメニューも豊富、スイーツもいっぱいあるしお酒も飲めるのでなかなかコスパ良いかも☆ただ日本食はイマイチかもしれない・・・笑

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最後になりますが、今回の旅は人生史上絶対上位にくるレベルの絶景ばかりを見ることができてほんとに大感動!!!そして夢に溢れたラスベガスというイケイケな街を体験して本当に面白い経験したなーっと思い返しています。アメリカって一言で言っても広すぎて全然まだ語ることができない。もっといろんなアメリカを知りたくなった今回の旅!

また行きたいなアメリカ!絶対また行くぞアメリカ!☆

●セドナ☆☆☆☆☆
ハイキングが気持ちいい~~!
スピリチュアルパワーでリフレッシュ!
●グランドキャニオン☆☆☆☆☆
桁違いの大スケール!!!
朝も昼も夕方も全部違う表情を楽しめる!
●ホワイトポケット☆☆☆☆☆
まだ知られていない今だからこそ行っておきたい!
これこそ秘境中の秘境!!絶景を独り占め♪
●ラスベガス☆☆☆☆☆
だれが行っても楽しめる!
エンターテイメントしかない大都市!

(2018.03 柳舞美)

このエリアへのツアーはこちら

コメント

コメントしてください




保存しますか?