この国の特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

アフリカ大陸の南東、インド洋にたたずむ秘境の島。さまざまな種類のキツネザルが木々の間を飛びかい、童話「星の王子様」に出てくるバオバブの木がそびえ立っています。アフリカ大陸との動植物の共通点はほとんどなく、独自の進化をとげてきました。地形的にもユニークなところが多く、グランドキャニオンのようなイサル国立公園や、世界遺産に指定されているツィンギーなどの自然の造形は、見るものを別世界へと誘います。“アフリカに最も近いアジア”ともいわれますが、フランスの植民地だったこともあり、ヨーロッパ的な香りも漂う興味深い国です。ノシベはマダガスカル随一のビーチリゾートで真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海。ゆっくりと時間が流れる楽園でもあります。マダガスカル旅行の専門店ファイブスタークラブでは、さまざまなツアーのアレンジも可能です。

マダガスカル基本情報

首都
アンタナナリボ
面積
58万7041平方キロメートル(日本の約1.6倍)
人口
1960万人
言語
マダガスカル語、フランス語
民族
マレー系のメリナ族、ベツィミサラカ族、ベツィレウ族等
宗教
伝統宗教、キリスト教、イスラム教
気候
地域により気候は様々で、東部は貿易風の影響で雨量が多く森が広がり、西は乾燥して特異な植物が見られるのが特徴です。
また、中央の高原は比較的雨量が少ないと言えるでしょう。
7~8月のピークシーズンのアンタナナリボは肌寒く、西部は30℃を越える暑さで乾燥します。雨は主に 11~4月にかけて降ります。
通貨
マダガスカル・アリアリMalagasy Ariary(MGA)
フライト
日本からの直行便はない。マダガスカル航空がバンコクからアンタナナリボ行きを週2便運航している。成田~バンコク間のフライト時間は約6時間30分、バンコク~レユニオン~アンタナナリボ間のフライト時間は約10時間30分。