この国の特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

ウガンダの最大の魅力はブウンディ国立公園で行うマウンテン・ゴリラのトレッキングを楽しめる事です。野生に生きるゴリラの生態を目の前で目にする事ができるチャンスがあるのは、世界的にも少なく、特に遭遇率も高いウガンダは世界中からの予約が殺到し、予約を取るのがまず旅の最初の難関です。参加人数に限りがあるからこそ、実際に出会えた時の興奮は言葉にする事ができないほど。冒険家になった気分でレンジャーさんと一緒に山道を歩くのは、旅人の心をくすぐる特別な体験です。ゴリラ以外にも、キバレ国立公園ではチンパンジー・トレッキング、クイーンエリザベス国立公園ではボートサファリやサファリドライブを、マーチンソンフォールズではサファリだけではなく滝の観光を楽しみながら多くの動物に出会うことができます。素朴な人柄のウガンダ人のやさしさに触れ、国立公園ではプライベート感一杯のサファリを楽しめます。

ウガンダ基本情報

首都
ウガンダ
面積
24.1万平方キロメートル
人口
3520万人
言語
英語(公用語)、ウガンダ語、スワヒリ語
民族
バガンダ族、ランゴ族、アチョリ族等
宗教
キリスト教、伝統宗教、イスラム教
気候
アフリカの中央部赤道直下にある国になりますが、国土の大半が高地になるので高温で悩まされる事はありません。国土の西側から北側に連なる山岳地帯は、天候も変わりやすく、朝、夕の冷え込みが厳しいので脱ぎ着できる服の準備が必要です。3月~5月と10月~12月に雨季があります。北部は乾燥しており砂漠地帯が広がります。日本からのツアーはゴリラやチンパンジーのトレッキングツアーがメインなので歩きやすい靴、帽子、サングラス、重ね着の準備をおすすめします。
通貨
ウガンダ・シリング 空港や町の銀行、両替所で両替が可能。日本からはアメリカ米ドルを準備していただき現地通過にドルからの両替をお願い致します。
フライト
日本からの直行便は無いので、ドバイ、ドーハ等の第3国を経由します。日本からはエミレーツ航空のドバイ乗継が所要22時間半で便利になります。