この国の特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

アメリカへ観光をすると聞くとどのようなスポットを想像するだろうか?
人気の高いのが大自然を満喫するツアー。アメリカ大陸の歴史が創り上げた広大なスケールの大自然が満載の「グランドサークル」。レイクパウエルを中心にして、半径約230kmの円に含まれる地域には太古の記憶を秘めたダイナミックな景観、カラフルで神秘的な奇岩、ミステリアスな古代先住民族など見どころいっぱいです。
中でも外せないのは「グランドキャニオン」と「セドナ」。グランドキャニオンのハイライトは朝日や夕陽でキャニオンが赤く染まっていく姿で、赤く染まった岩肌と影になったキャニオンとのコントラストはまさに自然が創り出した芸術作品です。
また先住民族たちが崇めるパワースポット「セドナ」の4大ボルテックスではそれぞれ異なったエネルギーを感じることが出来るでしょう。全身に溢れる地球のパワーを浴び、神秘的な体験をすること間違いありません。

アメリカ基本情報

首都
ワシントンD.C
面積
約962万8000平方キロメートル(日本の約25倍)
人口
3億1343万人
言語
英語
民族
白人72.4%、アフリカ系12.8%、アジア系4.8%、アメリカ先住民0.9%など
宗教
キリスト教が主流。宗派はバプテスト、カトリックなど。他にも少数だがユダヤ教、イスラム教など。
気候
アメリカは日本の国土の約25倍の広大な国土を持つため、北部と南部、あるいはほぼ同じ緯度であっても、東海岸、西海岸、あるいは中部、山岳部などで、気候・天候は大きく異なる。人気が高いラスベガスの気候は砂漠性の乾燥した気候で、雨が少なく、太陽の出る日中と、太陽の出ていない夜間では、月間平均でも20度近い温度差が発生します。またグランドキャニオンは、標高2100メートルということもあり、冬季は、マイナス7度と氷点下を大きく割り込む時もあるので、防寒対策が必要です。
通貨
アメリカ・ドル($)
空港や町の銀行で両替が可能。日本の空港でも両替可能。クレジットカード社会なのでクレジットカードは必須。
フライト
日本から東海岸の都市までは直行便で約12時間~13時間半。西海岸までは約8時間~9時間半。アメリカン航空、デルタ航空、コンチネンタル航空、ユナイテッド航空、日本航空、全日空といった航空会社が様々な都市間を結んでいる。