エーゲ海・地中海のリゾート

街も景色も食べ物も…全てが味わい深い東ヨーロッパへ
ファイブスタークラブが提案する「秋の東欧」の魅力

中世の繁栄を色濃く残す国々がここ東ヨーロッパには沢山あります。

自由に好みのプランを立てて、ヨーロッパの中の辺境と呼ばれる国の多い東欧、

伝統を大切にしたこれらの国々を訪れてみて下さい。

ファイブスタークラブでは、旅行好きのスタッフが厳選した秋の東欧を堪能できるツアーをご紹介。

ツアーのカスタマイズに柔軟に対応し、あなたにぴったりの旅をご提案いたします。

  • 世界遺産チェスキークロムロフの街並み

    世界遺産チェスキークロムロフの街並み

  • 14世紀から変わらない美しい町並み

    14世紀から変わらない美しい町並み

  • チェスキークロムロフ城の庭園

    チェスキークロムロフ城の庭園

  • スヴォルノスティ広場の夜の雰囲気にうっとり

    スヴォルノスティ広場の夜の雰囲気にうっとり

クロアチア ドブロヴニク地図

チェコ

チェスキークルムロフ

世界遺産の古都、世界で一番美しい町。

チェコを旅するなら、プラハだけでなく地方の町にも足を伸ばすのがお薦めです。チェスキークロムロフの街は、ブルタバ(モルダウ)川が優しげに湾曲し、町を包み込むようにして静かに流れ、緑の木々が彩る谷に囲まれて、息を呑むほどに美しいのです。赤レンガ色の屋根が密集するその町との出会いは感動的なもの。モダンでセンスのいいブティックやカフェ、レストランが軒を並べている古い町並みを散策したり、町のシンボル的存在の美しき古城チェスキークロムロフ城を訪れたり。チェコの本当の魅力はここにある、と言っても過言ではないのです。

ワンポイントアドバイス

  • 1おとぎ話のお菓子の家のようなテルチの町もぜひ立ち寄るべき!
  • 2ビール好きならブドヴァル醸造所がおすすめ。直営レストランもあります。
  • 3食べ歩きに大人気のチェコの伝統菓子、トゥルデルニークは絶品!

おすすめポイント

  • チェスキー・クルムロフ歴史地区

    ゆったり蛇行するモルダウ川に抱かれたチェスキー・クルムロフは、時代により何度となく改修が重ねられた王城や旧市街地がこじんまりとまとまっていて、観光もしやすい場所です。

  • チェスキークルムロフ城

    中世の面影を残すチェコで一番美しいといわれる町のひとつ、チェスキークルムロフ。そんな町のシンボル的存在の美しき古城チェスキークロムロフ城は、各時代の建築様式が見事に調和した複合建築物で、外壁のだまし絵やカラフルな塔など見どころがたくさんです。

  • スヴォルノステイ広場

    チェスキークルムロフの旧市街中心部にあるスヴォルノステイ広場。広場を取り囲むようにレストランやホテル、お土産屋などが立ち並び、観光客で賑わいを見せます。ここを起点に旧市街の名所を巡るのもおすすめです。

チェスキークルムロフ」ツアーについてのご相談はこちら

問い合わせフォームで旅のプロに相談する

お電話で相談する営業時間:月〜金 10:00〜18:00/土 10:00〜16:30

  • 東京本社営業所

    03-3259-1511

  • 大阪営業所

    06-6292-1511

  • ドナウ川に架かる、くさり橋

    ドナウ川に架かる、くさり橋

  • 11世紀初期に建てられたゴシック建築、マーチャーシュー教会

    11世紀初期に建てられたゴシック建築、マーチャーシュー教会

  • ブタペスト市内でひときわ目立つ存在・聖イシュトヴァン大聖堂

    ブタペスト市内でひときわ目立つ存在・聖イシュトヴァン大聖堂

  • ヨーロッパ最大級のセーチェニ温泉

    ヨーロッパ最大級のセーチェニ温泉

イタリア カプリ島・アマルフィ地図

ハンガリー

ブタペスト

「ドナウの薔薇」ブダペスト。世界でも指折りの美しい町

町の中心をドナウ川が流れていることから、「ドナウの薔薇」との呼び名も高いハンガリーの首都ブダペスト。川の右岸ブダ地区は丘陵が多く、王宮があることで知られ、左岸はオフィスやショッピング街が多い下町であるペスト地区。右岸と左岸は8本の美しい橋で繋がっていて、中でもくさり橋は夜間ライトアップされ、美しい夜景を見せてくれるのです。13世紀に建てられた王宮やネオゴシック様式のマーチャーシ教会、ドナウ河畔に華麗な姿を見せる国会議事堂、白く美しい漁夫の砦など見どころが尽きません。またハンガリーは世界的にも有名な温泉国です。その中でもブダペストには多くの源泉があり、それを売りにしたホテルもあります。パプリカたっぷりのシチュー「グヤーシュ」や前菜やデザートに食べるクレープ「パラチンタ」などハンガリー名物料理のグルメも楽しみですね。

ワンポイントアドバイス

  • 1ホテルのグレードアップは1泊から可能!ご予算に合わせたプランをご提案します。
  • 2ヨーロッパ最大級の温泉、セーチェニ温泉ではお子様も入れます!
  • 3パプリカたっぷりのシチュー「グヤーシュ」や前菜やデザートに食べるクレープ「パラチンタ」など名物料理のグルメも楽しみ

おすすめポイント

  • 国会議事堂

    ブタペストの象徴的存在である国会議事堂。目を見張るネオゴシック式の立派な建物は、内部の隅々まで美しい細工が施されており、必見の価値あり。ハンガリーの歴史に触れる名所のひとつです。

  • 漁夫の砦

    世界で一番美しい砦ともいわれる漁夫の砦。魔女のとんがり帽子のような可愛らしい形の塔からは、眼下を流れる雄大なドナウ川やペストの街並みを一望する事が出来ます。

  • 聖イシュトヴァーン大聖堂

    国会議事堂と並ぶブタペストで最も高い建造物、聖イシュトヴァーン大聖堂。上品で豪華な造りで、ハンガリー初代国王イシュトヴァーンの右腕のミイラが聖遺物として展示されています。

ブタペスト」ツアーについてのご相談はこちら

問い合わせフォームで旅のプロに相談する

お電話で相談する営業時間:月〜金 10:00〜18:00/土 10:00〜16:30

  • 東京本社営業所

    03-3259-1511

  • 大阪営業所

    06-6292-1511

  • 旧市街地ヴァルヴェル城/ヴァルヴェル大聖堂

    旧市街地ヴァルヴェル城/ヴァルヴェル大聖堂

  • アウシュヴィッツ強制収容所

    アウシュヴィッツ強制収容所

  • 中央広場/織物博物館は中世から残る歴史深い建物

    中央広場/織物博物館は中世から残る歴史深い建物

  • 夜の中央市場広場前はライトアップされさらに美しい

    夜の中央市場広場前はライトアップされさらに美しい

スペイン イビサ島地図

ポーランド

クラクフ

文化・歴史・芸術の都、クラクフ

17世紀初頭にワルシャワに都が移るまで、ポーランド王国の都として、ここクラクフは長い歴史の中で栄えてきました。 今では古都として、その風格ある歴史をあちこちに残し、訪れる旅人を魅了しています。ちょうど徒歩で観光できる規模の町並みは、 フリータイムに自分の足でぶらぶら散策するのが楽しいところ。石畳の小道を歩いていくと、中央広場に抜けます。 そこにある威風堂々たる建物が13世紀の貿易センター的存在だった織物会館です。またポーランド王室が500年にわたって王政を司っていたヴァヴェル城も必見です。クラクフから日帰りオプショナルで訪れたい、人類の負の遺産アウシュビッツは、ナチスドイツによるユダヤ人強制収容所。もともとはポーランドの政治犯を収容するための施設が、後にユダヤ人を次々に収容し虐殺するためのまさに「殺人工場」と化し、計130万人ものユダヤ人が殺されたと言います。別天地で幸せに暮らせると騙されて列車で連れて来られたユダヤ人たちは選別され、強制労働かガス室行きが即座に決定されたとか、あまりにも悲惨な説明を聞かされるのです。今から70年ほど前に実際に起こった狂気の出来事を目の当たりにすることで、訪れた者は皆が平和の大切さを再認識させられるはずです。

ワンポイントアドバイス

  • 1負の遺産といわれるアウシュビッツへ日本語アシスタント付きでご案内可能!
  • 2食事もおいしいポーランドでは、くりぬいたパンのなかにシチューを入れたスープ「ジュレック」やロールキャベツをぜひ召し上がって下さい。胃にも優しくほっとする味です。
  • 3ぬくもりのあるデザインが人気のポーランド陶器も必見。お土産に喜ばれること間違いなし。

おすすめポイント

  • クラクフ歴史地区

    かつてポーランドの首都として栄えたクラクフ。町全体が世界遺産に指定されている旧市街の歴史地区は、華やかな中央広場を中心に趣のある美しい街並みが広がります。

  • ヴァヴェル城

    クラクフで一番人気のあるスポット、ヴァヴェル城。歴代の王が増改築を行い、敷地内には王宮や大聖堂も造られています。歴代の王41人が眠っているこの城は、今も変わらずクラクフのシンボルとして人々を魅了し続けています。

  • 聖マリア教会

    クラクフの中央広場にそびえる聖マリア教会。ポーランドで最も美しいと称されているゴシック様式の教会です。1241年のタタール人襲撃の逸話を象徴して、今も当時と同じように1時間おきにラッパの音が鳴り響きます。

クラクフ」ツアーについてのご相談はこちら

問い合わせフォームで旅のプロに相談する

お電話で相談する営業時間:月〜金 10:00〜18:00/土 10:00〜16:30

  • 東京本社営業所

    03-3259-1511

  • 大阪営業所

    06-6292-1511

  • 紅葉が美しいブレッド湖

    紅葉が美しいブレッド湖

  • ブレッド湖へは手漕ぎボートで向かいましょう

    ブレッド湖へは手漕ぎボートで向かいましょう

  • 絵のように美しいブレッド湖はスロベニア随一の景勝地

    絵のように美しいブレッド湖はスロベニア随一の景勝地

  • 17世紀に建てられたピンク色の可愛らしいフランシスコ教会

    17世紀に建てられたピンク色の可愛らしいフランシスコ教会

ギリシャ ザキントス島地図

スロベニア

ブレッド湖・
リュブリャナ

教会とお城が見守る 絵のように美しいブレッド湖

スロベニア一の景勝地ブレッド湖。湖に浮かぶように建つ聖母被昇天教会と険しい岩肌にそびえるブレッド城、そのコントラストが絶妙です。鏡のように澄んだ湖にうつる景色はまさに一枚の絵のようといっても過言ではありません。湖の周辺には遊歩道が整備され、サイクリングや手漕ぎボートなどアクティビティも充実しています。日帰りでも行くことが可能ですが、湖畔にはリゾートタイプのホテルもあり、是非1泊してのんびりと朝夕の幻想的な風景も楽しみたいものです。ユリアン・アルプス陽のあたるアルプスの大自然をのんびりと体感できます。

ワンポイントアドバイス

  • 1絵のように美しいブレッド湖へは日帰りでも行くことが可能ですが、1泊してのんびりと朝夕の幻想的な風景も楽しみたいものです。もちろん連泊も可能です!
  • 2スロベニア伝統料理が食べられるレストラン「SOKOL」でディナーもおすすめ

おすすめポイント

  • ブレッド湖

    絵のように美しいと言われる景勝地ブレッド湖。湖の真ん中には聖マリア教会が浮かびます。鏡のように澄んだ湖は「アルプスの瞳」と称され、湖面にうつる景色はまさに一枚の絵のように優美なのです。

  • リュブリャナ城

    スロベニア一の景勝地ブレッド湖。湖に浮かぶように建つ聖母被昇天教会と険しい岩肌にそびえるブレッド城、そのコントラストが絶妙です。

  • 聖フランシスコ教会

    サーモンピンク色の可愛らしい外観が目立つ聖フランシスコ教会。内部は繊細な装飾で彩られていて、床から天井に至るまで印象的な造りとなっています。

ブレッド湖・リュブリャナ」ツアーについてのご相談はこちら

問い合わせフォームで旅のプロに相談する

お電話で相談する営業時間:月〜金 10:00〜18:00/土 10:00〜16:30

  • 東京本社営業所

    03-3259-1511

  • 大阪営業所

    06-6292-1511

  • サラエボ事件のあった旧プリンツィプ橋

    サラエボ事件のあった旧プリンツィプ橋

  • バルチャルシャ広場にはオスマン朝時代の雰囲気が残る

    バルチャルシャ広場にはオスマン朝時代の雰囲気が残る

  • 観光の拠点となる旧市街・バルチャルシャ広場

    観光の拠点となる旧市街・バルチャルシャ広場

  • モスタールのシンボルである石橋、スターリ・モスト

    モスタールのシンボルである石橋、スターリ・モスト

ギリシャ サントリーニ島地図

ボスニア・ヘルツェゴビナ

サラエボ

東西文化の接点であるボスニアの首都、サラエボ

ボスニア・ヘルツェゴビナの首都であるサラエボ。周囲を山に囲まれた盆地の美しいこの街は、かつて第1次世界大戦のきっかけとなったサラエボ事件の起こった場所として、その名が知られています。また、1992年からのユーゴスラビアの内戦においては激戦の最前線となったことでも有名です。今ではそんな歴史を忘れてしまうほどのどかで、落ち着いた印象の町並みですが、内戦の傷跡がいまだに垣間見られるのも、サラエボの町の特徴なのです。また、ボスニア語で「橋の守り人」という意味を持つ町、モスタールもおすすめです。緑豊かな渓谷美はため息が出る美しさで、訪れる旅人を魅了して止みません。石畳の旧市街は風情があって、買い物や食事にそぞろ歩くのも楽しいところです。

ワンポイントアドバイス

  • 1サラエボのメインストリート、バルチャルシアで雑貨屋巡りも楽しめる
  • 2ボスニアの古都モスタールの町もオリエンタルな香り漂う美しい町です。時間があればぜひ訪れてみてください。
  • 3近隣国のクロアチアやスロベニアとの周遊ももちろん可能!

おすすめポイント

  • ラテン橋

    第一次世界大戦のきっかけとなったサラエボ事件。その舞台となったのがラテン橋です。アーチの形状が美しく、歴史的価値の高い石橋といえます。現在では橋の向かいに博物館が建ち、当時の歴史映像や展示物を学ぶことができます。

  • ガジフースレフベイモスク

    サラエボの旧市街に建つイスラム教のモスク。ヨーロッパでありながら中近東の雰囲気を残し、各所にアラビア風の装飾が見られます。

  • サラエボトンネル博物館

    かつてユーゴスラビア連合軍に包囲されて孤立していた時、外から物資の輸送を行うために作られたトンネル。現在は博物館として、当時の武器や物資を運ぶために使ったトロッコなどが展示されています。

サラエボ」ツアーについてのご相談はこちら

問い合わせフォームで旅のプロに相談する

お電話で相談する営業時間:月〜金 10:00〜18:00/土 10:00〜16:30

  • 東京本社営業所

    03-3259-1511

  • 大阪営業所

    06-6292-1511

  • ブルガリアのシンボルといえば、リラの修道院

    ブルガリアのシンボルといえば、リラの修道院

  • リラの修道院の壁画は鮮やかで繊細な装飾

    リラの修道院の壁画は鮮やかで繊細な装飾

  • 首都ソフィアを象徴する、アレクサンダル・ネフスキー教会

    首都ソフィアを象徴する、アレクサンダル・ネフスキー教会

  • 地下工事中に偶然発見された、セルディカの遺跡

    地下工事中に偶然発見された、セルディカの遺跡

マルタ マルタ島地図

ブルガリア

ソフィア

ヴィトシャ山のふもとに位置する、ヨーロッパ最古の歴史ある都市

周囲を山々に囲まれた標高550mの高原都市ソフィア。ヨーロッパの中では、マドリードに次ぐ高地にある首都として知られています。長い歴史を持つ都市だけに、その見どころは多彩です。ブルガリア正教会やロシア正教会をはじめ、数多くの教会や美術館、博物館などが町中に点在しています。なかでもアレクサンダル・ネフスキー寺院はバルカン半島最大にして最も美しい寺院といわれ、黄金のドーム屋根をはじめ12ものドームからなり、収容人員5000人の規模を誇っています。また絶対に見逃せないのがブルガリア正教の総本山である世界遺産のリラの僧院です。ソフィアの南120kmの山奥に突如として現れる壮麗な僧院の姿に感動するはずです。

ワンポイントアドバイス

  • 1リラの僧院では、聖母生誕教会のフレスコ画は見逃せません!ご自身で行くのが不安な方にはオプショナルツアーのご用意もございます。
  • 2冷たいヨーグルトの冷静スープのタラトール、白雪姫という名のヨーグルトサラダのスネジャンカ、ヨーグルトドリンクのアイリャンなど、ブルガリア料理も楽しみのひとつ
  • 3緑豊かな中世の町ベリコタルノボへもご案内可能!らくらく専用車で周遊がおすすめです。

おすすめポイント

  • リラの僧院

    ブルガリア正教の総本山であるリラの僧院。壁一面に描かれた壮大で色彩豊かなフレスコ画は、ブルガリア木彫芸術の最高傑作といわれています。

  • ボヤナ教会

    ヴィトシャ山の麓の林の中にひっそりと建つ、ボヤナ教会。教会自体は小さめですが、内部の壁画はどれもが表情豊かで見応え抜群。あの有名な「最後の晩餐」のフレスコ画は必見です。

  • 聖ニコライロシア教会

    ソフィアの中心部にあるロシア正教会の聖堂。真っ白な城にエメラルドグリーンの屋根と尖塔が映え、黄金のたまねぎのような形をしたドームが特徴的です。

ソフィア」ツアーについてのご相談はこちら

問い合わせフォームで旅のプロに相談する

お電話で相談する営業時間:月〜金 10:00〜18:00/土 10:00〜16:30

  • 東京本社営業所

    03-3259-1511

  • 大阪営業所

    06-6292-1511