ケニア-ケリチョーのツアー一覧

この国の特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

ケニアといえば動物サファリ。初めてのケニアなら動物の種類も量も一番多いマサイマラ動物保護区は外せません。サバンナを見下ろせる丘の上の5つ星ロッジのムパタクラブは優雅にサファリが楽しめるお薦めロッジです。他にもグレードの高いテントロッジが多く点在し、野獣や鳥の声を聞きながらケニアサファリの醍醐味を味わえるのが欧米人に人気が高いのです。他にもフラミンゴが群れをなすナクル湖国立公園や、ボートサファリを楽しむナイバシャ湖、アミメキリンやグレーヴィーシマウマなど希少動物が多いサンブール動物保護区などもお薦めです。キリマンジャロに憧れる人ならアンボセリ国立公園を目指し、動物とのふれあいを求めるなら、赤道直下ケニア山の麓にあるマウントケニアサファリクラブの敷地内にある動物孤児院へ足を延ばしてみたいものです。専用サファリカー利用でプライベート感覚のサファリが楽しめるのがファイブスタークラブの主流。また言葉の心配がない日本語ガイド付きコースも数多く設定しているので安心です。

3 件のツアーがあります

新着順 | 価格順 | 日数順 | 訪問都市数順


ケニア

コースコード6K163

(6K163)

世界一の紅茶輸出国ケニアで紅茶工場訪問☆ホームステイ&スワヒリ語レッスンも!!☆ケニア・サファリ&私だけのトクベツ体験


茶摘み体験
8日間
成田発
価格
¥290,000 ~ ¥405,000  
ホテル
フラミンゴ・ヒル・キャンプ指定(ナクル湖国立公園)、ゲストハウス(ケリチョウ)、マラソパロッジ指定(マサイマラ動物保護区)、ホームステイ(ナイロビ)
航空会社
カタール航空【指定】
訪問都市
ナイロビ、マサイマラ、ナクル湖、ケリチョー
世界一の紅茶輸出国ケニアで紅茶工場訪問☆ホームステイ&スワヒリ語レッスンも!!☆ケニア・サファリ&私だけのトクベツ体験の詳細を見る
クリップする

ケニア

コースコード6K163-X

(6K163_2)

世界一の紅茶輸出国ケニアで紅茶工場訪問☆ホームステイ&スワヒリ語レッスンも!!☆ケニア・サファリ&私だけのトクベツ体験


茶摘み体験(ケリチョウ)
8日間
大阪発
価格
 
ホテル
フラミンゴ・ヒル・キャンプ指定(ナクル湖国立公園)、ゲストハウス(ケリチョウ)、マラソパロッジ指定(マサイマラ動物保護区)、ホームステイ(ナイロビ)
航空会社
カタール航空
訪問都市
ナイロビ、マサイマラ、ナクル湖、ケリチョー
世界一の紅茶輸出国ケニアで紅茶工場訪問☆ホームステイ&スワヒリ語レッスンも!!☆ケニア・サファリ&私だけのトクベツ体験の詳細を見る
クリップする

ケニア

コースコード6K163-L1QR-X

(6K163_4)

世界一の紅茶輸出国ケニアで紅茶工場訪問☆ホームステイ&スワヒリ語レッスンも!!☆ケニア・サファリ&私だけのトクベツ体験


茶摘み体験(ケリチョウ)
8日間
大阪発
価格
 
ホテル
フラミンゴヒルテンテッドキャンプ指定(ナクル湖国立公園)、ゲストハウス(ケリチョウ)、マラソパロッジ指定(マサイマラ動物保護区)、ホームステイ(ナイロビ)
航空会社
カタール航空
訪問都市
ナイロビ、マサイマラ、ナクル湖、ケリチョー
世界一の紅茶輸出国ケニアで紅茶工場訪問☆ホームステイ&スワヒリ語レッスンも!!☆ケニア・サファリ&私だけのトクベツ体験の詳細を見る
クリップする

ケニア基本情報

首都
ナイロビ
面積
58.3万平方キロメートル(日本の約1.5倍)
人口
3240万人
言語
スワヒリ語、英語
民族
キクユ人、ルヒヤ人、カレンジン人、ルオ人等
宗教
伝統宗教、キリスト教、イスラム教
気候
高原地帯で、年間を通じてしのぎやすく、空気は乾燥している。『冬のない軽井沢』という表現があてはまるほど快適な気候。乾季と雨季がはっきりしていて、大雨季は3月末~6月、少雨季は10~12月。乾季の日中は日差しも強く暑くなるが、夜は涼しい。日中は直射日光が強く暑い。カラッとしていて、風通しの良い長袖のシャツなどが適している。朝夕は涼しい(寒いぐらい)。カーディガン、セーター類を用意 。サファリ・ツアー中は、砂ぼこりを防ぐための帽子、マスクは必需品。また、動物を刺激するような派手な色のシャツは避けたほうが無難。又、履きなれた靴やサングラスを持参するのも良い。
通貨
ケニア・シリング(Ksh)
空港や町の銀行で両替が可能。一部USドルが使用できる店がある。
フライト
日本からの直行便はないので、エミレーツ航空のドバイ経由、カタール航空のドーハ経由、エティハド航空のアブダビ経由が、乗り継ぎ時間を合わせて所要20時間半から23時間前後で快適。最短ルートはバンコクまで全日空やタイ航空で飛び、バンコクからナイロビへ直行便のケニア航空利用で所要16:30分前後と便利です。ドバイやドーハ、バンコクなどに途中寄港して観光するのも可能です。またタンザニアやエジプト、セイシェルなどの周辺国や、南部アフリカの国々との組み合わせも可能です。

PAGE TOP