カメルーンのツアー一覧

この国の特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

あなたは「アフリカ」と聞いて何をイメージしますか?それは壮大なサバンナを駆ける野生動物、枯れた草原で家畜の群れを追う少年、頭の上にバスケットや壺をのせカラフルな衣装を纏った女性が集まる賑やかなマーケット、粘土の家で住み独特の装飾品で身を飾る民族、壮大な自然に国境を隔て悠々と流れる大河、などでしょうか。実はカメルーンは皆さんの想像する「アフリカ」が全て揃った国で、それが“PETIT AFRICA(アフリカの縮図)” と呼ばれる由縁なのです。また、カメルーンはクリスチャン、モスリム、精霊崇拝者がどの地域でも共存し、仲良く暮らす国でもあります。カメルーンの村では曜日に合わせてにぎやかなマーケットがあり、特にユニークなのがトゥールーの市場で、既婚の女性はなんとひょうたんの帽子をかぶるのです。未知の国、カメルーン。一歩足を踏み入れるとあなたが求めていたディープなアフリカにきっと出会えるはず。

0 件のツアーがあります

新着順 | 価格順 | 日数順 | 訪問都市数順


カメルーン基本情報

首都
ヤウンデ
面積
475,440平方キロメートル(日本の1.26倍)
人口
1,950万人
言語
フランス語、英語(共に公用語)、その他各部族語
民族
ドゥアラ族、バミレケ族、バムン族、フルベ族他
宗教
カトリック、プロテスタント、イスラム教、その他伝統宗教
気候
11月から4月までは乾季です。
最低気温と最高気温:1月の最低気温は23℃、最高気温は31℃、7月の最低気温は21℃、最高気温は35℃です。
通貨
CFAフラン
フライト
パリ経由が毎日就航している。
バンコク、広州よりエチオピア航空がアディスアベバ経由で毎日運航している。

PAGE TOP