ナイジェリアのツアー一覧

この国の特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

ナイジェリアは日本人にとってまだ馴染みの薄い国の一つでしょう。アフリカ中央部の西海岸に面し、サッカーで一躍有名となったカメルーンの北に位置しています。首都は内陸部のアブジャですが最大都市は沿岸部のラゴスです。イギリス連邦加盟国ということもあり基本的に英語が通じます。南部では熱帯雨林の森が広大な丘陵地帯に広がり、中央部は森林地帯から岩肌が剥き出した高原地帯へと変わり、さらに北方に進むとサハラ砂漠へつながり遊牧民の世界が広がります。また、気候だけでなく、北部はイスラム教で南部はキリスト教と信仰する宗教も違います。ナイジェリアは、部族数が約250あるとされ宗教も含め文化習慣が異なる人々が集まった国なのです。そのため、この国の最大の見どころは、雑多な民族性と活気と混沌さだと言われていますが、世界遺産に指定されている「オシュン=オショボの聖なる木立」や「スクルの文化的景観」も注目の観光スポットです。

3 件のツアーがあります

新着順 | 価格順 | 日数順 | 訪問都市数順


ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリア

コースコード6Z073-ET

(6Z073-ET)

西アフリカ湾岸4ヵ国周遊ハイライト☆スターアライアンス・エチオピア航空で行く!!☆ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリア


世界遺産のガンビエ水上集落
10日間
成田発
価格
¥569,000 ~ ¥679,000  
ホテル
ノボテルアクラシティセンター指定(アクラ)、ノボテル(ロメ)、ドゥラック(コトヌー)、ウェンビィ(アベオクタ)、サザンサンイコイ(ラゴス)
航空会社
エチオピア航空【指定】
訪問都市
ロメ、アベオクタ、コトヌー、アクラ、ラゴス
西アフリカ湾岸4ヵ国周遊ハイライト☆スターアライアンス・エチオピア航空で行く!!☆ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリアの詳細を見る
クリップする

ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリア

コースコード6Z073

(6Z073)

西アフリカ湾岸4ヵ国周遊ハイライト☆賑やかマーケットや世界遺産を巡る☆ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリア


コルレブ病院にある野口英世記念館 日本庭園
10日間
成田発
価格
¥634,000 ~ ¥699,000  
ホテル
ノボテルアクラシティセンター指定(アクラ)、ノボテル(ロメ)、ドゥラック(コトヌー)、ウェンビィ(アベオクタ)、サザンサンイコイ(ラゴス)
航空会社
エミレーツ航空【指定】
訪問都市
ロメ、アベオクタ、コトヌー、アクラ、ラゴス
西アフリカ湾岸4ヵ国周遊ハイライト☆賑やかマーケットや世界遺産を巡る☆ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリアの詳細を見る
クリップする

ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリア

コースコード6Z073-X

(6Z073_2)

西アフリカ湾岸4ヵ国周遊ハイライト☆賑やかマーケットや世界遺産を巡る☆ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリア


コルレブ病院にある野口英世記念館 日本庭園(アクラ)
10日間
大阪発
価格
 
ホテル
ノボテルアクラシティセンター指定(アクラ)、ノボテル(ロメ)、ドゥラック(コトヌー)、ウェンビィ(アベオクタ)、サザンサンイコイ(ラゴス)
航空会社
エミレーツ航空
訪問都市
ロメ、アベオクタ、コトヌー、アクラ、ラゴス
西アフリカ湾岸4ヵ国周遊ハイライト☆賑やかマーケットや世界遺産を巡る☆ガーナ・トーゴ・ベナン・ナイジェリアの詳細を見る
クリップする

ナイジェリア基本情報

首都
アブジャ
面積
92.4万平方キロメートル(日本の約2.5倍)
人口
約1億5,500万人
言語
公用語は英語。他は推定約250部族あるという各部族の民族語
民族
ハウサ、ヨルバ、イボ等(民族数は推定250以上)ハウサ人、フラニ人、ヨルバ人、イボ人など。ナイジェリアには250以上の民族や部族が居住する。
宗教
イスラム教、キリスト教、伝統宗教主に北部ではイスラム教が、南部ではキリスト教が信仰されている。
気候
中央部及びカメルーン国境に沿った西部の高山地帯を除くと、ほぼ全土が海抜500m以下の平坦地。ラゴスをはじめ南部の沿岸地域はマグローブが生い茂る熱帯雨林地帯で、年間を通して高温多湿。特に4~10月の雨季は雨が非常に多い。乾季となる11~2月にかけては、ハマターンと呼ばれるサハラ砂漠からの砂塵が吹き寄せ、町は一種異様な雰囲気となる。北上するほど乾燥し、雨季が短くなる。また、11~3月は乾季となり、気温は45度前後になることもある。
通貨
ナイジェリア・ナイラ
フライト
日本からの直行便はないので周辺国を経由してナイジェリアに入国する。日本からはエミレーツ航空またはカタール航空が便利。近年、首都のアブジャ空港が整備されナイジェリアへの便が増加している。これまでの玄関口のラゴス空港との2本立てとなっている。

PAGE TOP