• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2017年8月31日

ツアーコード:3E056

(3E056)

エジプト | 8日間

神秘のアブシンベル滞在・夜と朝が最高!!☆ピラミッド観光・ラクダ乗りも体験☆バザール探訪☆私だけのエジプト・プチ冒険

ツアーのポイント

●神秘のアブシンベル神殿は宿泊し、じっくり観光
●夜明けのアブシンベル観光 音と光のショー鑑賞
●絶景のナイル河をファルーカ(白い帆かけ船)でクルージング
●人気のルクソールは1日じっくり観光
●ピラミッド・スフィンクス観光、ラクダ乗りも
●カイロのもう1泊は町の中心のデラックスホテル泊

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 遺跡
  • 豪華ホテルに泊まる
  • クルーズを楽しむ
  • 音楽、芸術の旅
  • 滝
  • 聖地スピリチュアル
  • グルメ
  • 列車の旅
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • 動物

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

夜も朝もアブシンベルを堪能!ナイル河をファルーカでクルーズ。観光内容大充実のこだわりのエジプト・プチ冒険の旅!!

アブシンベル神殿

アブシンベル神殿

アブシンベル神殿は1泊してじっくり観光。幻想的な音と光のショーや夜明けの神殿を見逃すのはあまりにももったいないからです。そしてアスワンでは絶景のナイル河をファルーカ(白い帆かけ船)でロマン溢れるクルーズ。道中にイシス神殿も見学します。ルクソールで丸1日たっぷり古代遺跡の観光。豪華寝台列車の旅情溢れる旅を満喫したら、最後はカイロへ。ピラミッド・スフィンクス観光とラクダ乗りも体験。ハンハリーリ・バザールで買い物を楽しみイスラム世界探訪。カフェでシャーイ(紅茶)や水タバコにもトライできます。町の中心のデラックスなラムセスヒルトンに滞在するので、フリータイムの探訪にもとっても便利です。

アブシンベルに1泊するので、夜も朝も神殿を満喫

アブシンベル神殿はラムセス2世が残した最大規模の神殿で、ユネスコの世界遺産誕生のきっかけとなった遺跡群のひとつとしても知られています。このコースの最大の特徴は、そのアブシンベルで1泊滞在することです。通常はアスワンから日帰りで訪れて、ひととおり見学したらおしまいだけれど、神殿の近くのホテルに泊まることで、観光内容は格段に充実します。魅力的なのは、夜にアブシンベルで音と光の幻想的なショーを楽しみ、翌朝には、早朝から夜明けの神殿へ。観光客の訪れる前の静かで神秘的な神殿を満喫することです。好きなときに自分で観光できるので、世界遺産の壮大な遺跡を思う存分味わうことができる嬉しいコースです。

アブシンベル神殿(アブシンベル)

アブシンベル神殿(アブシンベル)

絶景のナイル河をファルーカ(白い帆かけ船)でクルージング

アスワンとナイル河

アスワンとナイル河

アスワンは紺碧のナイル河に面したリバーサイドリゾート。アブシンベル神殿の観光の拠点として滞在すると思われがちですが、実はアスワンには見どころが多いのです。川辺には砂漠のような風景が広がり、リゾート感覚のホテルが建ち並んでいます。ナイル河には白い帆かけ船・ファルーカが漂い、ブルーと白の美しいコントラストは絵のように素敵なのです。そんなファルーカでクルージングして、ナイル河の両岸に流れる風景を楽しむ体験は貴重です。また途中で壮大な遺跡のイシス神殿にも立ち寄ります。アブシンベル神殿と共に世界遺産に指定されているフィラエ島のヌビア遺跡群のひとつで、見逃すことが出来ない必見スポットです。

のんびりゆっくりノスタルジックな世界に浸るカイロ旧市街散策

カイロ滞在時の楽しみはピラミッドだけではなく、生活するカイロの人々の息遣いを感じるにはより旧市街を歩くことで見つけることができます。バザールのあるハンハリーリ周辺では荷物を引いた馬車、アエーシと呼ばれるエジプトパンを頭にのせて歩く人、街中でバックギャモンを真剣にゲームする男性達、マクハーと呼ばれる喫茶店で水タバコやおしゃべりを楽しむ男性客どこを切り取っても絵になる風景をみることができます。また、美しい佇まいのイスラム教のモスクでの人々の信仰の厚さや、革命の爪跡が残る真っ黒に焼けたビルもエジプトの今を感じられます。

ハンハリーリ・バザール(カイロ)

ハンハリーリ・バザール(カイロ)

メール問合せ 電話問合せ
イシス神殿
ピラミッド周辺

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
117:50~21:00:東京又は名古屋(乗継ぎ)【機中泊】
[ ][ ][ ]
2昼又は夕刻:カイロ
夕刻又は夜:カイロルクソール
着後ホテルへ
【ルクソール泊】
[ ][ ][ ]
3終日ルクソール観光(王家の谷、メムノンの巨像、ハトシェプスト女王葬祭殿、ルクソール神殿、カルナック神殿)【ルクソール泊】
[朝][昼][ ]
4朝:ルクソールアスワンアブシンベル
夜:アブシンベルにて、幻想的な音と光のショー鑑賞
【アブシンベル泊】
[朝][昼][ ]
5早朝:夜明けのアブシンベル神殿観光
午前:アブシンベルアスワン
着後、ファルーカ(白い帆かけ船)でナイル河をクルージング、途中イシス神殿も観光します。
砂漠の景色、ナイル河の濃紺、白い帆のコントラストが美しく、とっておきの景色が楽しめます。
夜:アスワン(寝台列車)
【列車泊】
[朝][昼][夕]
6午前:カイロ
着後、ピラミッドとスフィンクス観光
ピラミッド地区でラクダ乗りも楽しみます。
午後:カイロ市内観光(エジプト考古学博物館、モハメッド・アリ・モスク、ハンハリーリバザール)
途中、イスラム地区にてカフェ訪問。シャーイ(紅茶)をお召し上がりください。希望者は水タバコにもトライできます。
この日の宿泊は町の中心にあるデラックスホテル「ラムセスヒルトン」です。町の中心に位置するため翌日のフリータイムに便利です。
【カイロ泊】
[朝][昼][ ]
7朝又は午後:カイロ(乗継ぎ)【機中泊】
[朝][ ][ ]
812:00~14:00:東京又は名古屋[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
¥200,000
29
¥197,000
30
¥194,000
31
¥194,000
 
 
 
 
 
 
 
 
燃油サーチャージ
【2017年05月01日~2018年03月31日】
大人 : 14,000円 (05/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 83,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先エジプト
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
エミリオホテル指定(ルクソール)、セティアブシンベル指定(アブシンベル)、ラムセス・ヒルトン指定(カイロ)
航空会社エティハド航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食5回 昼食4回 夕食1回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。ただし、空港・ホテル間等の送迎は英語アシスタントがご案内します。
※アブシンベルの光と音のショーは現地事情により不催行となる場合がございます。その場合は、アスワンのヌビア村へご案内させていただきます。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥3,000upとなります。
※減延泊して日本着が9/23・24、1/2〜8になる場合、¥20,000upとなります。
※減延やアレンジでアブシンベル宿泊が10/21・22、2/21・22になる場合、ラムセスデイの為、1泊おひとり様¥5,500upとなります。
※減延泊して12/24、12/31に宿泊があたる場合、ガラディナー代金がかかる場合があります。
※このコースは外務省の海外安全情報において「レベル2 不要不急の渡航は止めて下さい」というエリアが一部含まれます。なお、弊社では「レベル3 渡航は止めて下さい(渡航中止勧告)」のエリアの入ったツアーは催行していません。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:3E056とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    脇坂理恵子

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-26
松本ビル9F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP