• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年5月11日

ツアーコード:3I255

(3I255)

イスラエル・パレスチナ | 6日間

パレスチナの中心都市ラマッラーと☆ベツレヘム・ジェリコ 3都市周遊と☆聖地エルサレム・イスラエルの旅

ツアーのポイント

●パレスチナの3都市を周遊する旅
●パレスチナのベツレヘムにも宿泊
●もちろんイスラエル・エルサレムもしっかり観光
●人類最古・そして最も低い都市ジェリコ観光
●パレスチナの政治の中心 ラマッラー訪問
●聖地エルサレムに計2泊

旅のテーマ

  • 秘境
  • 世界遺産
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • 滝
  • 聖地スピリチュアル

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

人類最古そして世界で最も低い都市ジェリコ

ヒシャーム宮殿(ジェリコ(エリコ))

ヒシャーム宮殿(ジェリコ(エリコ))

海抜マイナス260メートルと世界で最も低地に位置しているジェリコはパレスチナを代表する観光地です。ここは人類が住みついた世界最古の都市といわれており観光地として十分すぎる話題性を備えています。暖かい気候と豊かな水源から様々な果樹が育ち南国の雰囲気が漂います。ジェリコの見どころはパレスチナ屈指の考古学遺跡で中東最大のモザイクの床が有名なヒシャーム宮殿と1万年も前の住居跡などが残されている、古代都市として有名なテルアッスルターンです。少し足を延ばして山奥の崖にへばりつくように建つ聖ジョージ修道院へ出かけるのもお勧めです。また、死海で浮遊体験もできるので海に山に見どころたくさんの都市なのです。

世界遺産・イエス生誕の地ベツレヘム

聖地エルサレムから非常に近いベツレヘムにはキリストが生まれた洞窟の上に建てられた聖誕教会があります。世界各国から巡礼者が訪れる世界有数の観光地で2012年にパレスチナで最初の世界遺産に登録されました。教会のすぐ近くにあるミルクグロットとよばれる洞窟教会は不思議で可愛らしい伝説のある教会で子宝を望む女性が多く訪れることでも有名です。ベツレヘムの郊外にはもう一つの世界遺産、バティール村の段々畑があってパレスチナの原風景が楽しめます。またベツレヘム周辺にはイスラエルとの分離壁があり風船で壁を飛び越えようとする少女や花束を投げる男の絵などパレスチナ人の苦しみが表現された絵をいくつか見ることができます。

聖誕教会(ベツレヘム)

聖誕教会(ベツレヘム)

文化と娯楽と美食・政治的中心都市ラマッラー

ラマッラーのマーケット

ラマッラーのマーケット

ベツレヘムから東へ15キロ、標高860メートルの丘にあるパレスチナの政治的首都ラマッラーは若者文化の発信地でもあり、最も都会で活気に溢れています。ここにはパレスチナに生涯を捧げたアラファト議長のお墓があります。またパレスチナを代表する詩人でパレスチナ独立宣言の起草者であるマフムードダルウィーシュの博物館もあるので歴史を辿る意味でも是非訪れて頂きたい重要な都市です。また郊外にあるヨルダン川西岸地域で唯一のキリスト教徒のタイベー村もお勧めです。とても静かなこの村にはパレスチナで唯一の地ビールであるタイベービールの工場があります。日本のビールにとてもよく似た、コクのある上質な味わいが特徴です。

聖地エルサレムの見どころは無限大!!

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教。その3つの宗教の聖地が渾然一体となって存在する聖地であるエルサレムは、まさに無限大の見どころをもつ観光地だといえるでしょう。「オリーブ山」に登って、石灰岩のクリーム色の旧市街を見渡せば、まず目に入るのは町のシンボル的存在「岩のドーム」と呼ばれるイスラム教の聖地であるモスクの黄金に輝くドーム屋根です。近くで見るとモザイクのタイルの美しさも圧巻です。「嘆きの壁」はユダヤ教の聖地です。入り口で男女に分かれて入ると、壁のところで旧約聖書を片手に黒装束にシルクハットを被った敬虔なユダヤ教徒の人々が祈りを捧げています。そしてキリスト教の聖地「聖墳墓教会」にはキリストの墓に額をこすりつけて号泣する信者の姿も見られます。

嘆きの壁  (エルサレム)

嘆きの壁  (エルサレム)

メール問合せ 電話問合せ
バンクシーの壁画
岩のドーム

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
121:00~23:30:東京(乗継ぎ)【機中泊】
[ ][ ][ ]
2午前:テルアビブ
テルアビブエルサレム
午後:フリータイム
【エルサレム泊】
[ ][ ][ ]
3午前:エルサレム市内観光(嘆きの壁、ヴィア・ドロローサ、岩のドーム、聖墳墓教会、オリーブ山、ゲッセマネの園)
午後:ベツレヘム観光(聖誕教会)
パレスチナ自治区のベツレヘムにご案内します。キリストが生まれたとされる聖地・聖誕教会を観光します。

この日はパレスチナ自治区のベツレヘムに宿泊します。
【ベツレヘム泊】
[朝][昼][ ]
4終日:パレスチナ自治区のジェリコとラマッラー観光後、エルサレムへ
ベツレヘムジェリコ(エリコ)ラマッラーエルサレム

ジェリコ観光(テル・アッスルターン、聖ゲオルギウス修道院、ヒシャー宮殿)
後、ラマッラーへ。ラマッラー観光(アラファト議長の墓、博物館)
その後、エルサレムに戻ります。
【エルサレム泊】
[朝][昼][ ]
5出発までフリータイム
夕方:エルサレムテルアビブ
夜:テルアビブ(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
617:30~20:00:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2017年12月01日~2018年02月21日】
大人 : 18,500円 (12/01現在目安)
【2018年02月22日~2018年10月31日】
大人 : 25,500円 (01/13現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 84,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先イスラエル・パレスチナ
旅行期間6日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
グランド・コート・エルサレム指定(エルサレム)、グランド・パーク・ベツレヘム指定(ベツレヘム)
航空会社ターキッシュエアラインズ【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食3回 昼食2回 夕食0回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※3日め・4日めの観光は英語ドライバーがご案内します。各地での入場料は含まれません。
※聖ゲオルギウス修道院は展望台からの眺望のみとなります。入場を希望する場合、2時間近く余分にかかるため、行程を変更する必要があります。ご予約時に係員におたずね下さいませ。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000upとなります。
※減延泊して日本着が3/16〜31になる場合、¥5,000upとなります。
※減延泊して日本着が5/5・5/6になる場合、30,000円アップとなります。
※減延泊して日本着が9/23・24になる場合、20,000円アップとなります。
※減延泊して日本着が8/11・12・18・19になる場合、15,000円アップとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:3I255とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP