• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年3月24日

ツアーコード:7UK74-A

(7UK74-A)

カザフスタン | 6日間

注目の国カザフスタン 2都周遊の旅!☆中央アジアの大都会・多民族都市アルマトイと☆黒川紀章氏設計の不思議な街並み・近未来首都アスタナ

ツアーのポイント

●今注目の国・カザフスタン2大都市周遊の旅
●カザフスタン最大の都市アルマトイでは日本語ガイドが観光にご案内
●カザフスタンの新首都アスタナは壮観で奇想天外な建築群が見どころ
●アスタナ郊外のソフィエフカ村で鷹狩り見学やユルタでの昼食など、伝統文化にふれる
●アスタナ万博開催中は入場券や会場送迎の手配も可能です
●スターアライアンスのアシアナ航空利用
●延泊やホテルグレードUP、ツアーアレンジも可能です。お気軽にご相談下さい。

旅のテーマ

  • 民族
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • グルメ

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

アジアからヨーロッパへ広がる、真のユニバーサル国家を目指すカザフスタン

ハズィレット・スルタン・モスク(アスタナ)

ハズィレット・スルタン・モスク(アスタナ)

内陸国としては世界最大、中央アジア諸国の中で一番広大な面積を持つカザフスタンは地理的・人種的に多種多様な魅力を持つ国です。地形は大きく3つに分けることができ、東部には中国国境やアルタイ山脈、中部は草原地帯、西部はカスピ海沿岸部。人種はカザフ人に次ぎロシア人の割合が最も多く、単に“中央アジア”で括れない様々な表情を見せてくれます。今も変わらぬ暮らしを続ける遊牧民、シルクロードのロマンあふれる古都、ロシア風の街並みに、ヨーロッパ風のリゾート。さらに環境先進都市を目指すアスタナなど、人種・宗教の垣根を超えたこれまでに類を見ないカザフスタンの取り組みに目が離せません。

これが21世紀型コスモポリス カザフスタンの首都アスタナから目が離せない!

2017年の万博開催が記憶に新しいアスタナ。アスタナの市街は大きく2つに分けることができます。イシム川左岸の新市街地と右岸の旧市街地。1997年に首都をアルマトイからアスタナへ遷都したことを契機に、世界にカザフスタンの存在をアピールする目的で急発展中。国の威信をかけたプロジェクトとあって、特に新市街の建設ラッシュは著しく、世界の一流建築家が競い合うようにデザインした最新鋭の建物が目白押し。まるで街自体が建築の現代美術館です。このプロジェクトの原案は日本人建築家の故・黒川紀章氏。2030年の完成を予定しており、今後さらに21世紀型都市のモデルとしてアスタナの存在はますます世界に知られることになるはずです。

バイテレク(アスタナ)

バイテレク(アスタナ)

カザフ族のお宅訪問 超ユニークな「鷹狩り」見学!!

ハンティングに使うイヌワシ(アスタナ郊外)

ハンティングに使うイヌワシ(アスタナ郊外)

最先端都市アスタナから車で1時間足らず、15世紀から変わらぬ伝統的な暮らしを続けるカザフ族のご家族を訪問します。まずは馬乳酒と伝統楽器ドンブラの演奏で手厚い歓迎。その後は彼らの住まいや伝統的な遊びを教えてくれます。特に興味深いのは「鷹狩り」。カザフ族は全長2mにもなる鋭いクチバシと爪をもつイヌワシを自在に操り、なんと5kmも先の獲物も見つけるそうです。大空を自由に羽ばたくイヌワシの姿に感動!その知的で強く勇ましいイメージは、大草原を駆け巡るカザフ族の姿そのものです。最後はカザフ族の家庭料理をご賞味ください。お子さんのかわいらしい伝統舞踊やご主人がカザフ族の唄を披露するなど楽しい宴になることでしょう。

カザフスタン最大の都市アルマトイは旅の玄関口

中央アジア5カ国の中で最大の国カザフスタン。国土は日本の7倍もの広さで、カスピ海に面し石油資源が豊かな国です。首都はアスタナですが、国際線のフライトが就航するこの国の最大都市は南東部に位置するアルマトイです。天山山脈の麓にあって、風光明媚な町並みは中央アジアで最高水準を誇る近代都市で、他の中央アジアの街とは趣きが異なるモダンな町並みです。町中には美しいロシア正教会が建ち、またパンフィロフ戦士公園の記念像という、ドイツ軍と闘ったカザフ戦士28名の迫力ある銅像も飾られています。またアルマトイで最大規模の中央バザールでは、肉や野菜などの市場が整然と並び、多くの人々が買い物に訪れ活気があって必見です。

中央バザール  (アルマトイ)

中央バザール  (アルマトイ)

メール問合せ 電話問合せ
ゼンコフ正教教会
黄金色に輝くビジネスセンター

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
109:00〜14:00:東京又は大阪(乗継ぎ)
夜:アルマトイ
着後ホテルへ
【アルマトイ泊】
[ ][ ][ ]
2終日:アルマトイ市内観光(中央バザール、ゼンコフ教会、メデウスケートリンク、日本人墓地など)【アルマトイ泊】
[朝][昼][夕]
3午前又は午後:アルマトイアスタナ【アスタナ泊】
[朝][ ][ ]
4終日:アスタナ市内観光(国会議事堂、独立広場、国立博物館、バイテレク、地図公園アタメケン、平和と調和の宮殿、ヌル・アスタナ・モスク等)
1997年に新首都となり、黒川紀章の都市計画よって一気に発展したアスタナ。奇想天外な現代建築群は見る者を圧倒します。
【アスタナ泊】
[朝][昼][ ]
5午前:アスタナソフィエフカ
着後、カザフスタンが誇る伝統文化の鷹狩りを見学
昼食は遊牧民のテント、ユルタにて郷土料理をいただきます。
午後:ソフィエフカアスタナ
夜:アスタナアルマトイ
深夜:アルマトイ(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][昼][ ]
610:00〜18:00:東京又は大阪[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
¥338,000
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
¥338,000
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
¥338,000
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年02月08日~2018年10月31日】
大人 : 9,000円 (01/12現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 159,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先カザフスタン
旅行期間6日 (延泊日数12日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
オタール(アルマトイ)又は同等クラス、ジャサミル(アスタナ)又は同等クラス
航空会社アシアナ航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食4回 昼食3回 夕食1回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※アルマトイでは日本語ガイドがご案内します。
※アスタナの観光は英語ガイドが、空港送迎は現地ドライバーがご案内します。ドライバーは簡単な英語しか理解しないこともあります。
※乗継ぎ地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:7UK74-Aとお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP