• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年3月27日

ツアーコード:7UT91

(7UT91)

ウズベキスタン・トルクメニスタン | 6日間

炎の絶景!!地獄の門と世界遺産の古都クフナウルゲンチ☆未知なるトルクメニスタン&文明の十字路ウズベキスタン☆6日間で行く 中央アジア2国周遊の旅

ツアーのポイント

●トルクメニスタンの神秘・40年間延々と燃え続けるガスクレーター「地獄の門」訪問
●世界遺産クフナ・ウルゲンチなど未知なるトルクメニスタンをコンパクトにめぐる
●ウズベキスタンでは世界遺産のヒワでじっくり2連泊
●スターアライアンスのアシアナ航空利用
●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・
あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。
●毎週土曜日【旅行説明会】開催中!お気軽にお問い合わせ下さい。

旅のテーマ

  • 秘境
  • 世界遺産
  • 遺跡
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • 砂漠
  • 音楽、芸術の旅
  • 滝

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

辺境の絶景・地獄の門へ6日間で!!中央アジア2国周遊エキスプレス

地獄の門(ダルヴァサ)

地獄の門(ダルヴァサ)

地球の絶景として、今や日本中の“絶景”の本に紹介されているのがトルクメニスタンの地獄の門です。天然ガスが40年以上燃え続けている世界でも極めて珍しい観光スポットです。地獄の門は辺境にあり、かつホテルがなく、じっくり観光するにはキャンプするしかないという理由から、最低でも7日間、平均9~11日間位のツアーが一般的でした。このコースは、わずか6日間で辺境にある絶景・地獄の門を訪問。もちろん感動的な風景が楽しめるように、キャンプもします。また、トルクメニスタンの世界遺産クフナ・ウルゲンチ、ウズベキスタンの世界遺産ヒワも訪問。絶景と2大世界遺産が楽しめる中央アジア2ヵ国周遊の旅なのです!

一生に一度の夜を!地獄の門でキャンプ体験

地獄の門の炎は日中よりも深夜から早朝にかけて見るのが圧巻で感動的、つまりテントで一夜を過ごすこちらのプランがお勧めです。炎の上がるクレーターから歩いて5分ほどの場所にテントを張り、日が暮れたらバーベキューのディナータイム。満天の星空の下、ウォッカを片手にガイドさんら現地の人たちとのふれあいで心も体も温まります。肝心な地獄の門は自分のペースで見られるので運が良ければ誰もいない真夜中にその空間を独り占めすることも。おやすみはテントで、もちろん寝袋もご用意してくれるので安心です。早起きして夜明け前の地獄の門へ。遠くから眺める炎と地平線の風景は鳥肌もの!是非泊まって炎の迫力に感動してください。

地獄の門/地獄の手前(タルヴァザ)

地獄の門/地獄の手前(タルヴァザ)

ヒワの遺跡は圧倒されるほどの迫力です

イチャン・カラ(ヒワ)

イチャン・カラ(ヒワ)

中央アジアで一番古い面影を残すイスラムの聖都ヒワ。イチャン・カラと呼ばれる日干しレンガ造りの内城(城壁の内部)には、美しい城門をくぐって入ります。内部は中世のイスラム都市にタイムスリップしたような王の宮殿やモスク、メドレセなどが立ち並んでいます。中でもランドマーク的存在は、ブルーのタイルが張りめぐらされた、未完成の大ミナレット「カルタ・ミナル」。上がすっぱりと切れたようなユニークな形は印象的です。またクフナ・アルク(古い城塞)にある高台に上って、イチャン・カラの町並みを一望の下に見渡すのがお薦めです。歩きつかれたら、地元のレストランで名物のプロフ(ピラフ)などを食べてみるのもいいでしょう。

世界遺産・古代ホレズムの都・クフナウルゲンチ

グルガンジの名で知られた古代ホレズムの都クフナウルゲンチは国の北西部に位置します。10世紀から14世紀までおよそ500年間ホレズム王国の首都として栄えましたが、モンゴル帝国の侵略とアムダリヤ川の流路の変化に伴い衰退してしまいました。敷地内で最も大きいのが14世紀に建てられたテュラベクハン廟。内部のドームは昼夜24時間を表す12個の天窓と1年をあらわす365個の星などイスラム天文学が生かされている造りが特徴です。他には同じ14世紀に造られた中央アジアで最も高いクトルグティムールミナレット、とんがり屋根が特徴のイルアルスラン廟など歴史的建造物が残っていることから、現在は世界遺産に指定されています。

クトゥルグ・ティムール・ミナレット(クフナウルゲンチ)

クトゥルグ・ティムール・ミナレット(クフナウルゲンチ)

メール問合せ 電話問合せ
地獄の門近郊でキャンプ 冬季はユルタにテントを設置
ヒワのナンとウズベキスタン定番のサラダ

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
109:00〜14:00:東京(乗継ぎ)
夜:タシケント
着後ホテルへご送迎
【タシケント泊】
[ ][ ][ ]
2朝:タシケントヌクス又はウルゲンチ
ヌクス又はウルゲンチクフナ・ウルゲンチ
ヌクスより国境を越えトルクメニスタンへ
午後:ホラズム王国発祥の地、クフナ・ウルゲンチ観光(クトルグ・ティムール・ミナレット、トレベク・ハニム廟、スルタン・テケシュ廟)
午後:クフナ・ウルゲンチタルヴァザ
夕刻:40年以上燃え続けるクレーター地獄の門観光
この日の宿泊はキャンプです。テントや寝袋などはご用意しています。
【タルヴァザ泊】
[朝][昼][夕]
3早朝:地獄の門の朝の風景を楽しみます。
午前:タルヴァザアタシャウズヒワ
タシャウズより国境を越え、ウズベキスタンに再入国しヒワへ
【ヒワ泊】
[朝][昼][夕]
4終日:世界遺産に指定されているヒワ観光(カルタミナル、クニャアルク、パフラヴァン・マフムド廟、ジュマモスク、イスラーム・ホジャ・ミナレット、タシハウリ宮殿)【ヒワ泊】
[朝][昼][夕]
5朝又は午前:ヒワウルゲンチ
ウルゲンチタシケント
着後、タシケント市内観光(歴史博物館、ナボイ劇場、独立広場、日本人墓地、チョルスーバザール)
空港へご送迎
夜:タシケント(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][昼][夕]
610:00~18:00:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
¥257,000
26
 
27
 
28
¥257,000
29
 
30
¥257,000
31
 
 
 
 
 
燃油サーチャージ
【2018年02月08日~2018年10月31日】
大人 : 9,000円 (01/12現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 92,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先ウズベキスタン・トルクメニスタン
旅行期間6日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ウズベキスタン指定(タシケント)、テント(タルヴァザ)、アルカンチ指定(ヒワ)
航空会社アシアナ航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食4回 昼食4回 夕食4回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。 
※ウズベキスタン日本語スルーガイドがご案内します。
※トルクメンスタンでは英語ガイドがご案内します。
※タシケントの歴史博物館は月曜休業しております。
※トルクメニスタンのビザを取る関係で、30日以上前にお申込いただき、当社にお客様のパスポートデータをいただく必要があります。
※冬季(11月〜3月頃)のダルヴァザでの宿泊は大テントとなり、相部屋になります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:7UT91とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP