• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2017年11月15日

ツアーコード:8B025

(8B025)

タイ・バングラデシュ・ブータン | 8日間

ヒマラヤの桃源郷・ブータンと、☆黄金のベンガル、水の国バングラデシュ☆世界遺産の遺跡や古都プナカへも訪問

ツアーのポイント

●ブータン&バングラデシュ 秘境の国を周遊
●ブータンでは古都プナカへも訪問
●バングラでは世界遺産のバハルプール仏教遺跡も
●ホテルのアップグレードやビジネスクラスもお問い合わせください。
●バンコクの延泊も可能です。

旅のテーマ

  • 秘境
  • 世界遺産
  • 遺跡
  • スポーツ
  • 大自然エコツアー
  • 音楽、芸術の旅
  • 滝
  • 聖地スピリチュアル
  • 世界の美しき田舎を訪ねる

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

幸せなヒマラヤの王国ブータンにもう1か国プラスしてみたいならこれ!

子供の僧侶(パロ)

子供の僧侶(パロ)

ヒマラヤの秘境の国ブータン。1か国だけでも十分魅力的なプランだけれど、せっかくなので周辺の国をもう1か国同時に訪問してみたい。そんな辺境好きの方にピッタリなのがこのコース。黄金のベンガルとの呼び名も高く、見どころも多い水の国バングラデッシュ。首都ダッカだけでなく、郊外にある世界遺産のバハールプール仏教遺跡や、建物のユニークな美しさで知られるプティアのヒンズー教寺院にも訪れます。インドのガンジス河がバングラデッシュに入るとポッダ川と呼ばれていますが、この川の畔で印象的な日の出鑑賞も楽しみです。ブータンでは調和のとれた美しいゾンのあるプナカにも訪れます。アレンジでデリーなどに延泊も可能です。

崖っぷちに建つタクツァン僧院も観光

ブータンの素顔に触れるこのコースでも、ブータンの観光名所としての見どころはちゃんと周遊します。中でも見逃せないのがタクツァン僧院です。パロから日帰りで訪れるタクツァン僧院は、ブータンの旅のハイライトとも言えるほどの迫力ある見所です。なんといってもそのロケーションがすごいのです。険しい山の斜面の崖っぷちに貼り付くようにして建てられた僧院には誰もが驚くはずです。これはヒマラヤの地方に仏教を伝えたといわれる、人々から敬愛されるグル・リンポチェが8世紀に建てられた。1998年に火災に見舞われたものの、その後修復されました。登山道を歩いて登ると展望台からの眺めは絶景です。そこでお茶など飲んで休憩した後は下りの道のり。トータルで約3時間の行程です。

展望台から見たタクツァン僧院(パロ近郊)

展望台から見たタクツァン僧院(パロ近郊)

幸せの国ブータンってどんな国?

キチュ・ラカン(パロ)

キチュ・ラカン(パロ)

国民の97%が自分は幸せだと感じている国ブータン。国をあげて国民の幸福を考え、国の発展を「国民総幸福量GNH」を使って測るといいます。ヒマラヤの王国ブータンは、豊かな自然の中で心優しい人々がゆっくりとした暮らしを営む、昔懐かしい気分にさせられる国なのです。国王ご夫妻の来日以来、穏やかで優しい笑顔のお二人のファンも増え、ブータンに行ってみたくなった日本人も急増中。一昔前までは鎖国状態だった国ゆえ、今でも入国に人数制限をし、ビザを取るにも現地手配が必要で、バックパッカーがフリーな旅行をするのは不可能です。ファイブスターでは日本語を話せる親切なガイドさんに案内してもらい、ブータンの幸せに触れる個人旅行を企画しています。お気軽にご相談ください。

アンコールワットの原型の仏教遺跡がここにある

今回訪れる地方都市バハルプールは、インド亜大陸で最大規模の仏教遺跡といわれ、世界遺産に指定されています。この地で仏教が栄えた時代は、インドからアンコールワットへ仏教が伝わる前の時代。いわばインド仏教終焉の地、そしてアンコールワットの原型、ミャンマーのパガンやインドネシアのボロブドール遺跡など東南アジアに広がっていったのです。一辺が300mもある正方形の壁に囲まれた遺跡に中には177の僧房があり、神様や動物などを彫刻した粘土のテラコッタ・パネルが2800点もはめ込まれています。
バハルダール観光の後はスクンバモスクや南アジア最大のジョムナ橋も観光します。

バハルプール遺跡

バハルプール遺跡

メール問合せ 電話問合せ
ゴヴィンダ寺院
ショドルガット

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
1午前又は午後:東京(直行)
バンコク
着後、ホテルへ
【バンコク泊】
[ ][ ][ ]
2朝:バンコクパロ
パロティンプードチュ・ラ(峠)<標高3,200m>プナカ
【プナカ泊】
[朝][昼][夕]
3午前:プナカ・ゾン観光
プナカティンプー
着後、ティンプー市内観光(タシチョゾン、メモリアルチョルテン)
午後:ティンプーパロ
【パロ泊】
[朝][昼][夕]
4午前:タクツァン僧院展望台までハイキング(所要3時間)
午後:パロ郊外観光(ドウゲ・ゾン)とパロ市街散策
【パロ泊】
[朝][昼][夕]
5午後:パロダッカ
着後、ダッカ市内観光(スターモスク、ダケシュリ寺院、ラールバーグフォート、ニューマーケット)
【ダッカ泊】
[朝][昼][ ]
6午前:ダッカバハルプールクスンバモスクラジシャヒ
途中、バハルプールの仏教遺跡とクスンバモスク観光
バハルプールはインド亜大陸最大規模の仏教遺跡と言われ、世界遺産に指定されています。途中、ジョムナ河にかかる南アジア最長のジョムナ橋を通過します。
【ラジシャヒ泊】
[朝][昼][夕]
7早朝:ガンジス河(ポッダ川)の日の出をお楽しみ下さい。
午前:ラジシャヒプティア
ヒンズー教の寺院が林立するプティア観光(ゴヴィンダ寺院、コバーラ寺院)
プティアタンガイルダッカ
途中、サリー機織り工場見学
深夜:ダッカ(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][昼][ ]
814:00〜19:30:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2017年11月15日~2018年10月31日】
大人 : 6,600円 (09/07現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 58,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先タイ・バングラデシュ・ブータン
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
バンコクセンターホテル指定(デリー)、ドラゴンネスト指定(ワンデュポダン)、ナムセリゾート指定(パロ)、アジアンパシフィック指定(ダッカ)、ポルジャトン・モーテル指定(ラジシャヒ)
航空会社タイ国際航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食6回 昼食6回 夕食4回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※乗継地での搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。
※このコースは外務省の海外安全情報において「レベル2 不要不急の渡航は止めて下さい」というエリアが含まれます。なお、弊社では「レベル3 渡航は止めて下さい(渡航中止勧告)」のエリアの入ったツアーは催行していません。
※フライトスケジュールが頻繁に変わる為、日程が組めなくなることがございます。お問い合わせの際にスケジュールを確認させて頂きます。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:8B025とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    脇坂理恵子

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-26
松本ビル9F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP