• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年4月26日

ツアーコード:8I007-7A

(8I007-7A)

インド | 8日間

ガンジス河とタージマハール☆インド8大世界遺産周遊の旅☆日本語スルーガイド・全入場料込み

ツアーのポイント

●ガンジス河・タージマハールなどハイライトを周遊
●ファティプールシクリなど8大世界遺産を訪問
●家庭訪問や列車の旅などインドらしさも満喫
●ピンクシティ、ジャイプールへ
●庶民の町、チャンドニー・チョウク散策
●日本語ガイドがご案内
●ホテルのグレードアップや延泊などアレンジ可能!
●1名様からツアー催行保証!
<おすすめオプショナルツアー>
※ベナレスで火の儀式アルティー(プージャ—見学)
※ヨガレッスン
※サリーを着てタージマハル観光
※アーユルヴェーダ体験
など。料金は別途お問い合わせください。

旅のテーマ

  • 列車の旅
  • 世界遺産
  • 遺跡
  • 動物
  • ホームステイ民家訪問
  • 滝
  • 聖地スピリチュアル
  • グルメ

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

8日間で北インドの主要4都市を周遊。列車の旅もインド人の家庭訪問も体験できる密着型インドの決定版

インドにたくさん存在する世界遺産の中の代表格がこのタージマハール

インドにたくさん存在する世界遺産の中の代表格がこのタージマハール

せっかくならできるだけたくさんのインドの世界遺産を見てみたい・・・そんな希望を叶えてくれるのがこのプランです。デリー、アグラ、ジャイプールの主要都市周遊に加え、ガンジス川の聖地ベナレスをプラス。インド初心者のあなたに最適なインドのハイライト。インド人家庭で香り高いチャイをご馳走になったり、ちょっと個性的なコースです。

8大世界遺産を日本語スルーガイドがご案内。一人からツアーは催行。

アグラにある白亜の霊廟タージマハールやアグラ近郊の壮麗なファティプールシクリをはじめ、魅力に満ちたインドの世界遺産の数々。それぞれの歴史やエピソードを日本語で説明してくれるガイドさんが、デリー到着時から通しでお世話してくれるのは何より嬉しいもの。しかも、一人で参加の場合でもツアー催行は保証されているので安心です。世界遺産の入場料だけでも、8つも廻れば約7000円はかかるけれど、ツアー代にはそれもすべて含まれています。もちろんツアー代には食事代もほとんどが込み。他にかかる費用がほとんどないリーズナブルな設定です。

ファティプールシクリは釘などひとつも使わずに建てられたという

ファティプールシクリは釘などひとつも使わずに建てられたという

旧市街をウォーキング。インド人の家庭訪問など、魅力がたっぷりの内容

路上の散髪屋さん(ベナレス)

路上の散髪屋さん(ベナレス)

このツアーでは、ガンジス河の沐浴風景や、タージマハールなど7大世界遺産周遊など、初めてインドへ行く人にも最適なプラニングがされていますが、このツアーの魅力はそれだけではありません。デリーでは旧市街のオールドデリーをウォーキングします。庶民的な店からマハラジャ御用達のお店まで、町の散策は強烈なインドを体験できるはず。また、インド人の家庭を訪問し、チャイ(紅茶)も振舞ってもらえます。ベナレスでは、通常の観光で行く沐浴風景だけでなく、川の反対側のラームナガー砦からも観光。いろんな角度から見るガンジス河の眺望を楽しみます。また、ベナレスでは、ガンジス河沿いのホテル、または、コロニアルタイプのホテルからの選択が可能です。

成田からインドへのフライトはエアインディアの直行便でラクラク

初めてインドへ行く人でも、長時間のフライトが苦手な人でも、エアインディアのデリー行き直行便ならとても快適です。行きは所要約9時間半。帰りは気流の関係で所要7時間ほどとかなりスピーディーです。コンパクトな旅だからこそ、時間は無駄に使いたくないものです。乗った瞬間からインドのムードが漂うのも一興。機内食のチャイ(紅茶)もさすがに美味しいと定評があります。このコースは延泊も自由自在。各地でフリータイムを増やして、自分で町歩きを楽しんでみるのもお奨めです。

世界遺産のフマユーン廟を背景に記念撮影

世界遺産のフマユーン廟を背景に記念撮影

メール問合せ 電話問合せ
タージマハール
象に乗ってアンバー城へ

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
112:00頃:東京(直行)
12:00〜15:00:関西(経由)
夕刻又は夜:デリー
着後ホテルへ
【デリー泊】
[ ][ ][ ]
2午前:オールドデリー市内観光
(ジャーマ・マスジット<下車>、チャンドニー・チョウク<下車>)
デリーの浅草・庶民の町チャンドニー・チョウクのウォーキングツアーを楽しみます。
庶民的なお店からマハラジャ御用達のお店までの散策は、まさしくインドを体験でき、強烈な印象を与えてくれることでしょう。
その後、レッドフォート<入場>、ラージガード<入場>を観光します。
昼:昼食はタンドリ料理をご賞味下さい。
午後:ニューデリー市内観光(インド門<下車>)クトゥブ・ミナーレ<入場>、フマユーン廟<入場>)途中、インド人の家庭を訪問し、チャイ(紅茶)をお召し上がりいただきます。
夜:デリー(寝台特急)
【列車泊】
[朝][昼][夕]
3午前:ベナレス 
着後、サルナート観光(ダメーク大塔、ムルガンダ・クティ寺院)
午後:ラームナガル砦観光
ガンジス河の反対側の土手にある17世紀の砦からガンジス河の眺望を楽しみます。
【ベナレス泊】
[朝][昼][夕]
4早朝:ボートに乗り、ガンガの沐浴風景観光とベナレス市内観光(ヴィシュヴァナート寺院<下車>)
午後:フリータイム
夜:ベナレス(寝台列車)
【列車泊】
[朝][昼][夕]
5午前:アグラ
着後タージマハール<入場>とアグラ城<入場>観光
午後:フリータイム
【アグラ泊】
[朝][昼][夕]
6朝:アグラ
途中アクバル大帝国の古都で世界遺産にも指定されたファティブールシクリ観光
午後:ジャイプール 
着後ジャイプール市内観光(風の宮殿<下車>、シティパレス<入場>、天文台<入場>)
【ジャイプール泊】
[朝][昼][夕]
7午前:象のタクシーに乗ってアンバー城<入場>観光
ジャイプールデリー
夜又は深夜:デリー(直行)
【機中泊】
[朝][昼][ ]
808:00頃:東京
10:00〜14:00:(経由)関西
[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
¥100,000
7
¥100,000
8
 
9
¥100,000
10
 
11
 
12
¥103,000
13
¥100,000
14
¥100,000
15
 
16
¥100,000
17
 
18
 
19
¥103,000
20
¥100,000
21
¥100,000
22
 
23
¥100,000
24
 
25
 
26
¥103,000
27
¥100,000
28
¥100,000
29
 
30
¥100,000
31
 
 
 
 
 
燃油サーチャージ
【2017年12月22日~2018年01月31日】
大人 : 8,000円 (01/06現在目安)
【2018年02月01日~2018年10月31日】
大人 : 12,000円 (01/06現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金(〜3/31) 44,000円
1人参加追加代金(4/1〜) 47,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先インド
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ブルーベリー指定(デリー)、ガンガ・モナストリー指定(ベナレス)、アマールヤトリニワス指定(アグラ)、レッドフォックス指定(ジャイプール)
航空会社エア・インディア【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食6回 昼食6回 夕食5回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※日本語スルーガイド付。
※インド内の列車は原則として2等エアコン寝台を利用します。
※ジャイプールの象のタクシーは2005年9月に人身事故があった関係で、1日のうち象に乗れる人数が制限されるようになりました。それで象のタクシーに乗れない事もありますので、あらかじめご了承下さい。
※レッドフォートは月曜日休館日となります。この日は外観からの観光となります。
※減延泊して日本着が5/5、5/6、8/18、8/19になる場合、航空券代金が20,000円アップします。  
※2018FSCCMP
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:8I007-7Aとお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP