• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年4月16日

ツアーコード:9F025-EK

(9F025-EK)

ブラジル・アルゼンチン | 8日間

<キャンペーン>5つ星航空会社エミレーツ航空で行く!☆南米2大人気都市リオデジャネイロ・ブエノスアイレス周遊スーパーフリー8日間

ツアーのポイント

●5つ星航空会社エミレーツ航空利用
●大西洋周りで南米へ。米国ESTA不要!
●世界遺産リオデジャネイロ訪問
●ユネスコデザイン都市ブエノスアイレスも訪問
●延泊やホテルグレードアップなども可能です

旅のテーマ

  • ビーチリゾートでのんびり
  • 世界遺産
  • ハネムーン

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

顔の違う2つの街に宿泊 ブラジル&アルゼンチン2カ国周遊ハイライト

ボカ地区(ブエノスアイレス)

ボカ地区(ブエノスアイレス)

ブラジルとアルゼンチンの必見スポットを巡る2カ国周遊コース。アルゼンチンの「南米のパリ」と呼ばれるブエノスアイレス、ブラジルの美しい湾を持つリオ・デ・ジャネイロ2つの街をそれぞれ観光。また、アルゼンチンでは「アサード」、ブラジルでは「シュラスコ」同じ肉ですが、調理方や味付けの違いなど料理も楽しみたいですね。南米の情熱の国ブラジルとアルゼンチン、近いけれどそれぞれ違う顔をもつ2カ国を楽しめる8日間です。

リオ・デ・ジャネイロでサンバやボサノバに触れてみる

リオ・デ・ジャネイロはサンパウロに次ぐブラジル第2の都市。「リオのカーニバル」は誰もが聞いたことがあるでしょう。その華やかなカーニバル、ビーチリゾート、世界三大美港のひとつと称えられるグアナバラ湾の景観、とこの街はまさに観光都市です。街全体を見下ろせるリオ最大の見所であるコルコバードの丘、その頂に建つキリスト像は30mあり、両手を大きく広げて街を守っている様にも見えます。海岸線を一望出来、雄大かつ繊細な街の美しさに感嘆の声を上げたくなるほどです。また、リオはブラジル音楽発信地。サンバやボサノバなど、ブラジルならではの演奏を聴くことができるレストランで生の音楽に触れるのもお薦めです。

サンバショー(リオデジャネイロ)

サンバショー(リオデジャネイロ)

パリの様な趣を持つブエノスアイレスの48の地区 必見地区を押さえて街歩きを楽しむ!

カミニート(ブエノスアイレス)

カミニート(ブエノスアイレス)

ヨーロッパからの移民が築いたブエノスアイレスの街は「南米のパリ」と呼ばれるほどヨーロッパ風の街並みを目指して築かれた歴史を持っています。道は碁盤の目になっているので歩きやすく、各地区に特徴があるのでとても観光がしやすい街です。歴史の始まったモンセラート地区、繁華街はサン・ニコラス地区、コロニアルな建物にノスタルジックなムードの漂うサン・テルモ地区、港沿いにある旧レンガ倉庫がお洒落なレストランに変身、昔ドックの場所が観光地となっているプエルト・マデーロ地区、タンゴが生まれ画家の卵達が露天を出すカラフルなカミニート(小径)が必見のボカ地区、など他にも山の手地区や長閑な地区など見どころは満載です。

肉あり魚ありブラジル料理を食べまくろう!

日本の約23倍もの国土を持つブラジルは料理の種類も材料も豊富。代表格はなんと言っても「シュラスコ」でしょう。肉の塊に岩塩を振りかけて焼き上げたブラジル風バーべキューで、レストラン内を肉を持ったウェイターが回っているので、呼んで切り分けてもらいます。基本は食べ放題の店が多いので思いっきり堪能できます。また、ポンデケージョと呼ばれるもちもちのチーズのパンはブラジル全土で食べられます。今や日本でも見かけるようになりましたが、ぜひ本場の味をお楽しみください。町の市場でもコロッケやパイなど魅力的なスナック類に出会えること間違いなしです。

シェラスコは食べたい(ブラジル・リオ)

シェラスコは食べたい(ブラジル・リオ)

メール問合せ 電話問合せ
コルコバードの丘
5月広場

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
121:30~22:30:東京又は関西【機中泊】
[ ][ ][ ]
2夕刻:(乗継ぎ)リオデジャネイロ
着後、各自ホテルへ
※追加料金にて送迎アレンジも可能です(カーニバル期間除く)
フリータイム

☆2012年 リオデジャネイロの美しい景観は、新たに世界文化遺産に登録されました
【リオデジャネイロ泊】
[ ][ ][ ]
3終日:フリータイム【リオデジャネイロ泊】
[朝][ ][ ]
4ご出発までフリータイム(※御部屋のご利用は午前中まで)
午後:各自空港へ
※ご出発の2時間前までにチェックインをお済ませ願います
夕刻:リオデジャネイロブエノスアイレス
夜:着後、各自ホテルへ
※追加料金にて送迎アレンジも可能です
【ブエノスアイレス泊】
[朝][ ][ ]
5終日:フリータイム【ブエノスアイレス泊】
[朝][ ][ ]
6ご出発までフリータイム(※御部屋のご利用は午前中まで)
夕刻:各自空港へ
※ご出発の2時間前までにチェックインをお済ませ願います
夜:ブエノスアイレス(経由)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
7(乗継ぎ)【機中泊】
[ ][ ][ ]
817:00~18:00:東京又は関西[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2018年02月22日~2019年03月31日】
大人 : 22,000円 (01/23現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 38,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先ブラジル・アルゼンチン
旅行期間8日 (延泊はお問い合わせください)
利用ホテル/
グレード
アストリア・コパカバーナ指定(リオデジャネイロ)、リージェント・パレス・ホテル指定(ブエノスアイレス)
航空会社エミレーツ航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食4回 昼食0回 夕食0回
添乗員同行しません。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※空港/駅⇔ホテル間の移動は各自負担となります。係員は付きません。ホテルのチェックインもお渡しするバウチャー(予約証)を使い、お客様ご自身でお手続き下さい。
※ブラジルビザ(査証)別料金。
※減延泊して日本着が土・日曜になる場合、¥5,000upとなります。
※2018FSCCMP
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:9F025-EKとお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP