• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年3月7日

ツアーコード:CCQ49

(CCQ49)

キューバ | 9日間

キューバ同日着キャンペーン!☆日本語ガイドがご案内!キューバ5大世界遺産を巡る旅☆ハバナ・トリニダー・カマグウェイ・サンティアゴ・デ・クーバ☆キューバ・ベストハイライト

ツアーのポイント

●キューバを知り尽くしたい方に!
●ハバナからサンティアゴデクーバまで大周遊の旅
●通常のツアーではなかなか行けないサンタクララやシエンフエゴス等地方都市も訪問
●日本語ガイドが同行で安心!各都市観光つき
●1名様から催行
●ご希望により延泊やホテルグレードアップアレンジも可能です

旅のテーマ

  • 列車の旅
  • 世界遺産
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • 滝
  • ハネムーン
  • 音楽、芸術の旅

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

カリブ海の真珠、キューバ・ベストハイライト!!日本語ガイドがご案内するキューバ周遊の旅、今こそ行ってみたい、魅惑の島国へ!

人力車に乗ってみる(トリニダー)

人力車に乗ってみる(トリニダー)

カリブ海の島々の中でも異色の国キューバ。人々はひたすら陽気で明るい、南国の島。手付かずの美しい海と自然、そしてスペイン・コロニアル時代そのままの古き良き町並みを残す首都ハバナ。革命の地、また音楽の都でもあるサンティアゴデクーバ。昔の黄金期を思わす世界遺産、トリニダー。チェ・ゲバラが眠るサンタクララなど、このコースは、そんなキューバの魅力を全て、日本語ガイドがご案内いたします!キューバを横断してこそ見えてくるキューバの魅力をたっぷりお楽しみください。

全てが熱い!サンティアゴ・デ・クーバ!!

キューバで一番暑い気候で、数々の歴史の舞台になった熱い街。
海賊の襲撃に備え16世紀に建てられた世界遺産のモロ要塞があり、19世紀には米西戦争の舞台にもなりました。そして1953年7月26日、カストロ率いる革命軍がモンカダ兵営を襲撃、革命はここで始まったのです。今も7月26日は国民の祝日、革命記念日となっています。
また、ルンバの起源「ソン」の発祥の地で、かのブエナビスタソシアルクラブの多くのメンバーも輩出している音楽の町でもあり、街中で行われるライブ演奏をきかなければここに来た意味がありません。
そして人々も熱い!全てにおいてキューバでhotな街、サンティアゴ・デ・クーバ。キューバを知る上では外すことができない街なのです。

ルチャ・クランデスティナ博物館からの町の眺望(サンティアゴ・デ・クーバ)

ルチャ・クランデスティナ博物館からの町の眺望(サンティアゴ・デ・クーバ)

世界遺産の街トリニダーで絵葉書のような街並みを楽しむ

市立歴史博物館からトリニダーの町を眺望

市立歴史博物館からトリニダーの町を眺望

街全体が世界遺産に登録されているトリニダー。石畳をポコポコと軽快なリズムで走る馬車、パステルカラーのカラフルな家々とオレンジ色の瓦屋根の広がる風景は、どこを切り取っても絵画のようです。トリニダーに来たらまず、市立博物館を目指しましょう。ここからは世界遺産の街が眺望できます。そして革命博物館はキューバの英雄チェ・ゲバラやカミーロなどの写真、革命時の展示物を見ることが出来ます。近辺には露店のお土産屋さんが並び、とてもにぎやかです。そして忘れてはいけないのは音楽。トリニダーには生演奏の聞けるレストランがたくさんあります。オープンカフェで音楽を聞きながらダンスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

キューバ革命、チェ・ゲバラの聖地!!サンタクララ

 

キューバを代表する英雄、チェ・ゲバラの眠る街、サンタクララ。サンタクララはキューバ革命を知る中でとても大事な場所です。ゲバラ率いる革命軍はバティスタ政権の装甲車の襲撃に成功、この勝利が後の革命への足がかりとなりました。その記念すべき現場に列車とモニュメントが立てられています。そしてハイライトはゲバラの遺骨が眠る、ゲバラ霊廟。彼の台座の下にはフィデルに宛てた『別れの手紙』が刻まれています。そして付近には博物館があり、幼少時代からボリビアで命を落とすまでのゲバラにまつわる展示物を見ることが出来ます。ゲバラファンには避けては通れないサンタクララ、この地で革命家チェ・ゲバラに思いを馳せてみましょう。

ゲバラ霊廟(サンタクララ)

ゲバラ霊廟(サンタクララ)

メール問合せ 電話問合せ
サンタイフィヘニア墓地 (サンティアゴ・デ・クーバ)
クラシックカー

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
107:55~17:45:東京(直行又は乗継ぎ)トロント(乗継ぎ)ハバナ
着後、現地日本語ガイドのお出迎えを受け、ホテルへ送迎
【ハバナ泊】
[ ][ ][ ]
2終日:ハバナ市内(世界遺産の旧市街を含む)観光
(入場観光:カバーニャス要塞又は革命博物館、チェ元住居、ハバナクラブ蒸留博物館。下車観光:革命広場、アルマス広場、カテドラル広場、カピトリオ、外観のみ:市立博物館、モロ要塞)
※チェ・ゲバラ元住居は、日曜休館。

昼食はローカルレストランにて
サンフランシスコ・デ・アシス広場とビエハ広場を回りながら、ローカルレストランにてキューバ音楽を楽しみながらご夕食をお召し上がり下さい。
【ハバナ泊】
[朝][昼][夕]
3午前:ハバナサンタクララ(混載車)
サンタクララ市内観光(下車観光:革命広場、チェ・ゲバラ記念霊廟、装甲列車襲撃現場)
昼食はローカルレストランにて
午後:サンタ・クララトリニダー(混載車)
途中、世界遺産都市シエンフエゴス観光(下車観光:ホセ・マルティ広場)
【トリニダー泊】
[朝][昼][夕]
4午前:世界遺産のトリニダー市内観光(入場観光:ロマンティコ博物館又はカンテーロ博物館、ラ・カンチャンチャラ 下車観光:サンティシマ広場、サンティシマ教会)
昼食はローカルレストランにて
午後:トリニダーカマグエイ(混載車)
【カマグエイ泊】
[朝][昼][夕]
5午前:世界遺産のカマグエイ教会群広場
注意:狭い路地の多いカマグエイでは、ビシタクシー(自転車タクシー)にて観光。
但し、雨の日はビシタクシーは使用せず観光。
昼食はローカルレストランにて
午後:カマグエイバヤモサンティアゴ・デ・クーバ(混載車)
【サンティアゴ・デ・クーバ泊】
[朝][昼][夕]
6終日:サンティアゴ・デ・クーバ観光(入場観光:モンカダ兵営跡博物館、世界遺産のモロ要塞、下車観光:セスペデス広場、エル・コプレ教会)
観光終了後、ホテルへ
ローカルレストランにて夕食をお召しあがりください。
【サンティアゴ・デ・クーバ泊】
[朝][昼][夕]
7終日:サンティアゴ・デ・クーバ観光(入場観光:カストロの生まれた地・ビラン、グランヒータ・シボネイ、カーニバル博物館)
サンティアゴデクーバハバナ
空港よりホテルへご案内します。
【ハバナ泊】
[朝][昼][夕]
8現地係員が空港まで送迎
午前:ハバナ(直行)
トロント(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
915:55〜19:55:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2018年02月24日~2019年03月31日】
大人 : 21,000円 (02/24現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 259,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先キューバ
旅行期間9日 (延泊日数10日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
アンボス・ムンドス又は同等クラス(ハバナ)、アンコン指定(トリニダー)、グランホテル指定(カマグエイ)、カーサグランダ指定(サンティアゴ・デ・クーバ)
航空会社エア・カナダ【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食7回 昼食6回 夕食6回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※空港・駅〜ホテル間への移動、市内観光は現地係員がつきます。(キューバ)
※日本語ガイドがご案内します。(キューバ)
※移動交通機関や観光の都合上、ホテル早朝出発となる場合、ホテルの朝食はお取り頂けませんが、その場合のご返金はございません。予めご了承願います。
※キューバのホテルは現状大変混み合っており現地回答にお時間を頂く場合がございます。予めご了承願います。
※2016年3月よりカナダ入国・乗継に際し電子渡航認証システム(ETA)の申請が義務化されました。2016年3月以降のご出発の方は、ETA認証画面(パスポートデータの記載があるページ)の印刷をし、ご出発時には必ずご持参下さい。
※各地観光所の営業の曜日と時間のご案内です。
カパーニャス要塞:無休。10:00〜22:00
チェ元住居:日曜休館。管理上の都合で予告なしに閉まることも稀にあります。
ハバナクラブ蒸留博物館:無休。月曜〜土曜は09:00〜17:00、日曜は10:00〜16:00
ココタクシー:雨の日不催行。
コッペリア:月曜休業。雨の日も休業。
ロマンティコ博物館:月曜休館、代替えはカンテーロ博物館
ラ・カンチャンチャラ:無休。09:00〜16:00 稀に予告無しに閉まることあり。
モンカダ兵営跡博物館:月曜休館、火曜〜土曜は09:30〜16:30、日曜午前のみ。年末年始休館。
※閉館の場合は、代替え観光はサンタ・イフィゲニア。
モロ要塞:無休。09:00〜19:30
S.イサベリカ・コーヒー農園:現在閉鎖中。通常:月曜休園。日曜は午前のみ。雨天及び悪天候閉鎖あり。年末年始閉園あり。
※休園の場合の代替え観光はハバナの革命博物館入場観光
グランヒータ・シボネイ:月曜休園。日曜は午前のみ
カーニバル博物館:月曜休館。日曜は午前のみ
※現在、革命勃発60周年記念式典の準備のため、<モンカダ兵営跡博物館> 及び <グランヒータ・シボネイ>は閉鎖されており、内部観光ができません。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥7,000UPとなります。ただし、4/28〜30、7/13〜8/22発で減延泊して日本着が土・日になる場合は、¥10,000UPとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:CCQ49とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP