• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年6月14日

ツアーコード:ES854

(ES854)

スペイン | 9日間

人生を蘇らせてくれる…魂を癒す旅へ…☆巡礼者気分で聖地サンチアゴをめざす…☆巡礼の道を専用車にて周遊★スペイン紀行

ツアーのポイント

●巡礼者気分で聖地サンチアゴをめざす旅
●専用車で巡礼の道を観光
●天空の村 オ・セブレイロ訪問
●キリスト教3大聖地サンチアゴに2連泊
●レオン王国の首都 レオンに滞在
●アストルガではガウディ司教館を訪問
●ガウディの町 人気のバルセロナに滞在
●世界遺産のカテドラルがあるブルゴスは、バル巡りも楽しい

旅のテーマ

  • 列車の旅
  • 世界遺産
  • 聖地スピリチュアル

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

巡礼者気分で聖地サンチアゴをめざす旅

ポンフェラーダの城(ポンフェラーダ)

ポンフェラーダの城(ポンフェラーダ)

今から1000年以上も昔、星の光に導かれて見い出された聖地サンチアゴ・デ・コンポステーラ。サンチアゴ巡礼の旅は800kmに及ぶ長い道のりですが、私たちを惹きつける不思議な魅力があります。しかしながらサンチアゴ巡礼の旅に出かけたいと思っても、時間的体力的に無理という人も多いかと思います。ファイブスタークラブでは、そんな人のために歩かずに巡礼の道を訪問できるツアーを作ってみました。かつての巡礼者たちの足跡をたどり、雄大な自然や中世美術に触れてみるのは、貴重な体験です。巡礼のシンボル・ホタテ貝を首にかけて山を訪問すれば、まさに巡礼者の気分です。そんな聖地をめざす旅に出かけてみませんか?

レオンからサンチャゴへ 巡礼の道を行く

スペイン北西部、ガリシア地方のサンチャゴ・デ・コンポステーラはローマ、エルサレムと並ぶキリスト教の聖地です。フランスから始まる巡礼の道は、ピレネーを越えてブルゴス、レオンを経てサンチャゴまで延々と続いています。今なお巡礼者たちが杖を持って歩く姿が見られます。巡礼地の要所である古都レオンからサンチャゴに向かう道には、巡礼の象徴である帆立貝のマークとCAMINO DE SANTIAGO(サンチャゴへの道)の道しるべが。道中にはガウディの設計した古城のような司教館のある町アストルガや、城のある町ポンフェラーダ、標高1800mの天空の村セブレイロなどの見どころがあるので、巡礼者の気持ちで周遊してみるのもお薦めです。

サンチャゴ巡礼の道(アストルガ近郊)

サンチャゴ巡礼の道(アストルガ近郊)

キリスト教3大聖地の一つで中世から続く巡礼の最終目的地

カテドラル

カテドラル

サンチャゴ・デ・コンポステーラはイスラエル・ローマに並ぶキリスト教の3大聖地の一つで世界遺産にも指定されています。市内旧市街には中世の街並みがそのまま残されており、街の中心にあるカテドラルは圧倒的な存在感がありまさに聖地といった感じです。旧市街地はさほど大きくなく徒歩で観光が可能で、いたるところに中世の息吹を感じます。お勧めはカテドラルで1日1回行われるミサで、大聖堂に響くパイプオルガンの音色に心打たれるような感動が味わえます。街中にはスペイン居酒屋のバルもたくさんあり、グルメも楽しみの一つです。海も近く海産物が豊富でゆでたタコやホタテのグリルなどワインにぴったりの絶品タパスが勢ぞろいしています。

壮麗な世界遺産の大聖堂に魅了され、バル巡りも楽しいブルゴス

サンチャゴ巡礼のハイライトとも言える町のひとつが、この中世の城下町ブルゴスです。11世紀からの古い都であり、13世紀に着工し16世紀に完成した大聖堂は、セビリア、トレドの大聖堂と並びスペインにある3大ゴシック大聖堂のひとつとして、世界遺産にも指定されています。圧倒的な迫力で目の前にそびえる透かし彫りの尖塔は訪れる旅人をくぎ付けにしていまいます。街並みを散策していると、賑やかなバルが並んでいる通りに。熱々のエビのオイル煮アヒージョやクロケッタ(コロッケ)にイワシのマリネなどなど、ワインと一緒に味わうタパスやピンチョスが絶品。スペインならではの陽気で楽しい人々との触れ合いもまた旅の思い出になるはずです。

カテドラル(ブルゴス)

カテドラル(ブルゴス)

メール問合せ 電話問合せ
天空の村・セブレイロ
カサ・デ・ロス・ボティーネス

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
122:00~22:30:東京(乗継ぎ)【機中泊】
[ ][ ][ ]
2午後:マドリード
各自にてホテルへ
【マドリード泊】
[ ][ ][ ]
3各自にて鉄道駅へ
午前:マドリード(2等指定/約2時間半)ブルゴス
着後、各自にてホテルへ

午後:フリータイム

ブルゴスでは完成までに300年も要した世界遺産のカテドラルが必見です。また、バル巡りも楽しい町です。
【ブルゴス泊】
[朝][ ][ ]
4フリータイム

昼:ブルゴス(2等指定席)レオン
着後、フリータイム

サンチアゴ巡礼の要所レオンは歴史的に重要な建築物が点在しています。
【レオン泊】
[朝][ ][ ]
5終日:サンチアゴ巡礼の道を専用車でご案内します。
09:30頃:レオン(専用車)アストルガ(専用車)鉄の十字架(専用車)ポンフェラーダ(専用車)オ・セブレイロ(専用車)18:15頃 サンチアゴ・デ・コンポステーラ

レオンよりアストルガへ。各自にてガウディ司教会とカテドラルの観光をお楽しみ下さい。イラゴ峠(標高1530m)の手前にあるのが鉄の十字架です。巡礼者たちが道中の安全を願って積んだ小石の山に鉄の十字架がそびえ立ちます。その後、テンプル騎士団のお城が守る町・ポンフェラーダへ。その後、再び峠道を登り、古代文化が残る天空の村、オ・セブレイロへ。そこから一路、聖地サンチアゴ・デ・コンポステーラへ向かいます。
【サンチアゴ・デ・コンポステーラ泊】
[朝][ ][ ]
6終日:フリータイム

キリスト教の3大聖地に数えられるサンチアゴのフリーをお楽しみください。
【サンチアゴ・デ・コンポステーラ泊】
[朝][ ][ ]
7各自にて空港へ

午前又は午後:サンチアゴ・デ・コンポステーラバルセロナ
着後、ホテルへ
【バルセロナ泊】
[朝][ ][ ]
8出発までフリータイム
各自にて空港へ

夕方:バルセロナ(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
918:00~19:30:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2018年06月13日~2019年03月31日】
大人 : 2,400円 (06/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 99,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先スペイン
旅行期間9日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
グランアトランタ指定(マドリード)、ホテル・コローナ・デ・カスティーリャ指定(ブルゴス)、テンプルリオソル指定(レオン)、ローザロザエ指定(サンチアゴ・デ・コンポステーラ)、ホテル・ビラドマット指定(バルセロナ)
航空会社カタール航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食6回 昼食0回 夕食0回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※空港・駅〜ホテル間の移動は各自負担となります。
※5日めはスペイン語ドライバーがご案内します。各地での観光は各自にてお願いします。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:ES854とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP