• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年3月26日

ツアーコード:EW506

(EW506)

スイス・イタリア | 9日間

イタリア人気2大都市+マッターホルン☆夜行便で行くローマ・ベネチア・ツェルマット☆スイス&イタリア2国周遊9日間

ツアーのポイント

●スイス&イタリア2か国3都市周遊の旅
●永遠の都【ローマ】に2連泊
●マッターホルン観光の基地【ツェルマット】に2連泊
●帰りに、イタリアに立ち寄り【ベネチア】に2連泊
●5ツ星エアライン☆人気のカタール航空利用
●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・
あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。
●毎週土曜日【旅行説明会】開催中!お気軽にお問い合わせ下さい。

旅のテーマ

  • 列車の旅
  • 大自然エコツアー
  • 世界遺産

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

ツェルマットではマッターホルンを満喫

馬車が走る街 ツェルマット

馬車が走る街 ツェルマット

スイスのアルペンリゾートの中でも人気の高いツェルマット。ここでは町中の便利なホテルをお取りします。2泊の滞在中のフリー時には、日帰りで登山列車に乗って標高3300mのゴルナーグラード展望台へ上るのがお薦め。マッターホルンだけでなくモンテローザやブライトホルンなどの山並みと氷河が360°の大パノラマで迫ります。愛らしいセントバーナード犬たちとの記念写真も楽しみです。また列車の途中駅リッフェルベルクは、目の前にマッターホルンの壮麗な姿が聳えて見える最高のポイントです。ツェルマットからケーブルカーでスネガの展望台に上るのも一興です。

スイスナンバーワンの展望台!ゴルナーグラート

名峰マッターホルンの麓町ツェルマットをスタート地点に標高3089mのゴルナーグラートまでは登山鉄道で登っていきます。車窓からはツェルマットの美しい町並み、どんどん迫ってくるマッターホルンなど、標高が上がるほどに天空の世界へと景色が変わるのでずっと外を眺めていても飽きません。終点まで辿り着けばスイスナンバーワンの眺望がすぐそこに!マッターホルンをはじめ、4000m級のモンテローザなどの山々やゴルナー氷河など、大迫力の絶景が目の前に広がる世界は必見です。併設されているクルムホテルのレストランで、絶景を見ながらスイス名物のチーズフォンデュを楽しめば、とっても贅沢な時間を味わえます。

マッターホルンとゴルナーグラート

マッターホルンとゴルナーグラート

ローマ帝国の歴史にふれる日々もいい

カルボナーラ

カルボナーラ

旅にテーマを持ちたいなら、ローマほどふさわしい街はないでしょう。ローマ帝国の栄光を今なお色濃く目の当たりにできる、スケールの大きな街。まさに「すべての道はローマに通じる」という言葉を実感できるはずです。世界遺産に指定されているローマ歴史地区には、教科書でしか知らなかったあのローマ帝国の富と力、そして豊かな知恵が満載で、歴史好きならずとも、その魅力を肌で感じることでしょう。5万人を収容したローマ帝国最大の円形闘技場コロッセオ、そしてローマ発祥の地であり政治の中心であった帝国の表舞台フォロ・ロマーノ。神殿がのちにキリスト教会になった古代ローマ建築の傑作パンテオンなど、1000年の歴史を一望のもとにできるのはローマ散策の醍醐味といえるのです。

ロマンチックな水の都ベネチアを満喫

ベネチアは水の都と呼ばれるように、市内の交通手段は車ではなく船か徒歩です。そぞろ歩きも楽しいけれど。船には乗ってみたいもの。公共のバスのような乗り物がバポレットと呼ばれる船で、タクシーはモーターボートです。ボートタクシーは高めだけれど、小運河に面した目的地などへもそのまま入っていけてとても便利。しかもベネチアの素敵な風景を眺めながらの優雅なひとときを過ごせます。そしてベネチアと言えばゴンドラですね。夕暮れ時、運河にオレンジ色の灯りがキラキラと煌く川面を、すいすいと滑るように進むゴンドラ。ゴンドリエがカンツォーネを歌ってくれたりするなか、中世のような町並みを両岸に眺めながら、一生の思い出に残るロマンチックな体験となるはずです。

ブラーノ島

ブラーノ島

メール問合せ 電話問合せ
リッフェル湖
水の都 ベネチア

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
122:00〜23:00:東京(成田)(乗継ぎ)【機中泊】
[ ][ ][ ]
2午後:ローマ
着後、ホテルへ
【ローマ泊】
[ ][ ][ ]
3終日:フリータイム【ローマ泊】
[朝][ ][ ]
4朝:ローマ(2等指定)ミラノ
※ローマからミラノはユーロスター又はイタロを利用します。
午前:ミラノ(2等指定)ブリークツェルマット
着後、ホテルへ
【ツェルマット泊】
[朝][ ][ ]
5終日:フリータイム
スイス一の展望台といわれるゴルナーグラード(標高3,089m)などを訪れたり、各自にてツェルマットの滞在をお楽しみ下さい。
【ツェルマット泊】
[朝][ ][ ]
6午前:ツェルマットブリーク(2等指定)ミラノ(2等指定)ベネチア
ベネチアでは本島エリアのホテルに泊まります。
【ベネチア泊】
[朝][ ][ ]
7終日:フリータイム【ベネチア泊】
[朝][ ][ ]
8出発までフリータイム
午後:ベネチア(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
918:00〜19:00:東京(成田)[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2017年09月12日~2018年10月31日】
大人 : 0円 (09/12現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 53,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先スイス・イタリア
旅行期間9日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ホテル・パーカー指定(ローマ)、ホテル・アストリア指定(ツェルマット)、ラ・フォルコラ指定(ベネチア)
航空会社カタール航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食6回 昼食0回 夕食0回
添乗員同行しません。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※空港・駅〜ホテル間への移動は各自負担となります。
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※イタリア国鉄とスイス乗車券が含まれています。ロープウェイ・登山列車などの山岳交通機関は実費となります。
※天候により、アルプスの山が見えないこともあります。
※イタリアのホテルに滞在するお客様を対象に滞在税(imposta di soggiorno)の支払いが義務付けられることになりました。滞在税の金額は、ご利用の宿泊施設のタイプや星の数により異なりますが、お1人様1泊につき1〜5ユーロです。チェックインやチェックアウト時にホテルから請求されますので、ホテルに直接お支払いください。クレジットカードはご利用いただけず、現金でのお支払いとなります。導入する時期は都市により異なります。諸事情をご理解の上、ご参加ください。
※減延泊して現地発が土・日になる場合、¥2,000UPとなります。(4/27出発より)
※減延泊して日本着が5/3になる場合、¥10,000UPとなります。
※減延泊して日本着が5/4になる場合、¥20,000UPとなります。
※減延泊して日本着が5/5・6になる場合、¥30,000UPとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:EW506とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP