• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2017年6月15日

ツアーコード:KG196

(KG196)

グルジア | 6日間

ワイン発祥の国 グルジア周遊の旅☆コーカサスの山々・世界遺産・農家訪問☆日本語ガイドが貸切専用車にてご案内

ツアーのポイント

●紀元前5,000年頃にはブドウ栽培が始まったワイン発祥の国
●300年以上続く農家のワイナリー訪問、家庭料理賞味
●ムツヘタの世界遺産やコーカサスのダイナミックな風景も

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 秘境
  • 体験する旅 学ぶ旅
  • ホームステイ民家訪問
  • グルメ
  • 大自然エコツアー
  • 音楽、芸術の旅

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

ワインの発祥の地でもあるグルジアへ

カへティ地方のワイナリー ワイナリーのオーナーと(カへティ地方)

カへティ地方のワイナリー ワイナリーのオーナーと(カへティ地方)

コーカサス地方を代表する魅力の国グルジア。アルメニアとともにキリスト教発祥の国として古い歴史があります。国中にすばらしい修道院や聖堂があって、そのいくつかは世界遺産にも指定されています。なかでも首都トビリシの北部約20kmに位置する古都ムツヘタは、すでに5世紀頃から宗教都市として発展し、数々の美しい大聖堂などが建てられたのです。またグルジアではその昔、はじめてワインが生まれたことでも知られています。安くて美味しいワインは今も健在で、どこへ行っても味わうことができます。地元で採れた新鮮なきのこや野菜、肉料理など、日本人の口にも合う素朴で美味しいグルジア料理の品々が並ぶディナータイムは地元のワインとの相性もバツグンで、これもまた楽しみです。

ワインの発祥の地グルジアではワイナリーを巡り、農家でワインと家庭料理を満喫!

グルジアのカヘティ地方はワインを古くから作り、その数500種類という豊富さからグルジアのワイン名産地として知られています。大きな壺を地中に埋めて何年も寝かせるという独特な熟成方法が特徴的で、車で3時間離れた首都トビリシからわざわざここのワイナリーを訪れて直接ワインを買っていく人々も多いそうです。またワイナリーだけでなく、カヘティ地方の各家庭では必ずと言っていいほど自家製のワインをつくっています。フレンドリーな地元の人々の温かいもてなしを受けながら、特別なワインで乾杯し、おいしい家庭料理を味わう体験は一生の思い出となることでしょう。

農家でおじいちゃんがシャシリクを取り分ける(カヘティ地方)

農家でおじいちゃんがシャシリクを取り分ける(カヘティ地方)

グルジアの古都、世界遺産のムツヘタへ

スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂(ムツヘタ)

スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂(ムツヘタ)

コーカサス地方を代表する魅力の国グルジア。アルメニアとともにキリスト教発祥の国として古い歴史があります。国中にすばらしい修道院や聖堂があって、そのいくつかは世界遺産にも指定されています。グルジアの首都トビリシから北へ約20kmに位置する古都ムツヘタは、すでに5世紀頃から宗教都市として発展し、数々の美しい大聖堂などが建てられたのです。ムトゥクヴァリ川とアラグヴィ川の交わるところにある緑豊かな美しい田舎町で、そうした自然に囲まれて中心部に建つのがグルジア最古かつ最大のスヴェティツホヴェリ大聖堂です。モノトーンで地味な石造りの外観ですが、その重厚さや迫力は感動的。グルジアやアルメニアの正教会に共通するユニークで魅力的な建築様式なのです。

文豪たちもその作品の中に取り上げたほどの景勝地 十字架峠

トビリシから一路北へ、ロシア内北オセチア共和国の首都であるウラジカフカスまでの210キロに及ぶ大動脈、軍用道路の中で最も高い位置(標高2,395m)に位置するのが十字架峠です。十字架峠は、冬には雪化粧をした峰々が美しく見渡す限りの銀世界となり、夏には一面の緑の絨毯の上にピンクや薄紫の花が咲き乱れるというほど自然美に溢れています。かのロシアの詩人プーシキンや作家レールモントフをも魅了し、あまりの美しさに作品の舞台として取り上げたと言われています。十字架峠を越えると、グルジアで2番目に高い山であるカズベキ山(標高5,047m)を眺望できるカズベキ村に到着です。

ツミンダ・サメバ教会

ツミンダ・サメバ教会

メール問合せ 電話問合せ
アナヌリ教会
シグナギは城壁に囲まれた街

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
122:00〜23:45:東京(乗継ぎ)
12:00〜16:30:大阪東京(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
2午後又は夜:トビリシ
着後ホテルへ
夜:ヒンカリ(グルジア風餃子)などのグルジア料理の夕食
【トビリシ泊】
[ ][ ][夕]
3午前:トビリシムツヘタ十字架峠カズベキトビリシ
途中、世界遺産のムツヘタ観光(スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂、ジュヴァリ寺院)
その後、かつてのシルクロード交易路でコーカサス山脈を縦断しているグルジア軍用道路を北上し、標高2,384mの十字架峠を越えます。天気が良ければコーカサスの名峰、5,047mのカズベキ山が眺望できます。
夜:ヨーグルトスープなどのグルジア料理の夕食
【トビリシ泊】
[朝][昼][夕]
4午前:トビリシカヘティトビリシ
グルジアのワイン・カントリー、カヘティ地方を訪問します。18世紀の小さな村シグナギを観光したあと、カヘティ地方で、300年以上続く、農家のワイナリーを見学し、ワインテイスティングします。その後、農家を訪問し、グルジア家庭料理を賞味します。
【トビリシ泊】
[朝][昼][夕]
5出発までトビリシ市内観光(メテヒ教会、シオン教会、国立美術館、浴場など)
午後又は夜:トビリシ(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][昼][ ]
616:30〜20:00:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2017年03月04日~2017年10月31日】
大人 : 0円 (04/01現在目安)
燃油サーチャージ(目安 4/1 現在)が別途必要となります。
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 59,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先グルジア
旅行期間6日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
アストリア指定(トビリシ)
航空会社カタール航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食3回 昼食3回 夕食3回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドが貸切専用車にてご案内します。
※国立美術館は月曜日が休館日となります。
※5日めの出発時間により、トビリシ市内の観光の一部が割愛されることがあります。
※減延泊して日本着が5/6・7、8/19・20になる場合、基本料金が30,000円UPとなります。
※減延泊して日本着が5/5、8/18、9/23・24になる場合、基本料金が20,000円UPとなります。
※減延泊して日本着が5/13・14、8/12・13になる場合、基本料金が10,000円UPとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:KG196とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    脇坂理恵子

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-26
松本ビル9F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブ・スター・クラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP