• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2017年8月21日

ツアーコード:US408-7D

(US408-7D)

アメリカ | 7日間

目の前に広がる絶景に大感動!モニュメントバレー「The View」宿泊とグランドキャニオン・アンテロープ・セドナ訪問&ラスベガスでのフリータイムもうれしい 7日間

ツアーのポイント

●ナバホ族とキャンプファイヤー&伝統料理
●モニュメントバレーの絶景が楽しめる「The View」泊
●定番のグランドキャニオン・アンテロープにも立ち寄り
●モニュメントバレーとスピリチュアルな街・セドナに宿泊
●ワンワールド・アメリカン航空利用
●もちろん日本語ガイドがご案内
※ラスベガスの滞在を延ばすことも可能です。

※訪問する景勝地
グランドキャニオン国立公園
モニュメントバレー
アッパーアンテロープキャニオン
ホースシューベンド
セドナ

旅のテーマ

  • 民族
  • 世界遺産
  • 滝
  • 聖地スピリチュアル
  • 大自然エコツアー

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

ザ・ビューホテルに泊まってモニュメントバレーを独り占め!

ザ・ビューホテルの朝日に照らされた外観

ザ・ビューホテルの朝日に照らされた外観

モニュメントバレーの砂漠の風景と同化した茶色い建物のホテル、「ザ・ビューホテル」は、公園内にある唯一のホテルで、まさに居ながらにしてモニュメントバレーを楽しめる絶好のホテルです。部屋からもモニュメントバレーのビュート(残丘)と呼ばれる岩山の風景が一望できるのです。そしてこのホテルに泊まるハイライトは朝陽の時に訪れます。ビュートの背後から上る太陽がそのシルエットを浮き彫りにして、地平線をオレンジ色に染めていく神秘的なひととき。部屋を一歩出てテラスでそんな素晴らしい時間を静かに過ごすことができます。こんな最高のロケーションのホテルに泊まって、モニュメントバレーを120%満喫したいものです。

鉄砲水が作り上げた絹のような赤い岩は、一見の価値あり

ナバホ族の言葉で「水が岩を流れる場所」という意味のアンテロープ・キャニオン。モンスーン時期に降るスコールが鉄砲水となり、岩を削り、今の美しい姿になりました。アンテロープ・キャニオンはアッパーとローワーに分かれています。アッパーでは夏の期間中、太陽光線の現象「ビーム」を高い確率で見られることで知られています。一方、ローワーではビームを見ることができる確率はアッパーと比べ高くはありませんが、階段の登り降りや狭い空間を通り抜けたりしてまるで洞窟を探検しているような雰囲気です。またローワーの方は全長が長いためゆっくりと絶景を楽しむことができます。

ロウアー・アンテロープキャニオン(アンテロープキャニオン)

ロウアー・アンテロープキャニオン(アンテロープキャニオン)

「石」だけでなく「食」からもパワーがもらえる町、セドナ

アマラホテル・レストラン&スパのオープンテラス(セドナ)

アマラホテル・レストラン&スパのオープンテラス(セドナ)

セドナは世界的にも有名なパワーストーンの町でもあり、町の至る所にパワーストーンを扱うお店があります。何百種類もある石の中から、あなたにぴったりの石を選んでくれるので、ご自身だけのパワーストーンを見つけてください。
またセドナは小さい町でありながら、食が充実していることで有名です。日本料理からイタリア料理、ベジタリアン料理やオーガニック料理まで、多種多様な食事を楽しむことができます。そんな中でも、セドナでしか食べられないものを求めるあなたには、ガラガラヘビのソーセージやサボテンのフライ、バッファローのステーキなど、日本ではなかなかお目にかかれない料理もあります。

地球の歴史・世界自然遺産のグランドキャニオン国立公園(サウスリム)

世界自然遺産の中でも屈指の絶景がグランドキャニオン国立公園。ラスベガスよりセスナ、バス、列車などを利用しアクセスの良いことからも人気の国立公園です。約600万年の時を経てコロラド川が台地を削り約18億年前の地層を露出させた大峡谷は地球の歴史そのものです。1日のうちでも表情を変える複雑に入り組んだ峡谷の姿は、光と影が織りなす悠久の造形美として必見です。国立公園内にはいくつものビューポイントがありますが、園内を運行するバスもありますので効率よく観光可能です。夕日及び朝日鑑賞のために公園内に宿泊することもお薦めです。

見ているだけで鳥肌がたってくる絶景(グランドサークルツアー)

見ているだけで鳥肌がたってくる絶景(グランドサークルツアー)

メール問合せ 電話問合せ
オーククリークの尖塔
セドナの夕日

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
115:00〜19:00:東京(乗継ぎ)
07:00〜17:30:大阪(東京乗継)
午後:ラスベガス
着後、ご自身でホテルへ

※送迎のお手配も可能です。
【ラスベガス泊】
[ ][ ][ ]
2早朝:ラスベガス主要ホテル出発
昼頃:アンテロープキャニオン ジープツアーに参加
らせん状渓谷のアッパーアンテロープキャニオン観光
アッパーアンテロープキャニオンは夏季はビーム(僅かな隙間から光が差し込む現象)を見られるチャンスの多いといわれています!
午後:ホースシューベンド到着、観光(約1時間)
コロラド川が創りあげた馬蹄形の渓谷を断崖上から覗き込みます。
夜:モニュメントバレー到着後、ドリームキャッチャーイブニングツアー
キャンプファイヤーを囲みながら、ナバホ族の名物ナバホタコの夕食とナバホ族のダンスや歌をお楽しみください。
夕食後、ホテルへ移動 ホテルチェックイン
【モニュメントバレー泊】
[ ][ ][夕]
3朝:各自で朝日観光
午前:グランドキャニオン国立公園へ
デザートビュー、ヤバパイポイントまたはマザーポイント、ブライトエンジェルポイントなどを観光
夕刻:セドナ市内観光
エアポートメサ、アップタウンなどを観光。その後夕日鑑賞
※3日目のと4日目のセドナ観光は順番が入れ替わる場合があります。また観光は車窓観光になる場合がございます。
【セドナ泊】
[ ][ ][ ]
4午前:セドナ市内観光
カセドラルロック(車窓)、ベルロック(車窓)など
午後:古き良きルート66を見学しながらラスベガスへ(約6時間)
夜:ラスベガス主要ホテルにて解散
【ラスベガス泊】
[ ][ ][ ]
5終日:フリータイム【ラスベガス泊】
[ ][ ][ ]
6早朝:各自で空港へ
朝:ラスベガス(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
712:00〜16:00:東京
18:00〜20:00:(東京乗継)大阪
[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2017年02月09日~2017年09月04日】
大人 : 14,000円 (06/01現在目安)
【2017年09月05日~2018年03月31日】
大人 : 7,000円 (06/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先アメリカ
旅行期間7日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ルクソール指定(ラスベガス)、ザ・ビュー指定(モニュメントバレー)、キングス・ランソム・セドナ・ホテル指定(セドナ)
航空会社アメリカン航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食0回 昼食0回 夕食1回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※帰国便のご搭乗手続き、乗継地でのご搭乗手続きは全てお客様自身で行っていただきます。
※ツアーで使用する車両はお客様の荷物を収納するスペースはありません。1組につき小型キャリーバッグ1個(2〜4名様ほど)又は1人参加の方はひざの上におけるリュックサック程度の手荷物お1人様1つまでとなります。
※冬場の朝晩は氷点下まで冷え込みます。防寒着を必ずお持ち下さい。 
※天候により夕日や朝日が見れない場合もございます。
※一部ハイキングを含みますので履き慣れた歩きやすい靴でご参加下さい。
※長距離を陸路で移動する為、車酔いのしやすい方、安定期でない妊娠中の方、トイレトレーニングのできていないお子様の参加はご遠慮下さい。
※2日目の集合場所はベラージオ/ルクソール/モンテカルロとなります。それ以外のホテルにご宿泊のお客様は各自でホテルまで移動をお願い致します
※2名1室、3名1室の場合、ベッド数の確約はできません。2名もしくは3名でベッド1台になることもございます。1人1台のベッドを希望の場合は【大人1名1室】でお申込み下さい。ベッド数の違いによるご返金はありません。
※ラスベガスでは記載の料金とは別に、1泊1室あたりUS$17〜33(税別)のリゾートフィーのお支払いが必要です。現地ホテルでお支払い下さい。
※冬季(目安:10/1〜3/1発)は日照時間の影響で訪問する時間帯が一部変更となります。
アンテロープキャニオン観光 昼→午後
モニュメントバレー観光 夕刻→翌朝
またセドナ到着が日没時間までに間に合わない場合がございます。
※火・金・日の日本出発はグラントサークルツアーは3日目からの開始となります。
※ESTA(電子渡航認証システム)の取得が必要です。ESTA申請番号の記録を保存し、ESTA申請が完了していることが確認できるように申請書を印刷し、ご持参下さい。
※必ずアメリカ国内で通用する写真付ID(パスポートやグリーンカード共に原本)をご持参ください。身元確認の他にも不法移民の取締検問等で提示を求められる場合がございます。
※減延泊して日本着が土・日の場合¥10,000upとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:US408-7Dとお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    脇坂理恵子

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-26
松本ビル9F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP