• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2017年3月8日

ツアーコード:USNV2

(USNV2_1)

アメリカ | 8日間

憧れのグランドサークル&ニューヨーク ☆アメリカ東部・西部のハイライトを巡る旅

ツアーのポイント

●グランドキャニオンにて朝日鑑賞 
●憧れのニューヨークではたっぷりフリータイム
●宿泊はマンハッタンのホテル
●ワンワールドグループのアメリカン航空
●グランドサークルは日本語ガイドがご案内
※ラスベガスの滞在を延ばすことも可能です。

※訪問する景勝地
グランドキャニオン国立公園
ロウワー・アンテロープキャニオン
セドナ

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 民族
  • 滝
  • 聖地スピリチュアル
  • 大自然エコツアー

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

幻想的な自然のアートに酔いしれる、アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオン(アンテロープキャニオン)

アンテロープキャニオン(アンテロープキャニオン)

砂岩に覆われた大地に突然大きな蟻の穴のような空間が!山から流れだした鉄砲水がその中に流れ込んで浸食されてできたのが、この世にも不思議な自然のアート、アンテロープキャニオンです。外からは何も見えないのに、地面の中にはこんな世界が展開されているという意外性に驚かされるはず。急なはしご状の階段を5つも降りてたどり着いたところには、信じられないほど美しい曲線美の岩、また岩の世界。狭い空間を進んでいくと、さまざまなアングルの不思議な曲線がどんどん姿を見せてくれます。近年人気の高い観光名所となって、入り口で並ぶことも多く、観光に所要する時間も1時間半あまり。気が付いたら100枚以上写真を撮った、なんてことも!

これを見ずにグランドキャニオンは語れない?絶景の朝日と夕日

グランドキャニオンに訪れるなら是非1泊しこの世の絶景を目に焼き付けてはいかがでしょうか。昼間はどちらかと言うと表情の変わらないグランドキャニオンですが、朝日が昇り、岩肌が段々と色づいてくる瞬間、夕日と共に真っ赤に燃え上がる瞬間は、きっと忘れられない体験になるはずです。ツアーによってはグランドキャニオン公園外のホテルに宿泊することもあるため、予め夕日鑑賞や朝日観光の組まれているツアーや公園内ホテルを確約するツアー選ぶことがおすすめです。

グランドキャニオン(グランドキャニオン)

グランドキャニオン(グランドキャニオン)

最強のパワースポット セドナのボルテックスとは?

カセドラルロック(セドナ)

カセドラルロック(セドナ)

1980年代、超能力者ペイジ・ブライアントがセドナにある4つの岩場にエネルギーが渦巻いていると発見したことがきっかけでセドナは世界中から注目されることとなりました。現在、日本でもパワースポットとして知られているセドナですが、元来ネイティブアメリカンはこの地に立つだけで先祖からエネルギーや波動を受け取れる場所(Vortex)と考えていました。セドナのこの特殊な地形は川の流れによるものや地震によるものではなく、数億年前からの地殻変動による隆起が原因でこのような不思議な光景が造り上げられたそうです。つまりセドナが大地のパワーを秘めた場所であることは科学的にもあながち間違いではないのです。

時代を映し出す世界の交差点 タイムズ・スクエア

世界の繁華街を代表するタイムズ・スクエア。数々のTVドラマ、映画、ミュージックビデオの舞台として目にしたことがない人はいないでしょう。1904年にタイムズ紙本社ビルがこの地に移転したことがその名前の由来です。1910年代には劇場・音楽ホールが建ち並び一層活気を増しました。しかし1930年代の世界恐慌により、雰囲気はガラリと変わりこのエリア一帯は危険地帯となりました。現在のように観光客に親しみやすいエリアに変貌したのは1990年代半ば。世界で最も高額な広告スポットでもあるにも関わらず、煌びやかなネオンや趣向を凝らしたギミックの数は観光客とともに増加を辿り、その「世界の交差点」の地位を確固たるものにしています。

昼でもネオンがまぶしいタイムズスクエア(ニューヨーク)

昼でもネオンがまぶしいタイムズスクエア(ニューヨーク)

メール問合せ 電話問合せ
ブルックリンから見るマンハッタンブリッジの眺望(ニューヨーク)
自由の女神(ニューヨーク)

PAGE TOP

日程表

日程 スケジュール 食事・宿泊先
1 15:00〜19:00:東京(乗継ぎ)
07:00〜14:30:大阪東京乗継)
午後:ラスベガス
着後、ご自身でホテルへ

*送迎のお手配も可能です。
【ラスベガス泊】
[ ][ ][ ]
2 早朝:ラスベガス主要ホテル出発
ルート66に立ち寄りながらへセドナへ
午前:セドナ観光
(車窓から,ベルロックやカセデラルロックを見学)
エンチャントメント・リゾート内のレストランにて昼食後、エアポート・メサを見学、アップタウンにて自由行動
19:00:グランドキャニオン国立公園に到着
ホテルチェックイン後、解散
【グランドキャニオン泊】
[ ][昼][ ]
3 早朝:グランドキャニオンにて朝日観賞へ出発(マーサーポイント)
デザートビューポイント観光
グランドキャニオン国立公園出発
午前:ローワー・アンテロープキャニオン観光
12:30 ペイジの町で昼食
18:30 ラスベガス主要ホテル到着(到着時間はホテルによって異なります)
【ラスベガス泊】
[ ][昼][ ]
4 早朝:各自で空港へ
朝:ラスベガス(直行)ニューヨーク
着後、ご自身でホテルへ
【ニューヨーク泊】
[ ][ ][ ]
5 終日:フリータイム 【ニューヨーク泊】
[ ][ ][ ]
6 終日:フリータイム 【ニューヨーク泊】
[ ][ ][ ]
7 ご自身で空港へ
朝:ニューヨーク(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
8 13:00〜17:00:東京(成田)
[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2017年04月02日~2017年10月31日】
大人 : 7,000円 (01/24現在目安)
燃油サーチャージ(目安 1/24 現在)が別途必要となります。
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 96,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地東京 行き先アメリカ
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
サーカス・サーカス・ホテル&カジノ指定(ラスベガス)、キャニオン・プラザ・リゾート・グランドキャニオン指定(グランドキャニオン)、ニューヨーク・ホテル・ペンシルバニア指定(ニューヨーク)
航空会社アメリカン航空 座席クラス エコノミー
食事回数朝食0回 昼食2回 夕食0回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※帰国便のご搭乗手続き、乗継地でのご搭乗手続きは全てお客様自身で行っていただきます。
※ツアーで使用する車両はお客様の荷物を収納するスペースはありません。1組につき小型キャリーバッグ1個(2〜4名様ほど)又は1人参加の方はひざの上におけるリュックサック程度の手荷物お1人様1つまでとなります。
※冬場の朝晩は氷点下まで冷え込みます。防寒着を必ずお持ち下さい。 
※天候により夕日や朝日が見れない場合もございます。
※一部ハイキングを含みますので履き慣れた歩きやすい靴でご参加下さい。
※長距離を陸路で移動する為、車酔いのしやすい方、安定期でない妊娠中の方、トイレトレーニングのできていないお子様の参加はご遠慮下さい。
※2日目の集合場所はサーカス・サーカス/フーターズ/バリーズ/ベラージオ/モンテカルロとなります。それ以外のホテルにご宿泊のお客様は各自でホテルまで移動をお願い致します。
※グランドキャニオンでの宿泊ホテルはキャニオンプラザリゾートの予定ですが、予告なく変更になる場合があります。
※空港-ホテル間の移動は各自負担となります。(ニューヨーク)
※2名1室、3名1室の場合、ベッド数の確約はできません。2名もしくは3名でベッド1台になることもございます。1人1台のベッドを希望の場合は【大人1名1室】でお申込み下さい。ベッド数の違いによるご返金はありません。
※ラスベガスでは記載の料金とは別に、1泊1室あたりUS$17〜33(税別)のリゾートフィーのお支払いが必要です。現地ホテルでお支払い下さい。
※日本出発が火・木の場合は、グランドサークルツアーの催行日の都合上、ニューヨーク→ラスベガスの訪問順となります。
※アメリカではチェックインの際に、パスポート等、米国で有効な写真付きIDとクレジットカードが必ず必要となります。
※ニューヨークのホテルでは21歳未満のお客様だけの宿泊はできない場合がございます。21才未満のお客様のご参加の場合は予め年齢をお知らせいただけます様お願いいたします。
※ESTA(電子渡航認証システム)の取得が必要です。ESTA申請番号の記録を保存し、ESTA申請が完了していることが確認できるように申請書を印刷し、ご持参下さい。
※必ずアメリカ国内で通用する写真付ID(パスポートやグリーンカード共に原本)をご持参ください。身元確認の他にも不法移民の取締検問等で提示を求められる場合がございます。
※減延泊して日本着土・日曜日になる場合、¥10,000UPとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:USNV2とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    脇坂理恵子

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-26
松本ビル9F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブ・スター・クラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP