• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年5月17日

ツアーコード:YS070

(YS070)

イタリア | 7日間

イタリアンアルプスの名峰に抱かれる旅☆モンブラン(モンテビアンコ)をイタリアサイドより観光☆専用車で楽々移動 世界遺産のチンクエテッレも

ツアーのポイント

●ヨーロッパアルプスの2つの名峰モンブラン(モンテビアンコ)、グランドジョラスをイタリアサイドより観光
●アオスタ地方を専用車でゆったり巡ります
●アルプスの聖地 シャモニーを訪れることも可能
●世界遺産 チンクエテッレにも滞在

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 世界の美しき田舎を訪ねる
  • ハネムーン

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

モンブランに一番近い!洗練されたイタリアン・アルプス クールマイヨール

モンテ・ビアンコにて モンブラン(クールマイヨール)

モンテ・ビアンコにて モンブラン(クールマイヨール)

クールマイヨールはイタリアンアルプスきっての山岳リゾート。小さいながら洗練された町のすぐそばに、名峰モンブランが迫っています。モンブランはフランスとイタリアの国境に位置し、どちら側からでもロープウェイで展望台へ行くことができます。イタリア側からのロープウェーは、なんと登りながら360度回転する面白い構造。ゆっくり一回転しながら雄大な山々をじっくり楽しめるので、フランス側から一気に登るよりも人気なのです。美しい山々を楽しんだ夜は、トウモロコシの粉を練った名物料理ポレンタはいかがでしょうか?おいしいポレンタを名産ワインで流し込んで、イタリアン・アルプスを存分に満喫しましょう!

チンクエテッレ・愛の小道を歩く

チンクエテッレの東の端に位置する小さな村、リオマッジョーレ。チンクエテッレの散策のスタート地点に選ばれるところです。なぜなら、ここから次の村マナローナまで続く散歩道が、チンクエテッレ名物の「愛の小道」なのです。海辺の崖っぷちにある細い小道が850メートル続き、左手に紺碧の海を見下ろしながら20分あまりの散歩を楽しめます。恋人同士がここを歩けば愛は実るという伝説も。そして着いたところがこれも小さな村マナローナです。入り江に面して、カフェやレストラン、お土産物屋さんが軒を連ね、シーズンには観光客で賑わいを見せます。レストランでは名物の新鮮な小イワシの絶品レモンマリネを前菜に地元のワインを。

アオスタ街中の通り(チンクエテッレ)

アオスタ街中の通り(チンクエテッレ)

美しき世界遺産5つの漁村・チンクエテッレ

リオマジョーレ(チンクエテッレ)

リオマジョーレ(チンクエテッレ)

イタリア北西部の海岸線、港や入り江に面して張り付くように建つカラフルな家々。切り立った崖っぷちにも美しい家並みが広がる5つの漁村。それが世界遺産にも指定されているチンクエテッレです。同じような地形で知られるアマルフィのように洗練されているわけではなく、むしろ地元の人々の暮らしぶりが垣間見える素朴な魅力があるのです。土地がないため、長い石垣を作り、棚田でブドウを栽培しているので、ワインやグラッパ、そしてオリーブやレモンを使った石鹸などが名産品。今では列車の便もよく、多くの観光客で賑わっています。

イタリアに行くならやっぱり便利なアリタリア航空

イタリア旅行ならイタリアの航空会社がなんといっても便利ですね。アリタリアーイタリア航空なら、行きも帰りもイタリアまでは直行便で快適な空の旅。乗った瞬間からイタリアのムード漂う機内は乗務員もイタリア人が乗っているので、陽気なラテンのムードが漂っています。またスカイチームのメンバーの航空会社なので、マイレージも溜まるので、ご自身で貯めているマイレージのインフォメーションで要チェック。往復で12000マイルほどのマイルが加算されれば大きいですね。

モンテ・ビアンコ モンブラン(クールマイヨール)

モンテ・ビアンコ モンブラン(クールマイヨール)

メール問合せ 電話問合せ
マナローラの町 全景
ヴェニ谷

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
108:00~14:30:東京(直行)
午後:ミラノ
着後専用車にてクールマイヨールへ
【クールマイユール泊】
[ ][ ][ ]
2終日:フリータイム
各自で観光

観光の一例
1 ロープウェイにてエルブロンネ展望台
目前に迫るヨーロッパアルプス最高峰モンブラン(4810m)の迫力をご堪能いただけます。ご希望の方はロープウェイにてフランス側のエギュー・デュ・ミディを経由し、シャモニーの村へ
2 路線バスを使いフェレの谷へ 名峰グランドジョラスやモンブランの景色がご堪能いただけます。ボナッティ小屋へのハイキングもおすすめです。
【クールマイユール泊】
[朝][ ][ ]
3終日:フリータイム
引き続きハイキングや散策をお楽しみください。
【クールマイユール泊】
[朝][ ][ ]
4午前:専用車でチンクエテッレへ(約3時間30分)

途中、アオスタにて自由行動(約3時間)
アオスタはアルプスの中に位置しながらも、古代ローマ遺跡の残る美しい街です。

険しい海岸にいろとりどりの家屋が並ぶ5つの村は世界遺産に登録されています。
【チンクエテッレ泊】
[朝][ ][ ]
5終日:フリータイム
チンクエテッレの5つの村は電車またはフェリーで行き来することができます。それぞれに個性豊かな村々の訪問やクルーズ、夏は海水浴などをお楽しみください。
【チンクエテッレ泊】
[朝][ ][ ]
6専用車にてミラノ空港へ
午後:ミラノ
【機中泊】
[朝][ ][ ]
708:00~15:59:東京[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2018年03月01日~2018年10月31日】
大人 : 20,400円 (03/19現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 123,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先イタリア
旅行期間7日 (延泊はお問い合わせください)
利用ホテル/
グレード
チェントラーレ(クールマイヨール)、ヴィラ・アティ二(チンクエテッレ)
航空会社アリタリア イタリア航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食5回 昼食0回 夕食0回
添乗員同行しません。
最小催行人数
催行条件
2名
備考 ※各都市の移動は専用車にてドライバーがご案内いたします。ドライバーは英語が話すことができないこともございます。
※チンクエテッレの宿泊地は下記のいずれかの村になります。
モンテロッソ・アルマーレ、ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ、リオマッジョーレ
※イタリアのホテルに滞在するお客様を対象に滞在税(imposta di soggiorno)の支払いが義務付けられることになりました。滞在税の金額は、ご利用の宿泊施設のタイプや星の数により異なりますが、お一人様1泊につき1〜5ユーロです。チェックインやチェックアウト時にホテルから請求されますので、ホテルに直接お支払い下さい。クレジットカードはご利用いただけず、現金でのお支払いとなります。導入する時期は都市により異なります。諸事情をご理解の上、ご参加下さい。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥10,000upとなります。 
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:YS070とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP