Country

キュラソー

キュラソー CURACAU

世界遺産の町には見どころがたくさん!

ベネズエラ沖、カリブ海に浮かぶオランダ領の島、キュラソー。2010年まではオランダ領アンティルと呼ばれていました。透明度の高いビーチと、南米にありながらもオランダの自治を受けているため、首都であるウィレムスタードにはオランダコロニアル様式のパステルカラーの可愛らしい建物が並びます。その町並みは世界遺産に登録されており、町の中心のプンダには要塞やマーケットなど、見どころが集中しています。

Knowledge キュラソーを知る

基本情報

首都
ウィレムスタット
通貨
アンティル・ギルダー
言語
オランダ語、 パピアメント語、 英語
宗教
カトリックとプロテスタントがほとんど
電源
A型
民族
アフリカ系黒人とオランダ系白人など
時差
日本より13時間遅れ
気候
年間を通して雨が少なく、気温の変化もほとんどないので、1年を通して観光は可能です。ただ10~12月は若干降雨量が増えるので、1~9月がベストシーズンといえるでしょう。