世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

旅行記
旅の写真集
お気に入り

知らないと損をする!初めてアフリカでサファリに行くときの注意事項 その1

キリンとライオン(マサイマラ/ケニア)

大自然、ユニークな文化や民族。アフリカの魅力はさまざまありますが、人気NO.1はサファリです。サファリはアフリカのさまざまな国で楽しめますが、なかでもケニア、タンザニアの東アフリカが最高です。もし、初めてアフリカでサファリを楽しむならこの2国のサファリをお勧めします。このコラムでは、そうした初めてアフリカに行く人のために注意事項をあげたいと思います。知らないと損をします。じっくり読んでくださいね。

①初めてのサファリはパックツアーが安心

獲物を食べるハイエナ(セレンゲティ国立公園/タンザニア)

私もかつては格安航空券を買って、安宿に泊まる、いわゆるバックパッカーの旅をしていました。ケニアでも同じようにホテルの予約もせずに空港に降り立ったこととがあります。しかし、サファリは現地のローカルバスを使っていけるものではありません。現地にて、旅行会社を探しサファリツアーに参加しなければ行けません。しかも現地で探した場合、そのサファリ会社のツアーのクオリティは不明です。私は現地の安ホテルでサファリツアーを頼んだのですが、その内容はさんざんでした。サファリカーがボロボロで1泊2日のアンボセリ国立公園サファリで2回車はパンクし、2回エンストというお粗末さでした。

後方の建物がケニア版ドライブイン。トイレ休憩します。

そもそも人気のロッジはかなり混んでいます。現地に行って予約を取るというのも適切ではありません。1ヶ月や2ヶ月のアフリカ個人旅行をするのならともかく、1週間から10日間程度のアフリカ旅行なら、はじめからパックツアーを選んだほうが絶対に良いです。

②旅行会社はアフリカに詳しい会社を選びたいものです

アミメキリンはケニア北部にしかいない(サンブール/ケニア)

なにせ未知なる大陸、アフリカ。ハワイやバンコクに行くのとは訳が違います。身近にアフリカに行った人もいないし、情報も少ないです。ネットの情報も何か頼りないような情報ばかり、コピペしたような内容のものが多いです。だからこそ、ツアー選びはアフリカに詳しい旅行会社を選びたいものです。アフリカに詳しい旅行会社を選ぶには、その会社のホームページを見て比べてほしいです。ケニアだけで100コース以上のコース数、タンザニアだけで100コースのコース数を取り揃えているような専門的な会社こそ、信頼できる会社と言えるでしょう。

食事中のゾウ(マサイマラ/ケニア)

また、説明会を実施しているとか、アフリカに詳しいスタッフを自分の専任スタッフとして選べることができるというのも重要な要素です。
繰り返しますが、アフリカ旅行に行く際に、最も大事なことの1つが旅行会社選びなのです。

③シマウマの大群だけで驚いてはいけません

シマウマの大群に驚いてはいけません(マサイマラ/ケニア)

サファリは通常の観光地を巡る旅とは根本的に違います。サファリのドライバーガイドさんの勘と、ゲストの希望により、行く場所が異なります。通常ドライバーガイドはできるだけ多くの動物を見せようとします。なおかつ人気の動物、ライオン、チーター、ハイエナなどの肉食獣を探してくれます。例えばサファリの始まりでシマウマの大群を見つけたとします。もちろんドライバーさんはサファリカーをストップし、写真を撮らせてくれます。次にインパラの大群を見つけました。また止まって写真を撮らせてくれます。次にまたシマウマの大群が・・・

チーター(セレンゲティ国立公園/タンザニア)

その時に再度写真を撮りたいのならドライバーさんに告げてください。そうすれば止まってくれますが、言わないと止まらないことも。なぜかというと、シマウマの大群だけでいちいち止まっていたら、キリがないからです。シマウマ、インパラ、グラントガゼル、トムソンガゼルなどは捨てるほどいます。これが東アフリカのサファリです。シマウマだけで驚かないでください。
ドライバーさんは知っています。サファリの大物を見つけないとドライバーさんはゲストが喜んでくれないことを。大物とはライオンであり、チーターであり、ハイエナであり、エリアによってはヒョウであり。これらが主役です。準主役はキリン、ゾウ、サイ、カバなど。ケニアのマサイマラ、タンザニアのンゴロンゴロ、セレンゲティなど主役が見つかる確率が90%以上の保護区では肉食獣を探すことが目的となるのです。

④団体旅行ではなく、専用サファリカーの旅を!

ヌーに囲まれるサファリカー。専用サファリカーならこんな体験も。

サファリカーは通常6人から7人が定員です。団体旅行の場合は何台かのサファリカーに分乗します。例えばナイロビからマサイマラに行く行程の場合、ナイロビからマサイマラは所要時間約6時間、到着後、2時間から2時間半のサファリをします。知らない人が同じサファリカーに同乗し、数時間ならともかく長い時間一緒ですと、結構苦痛になります。特にサファリの間は同乗者と好みの動物が違ったりするとストレスが貯まります。ですので、陸路でサファリを周遊する場合は専用サファリカーをおすすめします。グループごとでサファリカーを使えるコースが何よりなのです。

ライオンを見つけても寝ていることが多い(ンゴロンゴロ/タンザニア)

ナイロビからマサイマラの間の道中には、ケニア版道の駅とか、ケニア版ドライブインなどがあります。何も言わなくてもこれらで適宜トイレ休憩をドライバーさんは取ってくれますが、専用サファリカーだと、早めにトイレ休憩を取りたいなどのわがままも言えます。また、この動物が見たいという特別のリクエストもできます。サファリでもしライオンを見つけても寝ていることが多いのです。しかし、ちょっとの物音で急に立ち上がり、歩き回ることも。専用サファリカーなら時間を気にせずにライオンの寝起きを待つこともできます。
日本でツアー選びをするときにあまり重要と考えないかもしてませんが、行ってから専用サファリカーの重要さがわかります。
コース選びに専用サファリカーはマストなのです。

⑤ケニアに行くか、タンザニアに行くか??

サファリカーとキリマンジャロ(アンボセリ/ケニア)

初めてのアフリカ・サファリ。ケニアがいいか?それともタンザニアがいいか?というのはよくある質問です。ケニアもタンザニアもサファリのレベルは高く、どちらがいいかを選択するのは困難です。ただ、どちらを選ぶにしてもケニアのマサイマラ、タンザニアのンゴロンゴロ、セレンゲティのうちのどこか1ヶ所は必ず訪問してください。
ケニアの方がおすすめできる一番の要因は料金がタンザニアに比べて10万円くらい安いことです。ロッジの選択肢も多いことやマサイマラ以外でも変化に富んだ動物保護区があることも魅力です。行く場所にもよりますが、おおよそ6月から10月に旅するのならケニアに軍配が上がります。

ヒョウ(セレンゲティ国立公園/タンザニア)

逆によりワイルドなサファリを求めるならタンザニアの方がおすすめです。シーズンはこれも行く場所により異なりますが、11月から3月がいい時期です。
初めて行くサファリは80%ケニア、20%タンザニアというのが、私の感じる経験値です。
今ここで述べたことをベースにして、信頼できる旅行会社に自分の好みを伝え、どちらがいいかを相談してもらうのがベストだと思います。

 

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました