世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

海外旅行情報
旅行記
旅の写真集
お気に入り

インド洋入国制限|いつから再開?コロナ後の旅行(最新)

極上のリゾート・コンスタンスハラヴェリで至福のひとときを過ごしたい!

極上のリゾート・コンスタンスハラヴェリで至福のひとときを過ごしたい!

「ビーチリゾートで休日を過ごしたい!」…コロナ感染拡大により自粛ムードが続く世の中ですが、そろそろ青い海、輝く白浜が恋しくなる頃ですよね。ビーチリゾートの代表格といえば、やっぱりインド洋。現在インド洋の国々のコロナ規制は様々ですが、こちらの記事ではインド洋の御三家ともいえるモルディブ・モーリシャス・セイシェル、この3国の渡航制限についてご案内したいと思います。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/riskmap/

モルディブ:いつから海外旅行に行ける?(4/6更新)

アリ環礁のラグジュアリーリゾート・ラックスサウスアリアトール水上ヴィラ

アリ環礁のラグジュアリーリゾート・ラックスサウスアリアトール水上ヴィラ

モルディブは1200もの島からなる群島国家で、南北にいくつもの環礁があり、世界中のビーチラバーの憧れの国です。現在、インド洋エリアの国で、旅行者が比較的自由に渡航できるのはモルディブでしょう。入国する際には出国96時間前までに取得した英文のPCR検査の陰性証明書を、モルディブ出発前24時間以内にオンラインの所定サイト上で提出する必要があります。入国後は特に隔離措置はとられません。

見渡す限りつづく青い空、海そして白い砂浜、 これがモルディブ!

見渡す限りつづく青い空、海そして白い砂浜、 これがモルディブ!

2022年4月6日現在、モルディブに入国する旅行者及び短期滞在者は、モルディブへの出発前48時間以内にオンラインの所定サイト上で健康状態に関する情報を入力する必要があります。旅行者に対する入国後の隔離措置はとられません。旅行者以外の全ての入国者に対しては、モルディブ到着後3日目及び5日目のPCR検査受験が推奨されます。

モーリシャス:いつから海外旅行に行ける?(4/6更新)

モーリシャスで唯一日本人スタッフが常駐のコンスタンスベルマープラージュ

モーリシャスで唯一日本人スタッフが常駐のコンスタンスベルマープラージュ

珊瑚礁に囲まれて過ごす優雅なリゾート島、モーリシャス。何世紀にもわたりヨーロッパの貴族に愛され、“インド洋の貴婦人”と讃えられてきた世界でもトップクラスの高級リゾート地です。

そんなモーリシャスですが残念ながら現在、モーリシャスへの日本・英国・南アフリカ・ブラジルからの入国は不可です。

カゼラ・ワールド・オブ・アドベンチャーズでライオンとお散歩

カゼラ・ワールド・オブ・アドベンチャーズでライオンとお散歩

次の条件で入国を受け入れています。①モーリシャス到着便出発の72時間前に受検したPCR検査の陰性証明書を搭乗時に提示すること。また新型コロナウイルス感染症をカバーする旅行保険に加入すること。②新型コロナウイルスワクチンを接種済みの渡航者は、ホテル滞在の場合、滞在0日目及び5日目にホテルでそれぞれ抗原検査を受検すること。検査費用はホテルの宿泊ポリシーによって宿泊費に含まれるか自己負担となります。滞在0日目の検査結果が陰性だった場合、自由な移動が可能となります。なお、ワクチンの接種は原則として到着前14日前までに済ませておく必要があります。

セイシェル:いつから海外旅行に行ける?(4/6更新)

セイシェル・マヘ島の美しい夜明け

セイシェル・マヘ島の美しい夜明け

世界で最もロマンティックな旅行先の1つといえるセイシェル諸島はアフリカ東部から1300kmの海原に浮かぶ115も島々から構成される国です。その美しいビーチは「インド洋の真珠」と讃えられています。大自然が多く残り、日本人観光客もまだまだ少なく、まさに手つかずの楽園です。

手つかずの自然が残るマヘ島のビーチ

手つかずの自然が残るマヘ島のビーチ

出発便搭乗前72時間以内のPCR検査陰性証明書の提出及びヘルス・トラベル・オーソリゼーションへの事前申請を入国の条件としますが南アフリカ、ブラジル、インド、ネパール、パキスタン及びバングラデシュからの入国は不可等の例外があります。また、観光客は許可された宿泊施設での滞在が求められます。

乗継ぎや周遊は注意!!一緒に旅行してはいけない国

国内線の機内からセイシェルの島々を眺めてみる

国内線の機内からセイシェルの島々を眺めてみる

たとえ渡航を希望する旅行先国が日本人の受け入れを許していたとしても、他の国との周遊をお考えの場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要です。
なお、現在ではエミレーツ航空など、ドバイ経由のトランジットの場合は事前のPCR検査は目的国が要求していない限り原則不要とされています。

バード島のビーチにて 夕暮れはいつも美しい

バード島のビーチにて 夕暮れはいつも美しい

しかし、たとえ乗継ぎに問題がなくても現時点ではモーリシャス、セイシェルの2国は入国後に一定の制限があります。状況は流動的なので必ず外務省の情報はこまめに確認しておきましょう。

チュニジアへの行き方

カタール航空のビジネスクラスなら、とっても快適

カタール航空のビジネスクラスなら、とっても快適

チュニジアの玄関口は首都チュニスのチュニス・カルタゴ国際空港。直行便はありませんが、中東系やヨーロッパ系の航空会社を使って乗り継いで行くことができます。
中東系ならドバイ経由のエミレーツ航空や、ドーハ経由のカタール、イスタンブール経由のターキッシュエアラインズが就航しています。
ヨーロッパ系ならパリ経由のエールフランス航空、フランクフルト経由のルフトハンザ航空、ローマ経由のアリタリア航空などの選択肢がありますよ。

ターキッシュエアラインズは機内食も評判。写真はコンフォートクラスのもの。

ターキッシュエアラインズは機内食も評判。写真はコンフォートクラスのもの。

乗継ぎ時間を含めて、中東系だと20時間前後、ヨーロッパ系だと16時間前後かかります。
ちょっと時間はかかりますが、様々な航空会社の選択肢があるので、乗継ぎ地でちょっと寄り道するという楽しみ方もできますよ。

チュニジアの気候

9月のチュニスの平均気温はだいたい25度。

9月のチュニスの平均気温はだいたい25度。

チュニジアは地域によって気候が異なるので、訪れる地域や季節にあわせて服装の準備が必要です。
チュニスなどの沿岸部は、夏は暑く、冬はおだやかな地中海性気候です。内陸部は大陸性気候で、日中は暖かく、朝晩冷え込むので気温差が目立ちます。

2月の平均気温は12度くらい。チュニジア人もコートやジャケット着用。

2月の平均気温は12度くらい。チュニジア人もコートやジャケット着用。

砂漠の夏は日差しが強く、猛暑になります。砂漠ツアーへの参加や、砂漠エリアでの滞在を計画する場合は、真夏は避けた方がよいでしょう。猛暑で砂漠ツアーが中止になる事もあるほどです。
11月から2月にかけては雨季になりますが、1日中シトシト降るのではなく、スコールなので一時的に降るだけですよ。

チュニジアの見どころ

カルタゴ遺跡のアントニヌスの共同浴場

カルタゴ遺跡のアントニヌスの共同浴場

チュニジアの首都はチュニス。イスラムの雰囲気漂う迷路のような旧市街と、フランス保護領時代に造られたヨーロッパ風の街並みが一つになった面白い街です。
また、チュニジア観光の必見ポイントはシティ・ブ・サイド。白壁と青い扉が美しく、土産物屋もずらりと並びます。
フェニキア人の残したカルタゴ遺跡や、ローマ属州の頃のエル・ジェムの円形闘技場、古都ケロアンなど…チュニジアの歴史を感じられるこれらの観光スポットは世界遺産にも登録されています。

映画のロケ地にも使われたオング・エル・ジャメルの夕陽

映画のロケ地にも使われたオング・エル・ジャメルの夕陽

サハラ砂漠の奥地まで4WDで入り込み、テントロッジで砂漠に泊まるのもチュニジアらしい楽しみ方ですし、ジェルバ島などのリゾート地も充実しています。映画好きなら「スター・ウォーズ」や「イングリッシュ・ペイシェント」のロケ地を巡るのもおすすめ。1つの国でも様々な楽しみ方ができますよ。

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました