世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

海外旅行情報
旅行記
旅の写真集
お気に入り

スウェーデン入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

ドロットニングホルム宮殿 こうやってまた楽しく旅行ができる日を信じて…

ドロットニングホルム宮殿 こうやってまた楽しく旅行ができる日を信じて…

ヨーロッパの中では感染者が比較的少ないスウェーデン。しかし、北欧では一番多い感染者を出しています。スウェーデンでは、日本と同様にロックダウンを行わず、国民の自主性に任せる緩やかなコロナ感染症対策を行ってきました。こうした政策を採用したのは、長期的な視野でコロナと向き合った専門家の判断や、憲法で国民の移動を禁止できないなどの理由が背景にあったからでした。スウェーデンのこうした他国と異なる独自の政策は、国民と政府の信頼関係があってこそ成しえたものであり、今後この政策が吉とでることを願いたいです。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_160.html#ad-image-0

スウェーデン:いつから海外旅行に行ける?(10/12現在)

氷で出来たアイスホテル、今すぐにでも泊まりに行きたい…!

氷で出来たアイスホテル、今すぐにでも泊まりに行きたい…!

日本人によるスウェーデンへの入国は可能なのでしょうか?
結論から言えば不可です。
スウェーデン政府はスウェーデンへの不要不急の入境を封鎖する措置を2021年10月31日まで再度延長することを決定しましたが、9月20日以降はこの措置の例外とされていた日本国居住者も例外ではなくなり(入国禁止の対象となり)ました。ただし、スウェーデン国籍保持者やスウェーデンのResidence Permit(居住許可)保持者等は入国禁止の対象に含まれません。 ※ 日本からスウェーデンに他のシェンゲン協定国を経由して渡航する場合、現在は各シェンゲン協定国により入国制限に関する規則が異なりますので、渡航者の責任で各経由国の規則を事前に確認する必要があります。

ストックホルム市庁舎(青の間) ノーベル賞授賞式では密になります…

ストックホルム市庁舎(青の間) ノーベル賞授賞式では密になります…

これまで日本人のスウェーデンへの入国は不可能でしたが、可能へと変更されたのは朗報ですね。
ただし、感染状況によっては再度入国不可となる可能性も十分にあるので、定期的な確認が必要です。

ただし乗継ぎや周遊は注意!!一緒に旅行してはいけない国

フィヨルド(ノルウェー) スウェーデンと周遊できる?できない?

フィヨルド(ノルウェー) スウェーデンと周遊できる?できない?

スウェーデンが日本人の受け入れを許していても、他の国との周遊をお考えの場合は、滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要です。北欧周遊をしようと考えていても、例えば近隣国ノルウェーでは、ノルウェ-に入国する人のうち、検疫措置免除の対象にならない人に対していくつかの条件を課しています。

周遊可能なフィンランドのサンタクロース村

周遊可能なフィンランドのサンタクロース村

たとえ、乗継ぎだけだとしてもスウェーデンが「危険」と認識している国で乗継いでスウェーデンへ入国しようとするのはリスクのある行為のため止めておくのが無難です。特に危険国のリストなどはないので心配があれば大使館に確認をしましょう。なお入国規制リストに含まれる国の確認は、在スウェーデン日本国大使館のサイト(https://www.se.emb-japan.go.jp/nihongo/novel_coronavirus.html)が便利です。

日本帰国後の規制について

フェリーから眺めるストックホルム市庁舎

フェリーから眺めるストックホルム市庁舎

スウェーデンからの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するだけ!でも「スウェーデン旅行楽しかった~!」では終わりません。2020年末からはスウェーデンを含む変異種が発見された国からの日本帰国者に対しても到着前72時間以内に実施されたPCR検査陰性証明の提出が義務づけられました。

 width=

2021年7月21日以降、スウェーデンの入国者及び帰国者については、検疫所長の指定する場所での待機がなくなりました。入国後14日間の残りの期間は、自宅等で待機していただくことになります。

2021年、スウェーデン旅行を予約するなら今!

スカンセン野外民族博物館 コロナを感じさせない自然溢れる場所です

スカンセン野外民族博物館 コロナを感じさせない自然溢れる場所です

コロナが蔓延している今は、海外旅行のことを考える気分でない人も多いはずです。しかし、近い将来、日本帰国時における自己隔離規制が撤廃されれば、海外旅行人気が爆発し、これまで海外旅行に行きたかった人々が一斉に予約を入れ、旅行代金は高騰します。

ストックホルム市立図書館 まるで本のプラネタリウムです

ストックホルム市立図書館 まるで本のプラネタリウムです

でも行けるかどうかわからない旅行を予約して、やっぱり行けなくなってキャンセルチャージを払うなんてことはしたくないですよね?そう思う方々には、旅行会社を通じで企画旅行での予約がおすすめです!企画旅行の場合、出発前日から起算して30日前までキャンセルチャージはかかりません(ピーク期は40日前)。企画旅行を申し込むにあたっては、旅のプロフェッショナルがいる旅行会社に依頼するのがベストです。そのような会社なら、個人の細かなニーズに合わせて旅行をアレンジしてくれるでしょう。

スウェーデンの行き方

ヘルシンキ空港 せっかくの旅行なので、最短で行きたいですよね

ヘルシンキ空港 せっかくの旅行なので、最短で行きたいですよね

もともと、日本からスウェーデンへの直行便はなく、乗継ぎが基本です。飛行時間は、航空会社と乗継ぎ時間にもよりますが、約12~15時間くらいです。実は、2020年6月6日より、ANAで日本からスウェーデンの直行便ができる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により延期となってしまいました。

万里の長城(北京) 中国の入国審査はいい噂を聞かないのでご注意を…

万里の長城(北京) 中国の入国審査はいい噂を聞かないのでご注意を…

飛行時間を最短にしたいなら、フィンランド航空を利用して、フィンランドのヘルシンキ経由でストックホルムまで行くのがおススメです。成田、名古屋、関西空港からなら、フィンランドのヘルシンキまで、毎日直行便が出ています。乗継ぎ時間が短いのもおすすめのポイントですが、極端に乗継ぎ時間が短いものは念のため避けるようにしましょう。時間は長くてもいいから、安く行きたいという方は、チャイナエアラインを利用して、北京での乗継ぎがおすすめです。ただ、トランジットにはご注意を。Google系やインスタグラムなどが閲覧できないので、本など、別の形で時間をつぶせる物を持って行くのが良いでしょう。

スウェーデンの気候

アイスホテルのアイスバー(ユッカスヤルビ) 北極圏ならではのホテルです

アイスホテルのアイスバー(ユッカスヤルビ) 北極圏ならではのホテルです

スウェーデンは、国が縦長ということもあり、地域によって気候が大きく異なります。しかし、基本的に日本よりも遥かに北にあるため、冬は南部でもマイナス30度を越えることがあります。湿度が日本より低いため、すぐ肌が乾燥してしまうので、乾燥しやすい方は、ハンドクリームなどを持って行くのが良いでしょう。

運河ボートツアーで夏を満喫!

運河ボートツアーで夏を満喫!

ベストシーズンは断然夏です。気温的に過ごしやすいという理由もありますが、他には夏ならではのイベントが多い、という点があります。その中でも、ミッドサマーと呼ばれる夏の一大イベントでは、夏の到来を祝い、家族や友人たちと一緒に過ごします。また、スウェーデンは湖が多いため、湖の近くに住む家族はほとんど一台は船を持っていて、夏には湖で船を走らせ、船で食事を楽しんだり、泳いだりして過ごします。夏と言っても、日本と比べると、気温は高い時でも27度くらいで、朝と夜の気温差が大きいので、Tシャツの上にカーディガンなどの何か羽織る物を準備するのが良いでしょう。

スウェーデンの見どころ

街の至る所に見られる鉄の壁飾りは、「魔女の宅急便」でも再現されています

街の至る所に見られる鉄の壁飾りは、「魔女の宅急便」でも再現されています

スウェーデンと言っても、何が有名かあまりピンとくる人は少ないと思いますが、実は歴史、自然、料理など、何でも楽しめる国なのです!歴史に触れたい方で絶対に行くべき場所は、ストックホルムの旧市街ガムラ・スタン!中世からの街並みが広がる旧市街で、「魔女の宅急便」のモデルにもなっており、 風情のある細い路地など、どこを写真に収めても絵になります。 ガムラ・スタンの王宮の西にある中庭での衛兵交替式も必見です!

このオーロラを見るためにスウェーデンに来たと言っても過言ではありません

このオーロラを見るためにスウェーデンに来たと言っても過言ではありません

スウェーデンで、自然を楽しむと言えば、冬に見れるオーロラ。スウェーデン最北端の街、キルナは北極圏に位置しているので、冬はオーロラを見ることが出来ます。キルナの街を抜けると、広大な大自然が広がるので、「ヨーロッパに残る最後の自然」とも言われているそうです。また、料理も非常においしくて、スモークサーモン、リンゴンベリーのミートボール、サンドイッチケーキの3つは必ず押さえておきましょう!

今回のトラベルアドバイザー
笠原 彪/10か国訪問

私は海外映画が好きで、最近は海外旅行で映画のロケ地に行くのを楽しみにしている。最近では、映画「ダイハード」に出てきたフォックス・プラザビルや、「ラ・ラ・ランド」のグリフィス天文台に赴いた。今一番行きたいロケ地は、映画「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」に出てくる、ヨルダンのペトラ遺跡である。

【FIVE PENGUINS ファイブペンギンズ】をフォローする
ヨーロッパ
ファイブスタークラブ

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました