世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

海外旅行情報
旅行記
旅の写真集
お気に入り

フィンランド入国制限|いつから行ける?コロナ後の旅行(最新) 

ヨエンスー近郊の新ヴァラモ修道院

ヨエンスー近郊の新ヴァラモ修道院

ヨーロッパのコロナウイルス再拡大が話題となっていますが、一言にヨーロッパといってもたくさんの国があり、各国によって出入国状況や感染状況は異なります。中でも一早く日本人観光客に対して出入国制限を解除した国があります。それが北欧「フィンランド」です。フィンランドでは感染者数の増加に伴い2020年3月に緊急事態宣言が出されたものの、5月頃から徐々に緩和されていきました。日本からの入国は7月下旬に解除されましたが、8月に再制限、9月中旬より再度解除されるなど制限したり解除されたりという状況が続いています。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_169.html#ad-image-0

フィンランド:いつから海外旅行に行ける?(9/30更新)

デパートのクリスマスデコレーション(ヘルシンキ)

デパートのクリスマスデコレーション(ヘルシンキ)

2021年8月以降、再度日本からの入国を原則禁止が発表されました。
ただし、有効なワクチン接種証明書(※1、※2)を所持する者、EU加盟国・シェンゲン域内国居住者、医療従事者、国際機関従事者、貨物輸送業従事者、その他人道的配慮を要する者等については入国が許可されています。
※1 フィンランド政府が有効と判断するワクチンの接種が完了しており、接種完了日から14日以上が経過している必要があります。
※2 なお、上記防疫措置の免除・緩和について、日本の市区町村等で発行するワクチン接種証明書の有効性は現在確認中です(2021年9月現在)。

シベリウス公園(ヘルシンキ)

シベリウス公園(ヘルシンキ)

日本でのコロナウイルス感染拡大を受けて上記対応に逆戻りとなってしまいましたが、国内でのワクチン接種も進んでいますので早期制限解除を祈るばかりです。

乗継ぎや周遊は注意!一緒に旅行してはいけない国

IKEAラッピングバス(ヘルシンキ)

IKEAラッピングバス(ヘルシンキ)

フィンランドへの入国が再開されても、他の国との周遊をお考えの場合は滞在する国および乗継ぎ地に至るまですべてに対して入念な下調べが必要です。例えば隣国ノルウェーはフィンランドと同じ北欧に属する国ですが、原則観光目的での日本からの入国は不可となっています。

ムーミンカフェ(ヘルシンキ)

ムーミンカフェ(ヘルシンキ)

たとえ、乗継ぎだけだとしてもフィンランドが「危険」と認識している国を乗継いでフィンランドへ入国しようとするのはリスクのある行為のため、止めておくのが無難です。最新情報はフィンランド政府(https://valtioneuvosto.fi/en/information-on-coronavirus)までご確認ください。

日本帰国後の規制について

ヘルシンキ大聖堂(ヘルシンキ)

ヘルシンキ大聖堂(ヘルシンキ)

フィンランドからの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するのみ!でも「旅行楽しかった~!」では終わりません。
2021年9月30日現在、日本入国の際の措置が変更となりました。
①検査証明書の提出
出国前72時間以内に新型コロナウイルスに関する検査を受け、医療機関又は検査機関から「陰性」を証明する検査証明書を取得し、入国時に検疫官に提出又は提示してください。
②空港での検査等
空港で検査を受けていただき、結果が陰性と判定された場合に外務省及び厚生労働省にて有効と確認したワクチン接種証明書を保持する方については、入国後14日目までの自宅等での待機期間中、入国後10日目以降に改めて自主的に受けた検査(PCR 検査又は抗原定量
検査)の陰性の結果を厚生労働省に届け出ることにより、残りの期間の自宅等での待機を求めないこととします。
③ 誓約書の提出

フィンランドのお土産

フィンランドのお土産

いつか来るであろうコロナ明けの時代を願って、STAYHOMEでフィンランドへの想いを膨らませておきましょう!

2021年、フィンランド旅行を予約するなら今!

オーロラ観測(レヴィ)

オーロラ観測(レヴィ)

日本帰国後の規制が解禁される前に、「格安のうちに旅行を予約したい!」「旅行の相談をしておきたい!」という方も多いはず。
でもキャンセルチャージがすぐかかるかどうかが不安だったり、検討中の旅行先について「相談した旅行会社のスタッフに知識がなかった」ということや「親身になって相談してくれなかった」ことはありませんか?
その点、海外旅行専門店「ファイブスタークラブ」であれば安心です。企画旅行契約のツアーであれば出発日の30日前以降からしかキャンセルチャージの対象となりません(ピーク期は40日前)

サンタクロース村(ロバニエミ)

サンタクロース村(ロバニエミ)

さらにファイブスタークラブのスタッフは定期的な現地視察を行っているため、一般的なツアーでは見つからないような組み合わせやこだわりの旅行もプランニングを得意としています♪
コロナ明けの旅行は試しにファイブスタークラブに相談してみては?

フィンランドの行き方

マリメッコ本社 (ヘルシンキ)

マリメッコ本社 (ヘルシンキ)

フィンランドに行くにはなんといっても直行便が便利です。フィンランドのフラッグキャリア、「フィンエアー」はなんと東京(成田・羽田)、関空、名古屋、福岡(夏季のみ)、札幌の5都市に就航しています。特に東京、関空、名古屋は毎日就航便があるのでとても便利。日本からフィンランドの空の玄関口、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港へは約10.5時間と最短コース!ヨーロッパ方面への快適な空の旅にはおすすめです。

市内への公共バス(ロバニエミ)

市内への公共バス(ロバニエミ)

ヘルシンキ空港から市内までは列車、バス、タクシーなど様々な交通機関が利用できます。全ての交通機関の移動の際はソーシャルディスタンスを守り、タクシーの利用なども検討しましょう。

フィンランドの気候

ムーミン一家に仲間入り(タンペレ)

ムーミン一家に仲間入り(タンペレ)

フィンランドには四季があります。春(4~5月頃)と秋(9~10月頃)は短く、冬(11月~3月)は寒く長いです。なお、南部と北極圏に近づく北部では温度や日照時間に差があります。冬の南部の最高平均気温が0℃前後、最低平均気温が-5℃前後です。北部はそれから5℃~10℃低くなることを想定しましょう。夏は短いですが初夏くらいの気候でとても過ごしやすい季節です。明るい時間が長く続くので、特に街歩きなどの観光にはとてもおすすめシーズンです。白夜は6~7月、極夜は12~1月にかけて訪れます。

トナカイファーム(クーサモ)

トナカイファーム(クーサモ)

冬にフィンランドへ行くなら防寒対策をしっかりしましょう。室内と屋外の温度差が大きいことも多いので、着脱しやすい衣類を組み合わせましょう。帽子、手袋、マフラーは必須です。また、厚手の靴下と滑り止めのついたブーツ等、足元対策もお忘れなく。

フィンランドの見どころ

オウランカ国立公園でハイキング(ルカ)

オウランカ国立公園でハイキング(ルカ)

フィンランドは陸地の約70%が森に覆われているまさに自然豊かな国。人混みを避けたい方やコロナ疲れによるストレスを解消するにはとっておきの国です。ハイキングはフィンランド旅行の人気アクティビティのひとつです。フィンランドには40の国立公園があり、首都のヘルシンキからアクセスできるハイキングコースもあります。

ガラスイグルー(サーリセルカ)

ガラスイグルー(サーリセルカ)

また、やっぱりオーロラは長年の夢!コロナになんて阻まれたくない!でもやっぱり不特定多数の人と関わるのはちょっと不安…そう思っているあなたにも、例えば「ガラスイグルー」と呼ばれる天井や壁が窓ガラスでつくられているオーロラ鑑賞用の宿泊ホテルもありますので、希望とニーズにあわせた旅行作りをすることができます。

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました