世界で見つける旅の思い出 こだわりの旅をプロデュース

旅行記
旅の写真集
お気に入り

中近東入国制限|いつから再開?コロナ後の旅行(最新)

ピラミッドで有名なエジプトですが・・・今って行けるの?行けないの?

ピラミッドで有名なエジプトですが・・・今って行けるの?行けないの?

コロナでなかなかお出かけもできないし、ましてや海外旅行はハードルが高い気がしますよね。でも中近東エリアには、トルコやモロッコ、ヨルダンやエジプトなど観光地として人気の国がたくさんあります。これらの国へ旅行に行けるのか気になるというあなたの為に、最新の入国規制の情報をお伝えします。

参考:外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/riskmap/

中近東エリア:いつから海外旅行に行ける?(9/17更新)

バルーン体験で有名なトルコ・カッパドキア。開放的な空の上なら、換気ばっちり(?)。

バルーン体験で有名なトルコ・カッパドキア。開放的な空の上なら、換気ばっちり(?)。

中近東エリアの国では、観光客に人気のトルコやモロッコ、エジプト、ドバイなどは条件付きではありますが入国が可能です。出発前のPCR検査での陰性証明又はワクチン接種証明書に、プラスして新型コロナウイルス関連の書類等の提出を要求されるケースが多いです。

カタールのドーハではこんな夜景も見られます。

カタールのドーハではこんな夜景も見られます。

世界中の旅行者に人気のエジプトでは、2020年9月1日から全土の観光地がオープンして観光再開の動きを見せています。もちろん観光地では消毒や人数制限などの対策が実施されています。
ワクチン接種も徐々に進んでいますが、海外旅行のハードルは未だ高く、とくにイスラエルやキプロスなどはあいにく現在は入国自体が難しい状況です。

日本人の入国がOKな国

ギリシャの隠れ家的ビーチなら、ソーシャルディスタンスもばっちり!?

ギリシャの隠れ家的ビーチなら、ソーシャルディスタンスもばっちり!?

現在、制限なしで日本からの渡航が可能な国はありません。

2020年の7月に「博物館」から「モスク」になったことで話題のアヤソフィア

2020年の7月に「博物館」から「モスク」になったことで話題のアヤソフィア

元々、トルコやギリシャは比較的入国しやすい条件だったのですが、PCR検査の陰性証明書やワクチンの接種証明書の提出が追加で義務付けられるようになっています。
また、キプロスは一時は比較的入国しやすい状況でしたが、2021年1月に制限を強化し、永住するキプロス市民とその家族、合法的居住者、特別許可を受けた者等以外の入国は認められていません。

日本人の入国はできるけれど・・・まだまだ規制のある国

砂漠への旅はまさに非日常の世界。

砂漠への旅はまさに非日常の世界。

以下の国は現在、制限はありますが入国自体は可能です。
ギリシャ・トルコ・モロッコ・エジプト・カタール・パレスチナ自治区・アラブ首長国連邦・レバノン・チュニジア・アルジェリア・ヨルダン・イラン・オマーン

新発見が続々と出ているエジプトの遺跡も気になりますね。

新発見が続々と出ているエジプトの遺跡も気になりますね。

これらの国々の多くは、入国の条件として出発前のPCR検査の陰性証明書又はワクチン接種証明書の提出や健康状況などの申告、指定のアプリ登録などを必要としています。
入国後、一定期間の自主隔離を求められる国もまだ多いので、特に日本人のように短い期間で旅行に行くにはかなりハードルが高いですね。また、直行便がなく、乗継ぎが必要な国が多いので、乗継ぎ地も含めて規制や条件をクリアする必要があります。

日本人が入国できない国々

「嘆きの壁」の光景には衝撃を受ける人が続出。

「嘆きの壁」の光景には衝撃を受ける人が続出。

以下の国は現在、残念ながら一般的な観光での日本からの入国を受け入れていません。
キプロス・イスラエル

映画のロケ地にも使われたペトラ遺跡は必見

映画のロケ地にも使われたペトラ遺跡は必見

イスラエルはそもそも危なくて行けないと思っている方も多いかもしれませんが、実は海外旅行好きの間では人気の高い国なんです。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教と3つの宗教の聖地で、ここでしかできない経験ができるはずです。
一刻も早く旅行ができる日が来るといいですね。
なお、入国規制は変更になる場合もありますので、渡航を検討する際にはご自身でも外務省や各国大使館の最新情報をチェックしてみてください。

日本帰国後の規制について

ベツレヘムにあるバンクシーがプロデュースしたホテルにも行ってみたい。

ベツレヘムにあるバンクシーがプロデュースしたホテルにも行ってみたい。

旅行先からの帰国の飛行機にも搭乗できた!あとは帰国するのみ!でも「旅行楽しかった~!」では終わりません。
なぜなら現在、日本帰国後は出国前72時間以内の検査証明書の提出が求められるとともに、翌日から起算して14日間は自宅もしくは自身で手配された滞在場所で待機することが要請されているからです。
陰性であっても空港から自宅へは公共交通機関をつかってはなりません。
自宅待機中も保健所による健康確認が行われますので、不要不急の外出は避けてください。

色あいがペルシャらしいイスファハンのマスジェデ・エミーム

色あいがペルシャらしいイスファハンのマスジェデ・エミーム

さらに現在はアラブ首長国連邦、レバノン、ギリシャ、チュニジア、トルコ、イラン、オマーンなど「新型コロナウイルス変異株流行国・地域」に指定された国からの入国は強制的に国によって3~10日間はホテルで待機と再検査が義務付けられることになりましたのでご注意ください。
世界的にワクチンの接種が始まり、徐々に世界が開かれていくと思われた矢先、ここで大きく後退することになったのは残念ですが、今は、いずれ来るであろう夜明けを信じて、STAY HOMEでできることを行っていきましょうね!

2021年の中近東エリアへの旅行を予約するなら今!

こんな旧市街の街歩きも待ち遠しい。

こんな旧市街の街歩きも待ち遠しい。

日本帰国後の規制が解禁される前に、「格安のうちに旅行を予約したい!」「旅行の相談をしておきたい!」という方も多いはず。
でもキャンセルチャージがすぐかかるかどうかが不安だったり、検討中の旅行先について「相談した旅行会社のスタッフに知識がなかった」ということや「親身になって相談してくれなかった」ことはありませんか?
その点、海外旅行専門店「ファイブスタークラブ」であれば安心です。企画旅行契約のツアーであれば出発日の30日前以降からしかキャンセルチャージの対象となりません(ピーク期は40日前)。

イランで話題のピンクモスクに行ける日も近いかも?

イランで話題のピンクモスクに行ける日も近いかも?

さらにファイブスタークラブのスタッフは定期的な現地視察を行っているため、一般的なツアーでは見つからないような組み合わせやこだわりの旅行もプランニングを得意としています♪
コロナ明けの旅行は試しにファイブスタークラブに相談してみては?

Follow Us !

タイトルとURLをコピーしました