東ティモール民主共和国のツアー一覧

この国の特徴&ファイブスタークラブならではのおすすめ

2002年にインドネシアから独立した東ティモールは、21世紀最初の独立国かつ東南アジア最新の国として知られます。食文化等はインドネシアと似ていますが、国民のほとんどがキリスト教徒(カトリック)のためどんな小さな村にも必ず教会があり、カラフルなバスから陽気なBGMが流れるなど元ポルトガル領らしいラテンの雰囲気も感じることができます。独立紛争のイメージが強いためかまだまだ訪れる旅行者は少ないですが、首都ディリの大聖堂やリオに次いで世界で2番目に大きいキリスト像、地方に残る伝統家屋やコロニアル風の建造物、またダイバーにおすすめの美しい海等知られざる魅力が多く、秘境好きでなくとも楽しめる国です。

2 件のツアーがあります

新着順 | 価格順 | 日数順 | 訪問都市数順


東ティモール・インドネシア

コースコードBT902

(BT902)

21世紀最初の独立国・東ティモールの旅!☆世界で2番目に大きいキリスト像など充実の市内観光つき☆ラテンの香りあふれる東南アジア最後の秘境国へ


キリスト像からの絶景
6日間
成田発
価格
¥218,800 ~ ¥290,800  
ホテル
ソラリス・ホテル・クタ指定(バリ島)、ホテル・ティモール指定(ディリ)
航空会社
ガルーダ・インドネシア航空【指定】
訪問都市
バリ島(インドネシア)、ディリ
21世紀最初の独立国・東ティモールの旅!☆世界で2番目に大きいキリスト像など充実の市内観光つき☆ラテンの香りあふれる東南アジア最後の秘境国への詳細を見る
クリップする

東ティモール・インドネシア

コースコードBT901

(BT901)

21世紀最初の独立国・東南アジア最後の秘境東ティモールへ☆ラテンの香りあふれる首都ディリでお気軽フリータイム☆延泊も可能 充実のオプショナルツアーもご用意


陽気な子供達
6日間
成田発
価格
¥204,800 ~ ¥276,800  
ホテル
ソラリス・ホテル・クタ指定(バリ島)、ホテル・ティモール指定(ディリ)
航空会社
ガルーダ・インドネシア航空【指定】
訪問都市
バリ島(インドネシア)、ディリ
21世紀最初の独立国・東南アジア最後の秘境東ティモールへ☆ラテンの香りあふれる首都ディリでお気軽フリータイム☆延泊も可能 充実のオプショナルツアーもご用意の詳細を見る
クリップする

東ティモール民主共和国基本情報

首都
ディリ
面積
15,410平方キロメートル
人口
126.9万人
言語
テトゥン語及びポルトガル語
民族
テトゥン族等大半がメラネシア系。その他マレー系,中華系等,ポルトガル系を主体とする欧州人及びその混血等。
宗教
キリスト教99.1%(大半がカトリック)
気候
熱帯モンスーン気候に属するが乾季と雨季の区別がある。6月から10月までが雨が少なく比較的気温の下がる乾季、12月から4月までが雨量はそれほど多くないが雨季となる。5月と11月は季節の移行シーズンにあたる。
通貨
アメリカドルだが、補助通貨として東ティモール独自でセンタボという通貨を作っており、1センタボ=1セントで、ドルと同じ価値として使われている。
フライト
インドネシア、バリを経由して行くのが一般的。

PAGE TOP