Republic of Turkey

Istanbul

Republic of Turkey

Istanbul

Special Issue

Republic of Turkey

Istanbul

2020.10.29

「いつから海外旅行に行ける?」
スタッフが見てきた『今のトルコ』

これから迎える「withコロナ時代」
一足早くスタッフが「withコロナ旅」へ!【第1弾】
**************************************************************
いつから行けるか、どこへ行けるか、という質問を多く頂きますが、弊社でも明確にお答えは出来ません。ならば、と、弊社スタッフが感染予防対策をしっかり行い、現地会社と入念に相談した上で、現在入国可能なトルコへ視察に行ってきました。

機内で配られる感染防止セット/ターキッシュ エアライン

【出入国】

搭乗口ではマスクと体温をチェックされます。機内ではマスクが配られ着用必須。機内食は、ボックスに入ったパック飲み物付きの軽食。温かい飲み物やお酒のサービスはありません。
トルコ着後のイミグレーションではスタッフはマスクの上に更にシールドを装着。少し質問が聞き辛いぐらいで特に入国は以前と変わりません。

イスタンブールは今?

【イスタンブールの今】

街は落ち着いています。エジプシャンバザールも営業中です。特に、ホテルはクラスターが起きたら大変なのでコロナ対策に敏感です。チェックインの際には体温チェックとマスクチェック。そして、出入りの際にも必ず厳しくマスクチェックをしています。そして、中には宿泊者以外の出入りを一切禁止しているホテルもありました。

カッパドキアの今は?

【カッパドキアの今】

観光地に到着すると何台ものバス!いつもと変わらぬカッパドキアの風景。
トルコ人やロシア人のグループツアーが多い様です。人気のバルーンツアーも催行されています。例年の70%ぐらいの観光客は戻っているとの事ででした。(ただ、日本人やアジア人はほぼ皆無です・・)

パムッカレは今?

【パムッカレの今】

パムッカレは少し気温が高めの為、観光客は暑くてマスクを外していましたが、屋外なのでソーシャルディスタンスで対応しましょう。以前の様な混雑はありませんが、やはりこちらも観光客は戻りつつあります。

 

 

【旅を終えて】

コロナ禍での旅で、体の疲れもさることながら”色々な事に大変気を遣う”旅となりました。しかし、今の状況でも旅をする事が可能であるとも感じました。世界の素晴らしい絶景はやはり心も体も癒してくれます。

トルコでのコロナ対策は日本と同じで、常に「手洗い」「うがい」「消毒」をする事です。世界共通の個人で出来るこの対策を続け、また自由に世界中を行き来できる日常に戻って欲しいものです。

近い将来、渡航規制が緩和されたらすぐ旅に出たいと思っている方の参考にしていただければ幸いです。

 

Reccomend Tour

感染対策も万全なターキッシュエアラインズを利用でトルコへ!

羽田発ターキッシュエアラインズを利用でイスタンブールまでノンストップ。
新しくなった空港は広々としていて感染対策もバッチリ取られています。
宿泊ホテルもきちんと感染予防対策が取られているホテルを利用します。