ツアーコード
3OD15-NG

最終更新日:2021年7月13日

オマーン・ドバイ

アラビアンナイトの世界・マスカットと近未来都市アブダビ&ドバイ☆オマーンの世界遺産の観光付き!2国3都市周遊の旅

料金はお問い合わせ下さい

6 日間

  • 名古屋
  • 乗り継ぎ便
  • 観光付き

Point

燃油サーチャージのお得なプラン
6日間でマスカット・ドバイ・アブダビを旅する
マスカットでは古都ニズワ観光付き、各都市送迎付きで安心 
アラビア半島のローカルなオマーンとインターナショナルなドバイ 
伝統的なアラブの国オマーンを1泊2日で手軽に探検
ドバイではショッピングやビーチも楽しめる
ホテルのアレンジやオプション追加なども可能
最優秀エアライン賞受賞 エティハド航空指定

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3OD15-NG

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3OD15-NG

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

昔のオマーンの首都、歴史あるモスクも残る城塞都市・ニズワ

ニズワ・フォート(ニズワ)

ニズワはオマーン第2の都市でオマーン内陸部の中心都市です。6世紀から7世紀にかけてオマーンの首都でもありました。ニズワの見どころは中心地に建てられたニズワフォートで17世紀に作られた砦です。行政の中枢や住居としても使われたこの砦は、敵の侵入を防ぐための仕掛けや通路など、実際に砦として使われた事を伺い知ることができます。また昔の雰囲気を体験できるニズワスークは肉や野菜など日用品の他、銀製品や手工芸といったお土産にもできる品々を見る事ができます。またニズワの周辺にはファラジュと呼ばれる灌漑用水路や昔のオマーンがそのまま残る村など興味深い観光地が多数あるので、ニズワで宿泊し周辺観光するのも楽しいです。

アラブの世界と近代的な建築が立ち並ぶ魅力あふれるマスカット

スルタンカブースグランドモスク(マスカット)

マスカットはオマーンの首都で、初期イスラム時代にはアジアとアラビアを結ぶ重要な港として繁栄した街です。フォートと呼ばれる昔の砦が残る一方、近代的な建物が建築されアラブの世界と近代都市とをミックスしたような不思議な雰囲気を持つ街です。マスカットの治安は極めて良く、ポルトガル統治自体の砦が残るオールドマスカットや、スークと呼ばれる小さい商店が集まる市場があるマトラ地区、博物館などがあるルイ地区の3つの地区に分かれます。また目の前は美しいアラビア海があり、近代都市でありながらダイビングを楽しむ事もできます。アラブの歴史を観光し、ショッピングセンターで買い物も楽しめ、自然も魅力のお勧め都市です。

新旧多彩な魅力を持つドバイ・シティ

夕暮れのドバイ

ドバイはいわずと知れたエキゾチックなコスモポリタンシティ。ビーチも砂漠もあるけれど、ぜひ散策してみたいのがシティエリアです。敬虔なイスラム教徒の暮らすアラブならではの美しいモスク(イスラム教寺院)は必見です。またお金持ちの国らしく、煌びやかな金製品やダイヤモンドなどの宝石を売る店が延々と軒を連ねるゴールドスーク、スパイスや野菜、魚を売るスークまで、市場めぐりも楽しみです。そんな古いドバイの一面とは対照的に、華やかなショッピングモールや、話題の世界一の高層ビル「バージュ・カリファ」など、超モダンでオシャレなドバイのスポットにも行ってみたいですね。

アラビアンナイトにも登場する海のシルクロードの拠点・オマーン

グランドモスク(マスカット)

オマーンの歴史は大変古く、紀元前1万2000年前に人類が住み始めたと言われており、紀元前2000年前後には銅の採掘・精練が行われていたと考えられています。その後このオマーンには砂漠地方を遊牧していたアラブ人が移り住み、現在も利用されているファラジュ(灌漑用水路)が作られたのもこの時代です。中世時代には海洋貿易で栄え今に至ります。アラビア海に面する地域や砂漠、山岳地方もあり多様な自然条件が存在する国でもあります。現在オマーンには4つの世界遺産があり、特にニズワ周辺には17世紀前後に建てられたフォート(砦)が残されておりその当時の風景を伺い知ることができます。アラブらしい雰囲気が色濃く残るお勧めの旅行先です。

ジュメイラビーチからバージュ・アル・アラブを前にして(ドバイ)

アブダビのビーチ

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

17:50〜22:30:東京又は名古屋

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

00:25〜06300:アブダビ
英語ドライバーがホテルへ送迎。(チェックインは午後過ぎから)
※成田発のお客様は0:30ごろアブダビ空港到着となります。英語ドライバーのお迎えまでお休みいただけるよう空港近くのホテルをご用意いたします。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

アブダビ泊

3

午前:フリータイム
英語ドライバーが空港へ送迎致します。
午後:アブダビマスカット
※アブダビからマスカットは1時間ほどのフライト。違う国とは思えないほどの近さです。
英語ドライバーがホテルへ送迎致します。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

マスカット泊

4

終日:世界遺産のバフラ城塞とジャブリン城・古都ニズワ観光

古都ニズワはこじんまりとしたオアシス都市。またジャブリン城は砂漠の中にある城砦で、世界遺産にも指定されているバフラ城塞とともに、歴史ある国オマーンの必見ポイントです。
昼食はオマーンのローカルフード・ビリヤニをご賞味いただきます。元来ビリヤニはインド・パキスタンの料理ですが、オマーンも含めまして、アラビア半島全般の家庭料理して広く浸透しています。オマーンのビリヤニは、ピラフの様な炊き込みご飯の上に魚、肉、もしくは鳥を焼いて乗せた「ビリヤニ・フィッシュ」や「ビリヤニ・ミート」が一般的です。

英語ドライバーが空港へ送迎
夜:マスカットドバイ
英語ドライバーがホテルへ送迎

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

ドバイ泊

5

出発までフリータイム
(お部屋の使用はお昼頃まで)
夕刻:ドバイアブダビ
ホテルからバス停留所まで送迎、シャトルバスでアブダビ空港へ

21:00〜23:00:アブダビ

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

6

11:50〜14:50:名古屋、東京(成田)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
名古屋
行き先
オマーン・ドバイ
旅行期間
6日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
セントロ・アル・マンハル指定(アブダビ)、アルファラジ指定(マスカット)、リビエラホテル指定(ドバイ(シティ))
航空会社
エティハド航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食3回 昼食1回 夕食0回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
2名
備考
※空港/ホテル間の送迎は英語ドライバーが行います。 
※2014年3月31日よりドバイ、アブダビのホテルに滞在するお客様を対象にツーリズムディルハム(宿泊税)の支払いが義務付けられることになりました。宿泊税の金額は、ご利用の宿泊施設のタイプや星の数により異なりますが、1部屋1泊につき600円程度です。チェックインやチェックアウト時にホテルから請求されますので、ホテルに直接お支払い下さい。
※減延泊して8/14・15、2021年1/2・3のEY878/EY888現地発便利用は、¥20,000UPとなります。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

Recommend その他おすすめのツアー