ツアーコード
3T235

最終更新日:2019年11月12日

トルコ

直行便利用!!日本語でご案内トルコ周遊の旅☆カッパドキアを極める!!洞窟ホテルに3連泊☆パムッカレ・エフェソス・イスタンブール

料金はお問い合わせ下さい

10 日間

  • 成田
  • 直行便

Point

トルコ一周のハイライトコース。4大世界遺産探訪
安心の日本語ガイドがご案内
1名からツアー催行でツアーキャンセルはありません。
カッパドキアを極める旅!!カッパドキアでは洞窟ホテルに3連泊
カッパドキアではまるまる2日観光・絶景のポイントへご案内
絶景のカッパドキアではウフララ渓谷をウォーキング(約3km)
パムッカレではスパホテルにも滞在
世界遺産のエフェソス(エフェス)古代遺跡、観光
イスタンブールでは1日観光と1日のフリータイムが・・・。
朝食7回・昼食6回・夕食2回 計15食付き
日本からトルコへは直行便のターキッシュエアライン利用

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3T235

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3T235

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

充実のトルコ周遊ツアー。カッパドキアを極めます。日本語ガイドの徹底観光、直行便のターキッシュエアラインで楽々トルコへ!

早朝バルーンショートフライト(カッパドキア)

団体旅行で皆でぞろぞろあくせく回るトルコ旅行はいや。でも個人旅行でフリータイムが多いのも不安だから、ガイドさんに案内は頼みたい。言葉もやっぱり心配だし。そういう方に最適な至れり尽くせりの安心なトルコ周遊プランが登場しました。直行便のターキッシュエアラインで楽ちんな出発です。国内移動も長時間のバスの旅で疲れるという不安もないように、国内線を効率よく利用します。カッパドキアは洞窟ホテルに3連泊してあらゆる見どころを日本語ガイドと観光して、まさに通になれるほどの究極プランです。もちろん、パムッカレ、エフェソス、イスタンブールも充実観光付のベストプランです。

カッパドキアの達人になれる、選りすぐりのコースです

早朝のバルーンツアー(カッパドキア)

カッパドキアは日本語ガイドがご案内する充実の観光つきになっているのが特徴です。内容はカッパドキアの達人コースと呼ばれるもので、ウフララ渓谷の散策、カイマクル地下都市、アーズカラハン隊商、アヴァノス/陶芸工房、ギョレメ屋外博物館、パジャパー地区、テブレント谷、エセンテペ、ハトの谷、ウチヒサール洞窟住居、カーペット工房と、見どころはひと通り網羅しています。しかも、ローズバレー、レッドバレーといったサンセットスポットでは、夕日に輝くカッパドキアの印象的な奇岩風景を満喫します。これほど盛りだくさんな内容を2泊の間に見られるとは驚きですね。それも地元に精通したガイドが効率よくご案内するから可能なのです。

古代世界7不思議のあったエフェソス遺跡へ

エフェソス遺跡 セルスス図書館(エフェソス)

古代ギリシャ文明の遺跡で最大といわれたアルテミス神殿があったのがエフェソス遺跡です。アルテミス神殿は世界7不思議にも数えられているほど有名です。紀元前11世紀に、イオニア人(古代ギリシャ人)によって建築されたエフェソスは、アルテミス神殿をはじめ、多くの建築物が立ち並んだ都市国家として繁栄しました。神殿跡は残念ながら柱が1本しか残されていませんが、他にアレキサンドリアやペルガマと並んで、古代ギリシャの3大図書館に数えられた壮麗なセルスス図書館や、2世紀に作られた浴場跡や、当時から水洗トイレがあった、驚くべき公衆トイレなど、興味深い遺跡が残されていて必見です。

歴史都市イスタンブール 1日は日本語でご案内 残りはフリータイムを・・・・!

ブルーモスク

東西文化の融合が産んだ美しき歴史都市イスタンブール。古代ギリシャ人の町、ローマ帝国の首都、オスマン帝国・・・・と続く、壮大な歴史は見るものを圧倒します。こうしたドラマチックな歴史遺産を楽しむのには、やはり頼りになるのが日本語ガイドさん。このコースではイスタンブールでまるまる1日を日本語でご案内。ブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿などの必見ポイントの観光をお楽しみ下さい。もちろん、イスタンブールの大きな楽しみは町歩き。翌日はフリータイムをたっぷり取っていますので、エジプシャンバザールなどの旧市街のバザール巡りや海峡に面した地元の人が集まるおしゃれなオルタキョイなどを散歩してみたいものです。

石灰棚

ローズバレーでワインを飲みながら夕日鑑賞

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

22:00~23:59:東京(直行)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

早朝:イスタンブール
午前:イスタンブールカイセル又はネブシェヒル
着後、ホテルへ
カッパドキアでは洞窟ホテルに2連泊します。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

カッパドキア泊

3

終日:カッパドキア・ウフララ渓谷ウォーキング(約3km)と、カッパドキア観光(デリンクユ地下都市、セリメ教会)

昼食のメインコースは、チキン、ビーフ又は魚より選択可能です。

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

カッパドキア泊

4

終日:カッパドキア観光(ギョレメ野外博物館、ウチヒサール洞窟住居訪問、エセンテペ、ハトの谷、ユルギップの妖精の煙突、パジャパー、テブレント谷、アヴァノス/陶器工房)
途中、ウチヒサールでは洞窟住居を訪問し、ティーブレイク。昼食は洞窟レストランにて壺焼ケバブなどのコース料理をご賞味下さい。
夕刻:ワインを飲みながらローズバレーの夕陽鑑賞

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

カッパドキア泊

5

午前:カッパドキアコンヤパムッカレ
途中、コンヤにてメブラーナ博物館観光。
パムッカレではスパホテルに滞在します。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

パムッカレ泊

6

午前:パムッカレ観光(石灰棚、ヒエラポリス)
午後:パムッカレクシャダス

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

クシャダス泊

7

午前:クシャダスイズミール
途中、エフェソス遺跡観光(エフェス古代都市、アルテミス神殿跡、聖ヨハネ教会)

夜:イズミールイスタンブール
着後、ホテルへ

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

8

終日:イスタンブール市内観光(ブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿、ヒッポドローム、地下宮殿、グランドバザール)

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

イスタンブール泊

9

終日:フリータイム

深夜:空港へ

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

10

深夜:イスタンブール(直行)
18:00~19:40:東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
トルコ
旅行期間
10日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
エスオーエスホテル指定(カッパドキア)、パム指定(パムッカレ)、パノラマヒルホテル指定(クシャダス)、ホテル・フェフミ・ベイ指定(イスタンブール)
航空会社
ターキッシュエアラインズ【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食7回 昼食6回 夕食2回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※日本語ガイドがご案内します。ただしカッパドキアでの送迎は英語ドライバーとなります。
※イスタンブールのブルーモスクは現在、改修工事中です。見学は可能ですが、ご覧いただけない場所がある可能性もございます。ご了承ください。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000UPとなります。(〜5/31出発)
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥8,000UPとなります。(6/1出発〜)
※減延泊して日本着が3/15〜4/6、8/17・18になる場合、¥20,000UPとなります。
※減延泊して日本着が5/4〜6になる場合、¥30,000UPとなります。
※減延泊して日本着が9/22・23になる場合、¥15,000UPとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

トルコを知る

アジアとヨーロッパをつなぐ
東西文化の接点

アジアとヨーロッパをつなぐ町、東西文明の接点となるイスタンブールはオスマン朝時代のエキゾチックなモスクやグランドバザールなど街歩きが楽しく、トルコ絨毯やおしゃれなランプなど素敵な雑貨であふれています。カッパドキアではバルーンに乗って上空から奇岩の数々を眺めてみたいものです。

Recommend その他おすすめのツアー