• ホーム

  • 条件で探す(旅のテーマ)

  • 検索結果

  • <1名様から毎日催行保証>ビジネスクラス利用!主要なアンコール遺跡観光はほぼ網羅!現地日本語ガイド同行!アンコールチケット3日券付!名物料理を含む7食付き!はじめての世界遺産アンコール遺跡5日間<スタンダードクラス>

ツアーコード
5C616

最終更新日:2021年7月13日

カンボジア

<1名様から毎日催行保証>ビジネスクラス利用!主要なアンコール遺跡観光はほぼ網羅!現地日本語ガイド同行!アンコールチケット3日券付!名物料理を含む7食付き!はじめての世界遺産アンコール遺跡5日間<スタンダードクラス>

料金はお問い合わせ下さい

5 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎

Point

1名様から毎日催行保証!(別途お一人様参加代金が必要です。)
ゆったり優雅にビジネスクラス利用!
5日間で世界遺産アンコール遺跡をほぼ網羅!
送迎・観光は安心の現地日本語ガイドがご案内!
アンコールチケット3日券込み!
クメール料理を含む食事7回付(朝3回、昼2回、夕2回)
世界遺産アンコールワット、アンコールトムも終日観光!
映画の舞台となったタプロムなど周辺の遺跡群も観光!
東洋のモナリザ・バンテアスレイも観光
定番の朝日・夕日鑑賞も楽しみ!
伝統舞踊のアプサラダンスもディナーショーで楽しめる。
地元の人や観光客でにぎわうオールドマーケットにもご案内!
毎日就航!便利なベトナム航空利用
カンボジアやタイとの周遊旅行も可能です。
延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:5C616

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:5C616

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

はじめての世界遺産アンコール遺跡観光にお勧め!周遊コースの決定版

バンテアイ・スレイにて

世界遺産アンコール遺跡を5日間でコンパクトに周遊するお奨めコースです。世界遺産アンコールワット、アンコールトム、バンテアイスレイ、その他周辺の遺跡群を観光します。また、夕陽の観賞や、早朝の日の出観賞も付いた充実のプラン。早朝、太陽の光を浴びるアンコールワットのシルエットが暗闇に浮かび上がる様子は感動的です。また東南アジア最大の湖トンレサップ湖では水上生活を見学。観光以外にもアプサラダンスディナーショーなどクメール料理を含む7食付き!ツアー代金にはアンコールチケット3日券も含まれており、現地費用もあまりかからないので安心なお勧めコースです。専用車・専用ガイドのプライベートツアーに変更も可能です。

日本語ガイドがアンコール遺跡群を丁寧に案内するのでより深く遺跡が楽しめる!

アンコールトム バイヨン 中央祠堂(シェムリアップ)

アンコール遺跡群の観光は太陽の位置を考慮し巡る順番が決められています。正面が東向きのアンコールトムなどは午前に、西向きのアンコールワットは午後に観光、つまり写真を撮る人の背後に太陽が来るのでベストショットが撮れるのです。アンコールワットには西参道から進むにつれその姿を変えていく視覚のマジックが隠されていたり、ガジュマルに覆われたタ・プロームは元々仏教寺院として創建されたが、後にヒンドゥー教寺院に改宗されたので仏教彫刻が削り取られている事実等、印象的な物語や伝説を持つ遺跡が多いアンコール遺跡。世界遺産の遺跡の説明はやはり日本語ガイドの案内が嬉しいものです。様々なレリーフにも注目してみて下さい。

アンコールワット遺跡群の中でも必見の「東洋のモナリザ」バンテアスレイをゆっくり観光

バンテアイ・スレイ 西塔門付近 ラーマーヤナ(バンテアイスレイ)

「女の砦」を意味する「バンテアスレイ」。アンコールワットから北東へ40キロと少し離れているために他の遺跡よりも発見が遅れた、赤い砂岩によって建造されたヒンドゥー教の寺院です。太陽の光をたっぷり受ける午前中に訪れれば、赤い砂岩の壁が真っ赤に見えて荘厳です。精巧で美しく彫られた女神「デバター」の微笑んでいるレリーフを見つめていると自然と自分の頬も緩んでしまいます。そんな魅力を秘めた「東洋のモナリザ」に会いに行きませんか。個人旅行では行きにくい観光付ならではの遺跡です。

苔むした壁面、大蛇のように絡みつく樹木の根・・大自然が織り成す神秘の空間、タプローム!

タプロームと私(シェムリアップ)

仏教徒であったジャヤーヴァルマン7世(アンコール朝21番目の王)は母の死を弔って仏教寺院・タプロームを建立しました。しかしヒンドゥー教徒であったジャヤーヴァルマン8世(アンコール朝23番目の王)の即位後、仏教色の強い彫刻や装飾は全て排除され、タプロームはヒンドゥー教寺院に改められました。タプロームを訪れた際は、かつては仏教的装飾があったであろう削り跡に注目です。また、現在タプロームではスポアンと呼ばれる樹木(ガジュマルの一種)による侵食が進んでおり、遺跡に絡みつくスポアンの根はまるで大蛇のよう。その姿はまさしく大自然が織り成す芸術作品で、英仏合作映画「トゥー・ブラザーズ」の撮影地にも選ばれました。

アンコール・トム/像のテラス ガルーダのレリーフ

バンテアスレイの遺跡と私/アンコールワット遺跡

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

09:30〜12:00:東京(乗継ぎ)
夕刻又は夜:シェムリアップ
シェムリアップ到着後、現地日本語ガイドがお出迎えしてホテルへご送迎いたします。

※往復ビジネスクラス利用です。
※乗継地はハノイまたはホーチミン又はダナンとなります。
乗継はお客様ご自身で行っていただきます。
※シェムリアップ到着後、他の便をご利用のお客様をお待ちする場合がございます。

※アンコール遺跡はノースリーブや膝まで隠れていないショートパンツ、ミニスカートなど極度に肌を露出する服装での入場は出来ません。急な階段の上り下りや状況の良くない道を歩くことが多くなります。徒歩での移動も多いため履き慣れた靴をご用意ください。

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

シェムリアップ泊

2

ホテルにて朝食をお取りください。
08:00 ホテル出発
08:30-11:30アンコール・トム遺跡観光
(アンコール遺跡群の中で最大の遺跡。ポイントをしぼって「南大門~バイヨン寺院~バプオーン~象のテラス~ライ王のテラス」をご案内します。)

12:30-13:30 昼食(カンボジア料理)家庭料理の代表格「アモック」
(ココナッツミルクをカレーペーストを使った蒸し料理)がお勧めです!
昼食後、ホテルにて休憩いたします。

14:30-17:00アンコール・ワット遺跡観光 
(アンコール遺跡の本丸!様々な神話をモチーフにした壁画を誇る第1回廊や、その昔、日本人の遺した落書きなど、見どころがいっぱい!)
17:30-18:30プレ・ループ遺跡にて、カンボジアの大地を染める夕陽観賞

19:00-20:30 夕食(ブッフェ)カンボジアの伝統舞踊アプサラダンスを見ながらディナーをお楽しみください
21:00 ホテル到着

※お一人様1日7,000円UPで専用車・専用ガイドプランに変更も可能です。専用車・専用ガイドにしていただくとお客様各自のペースで観光していただく事が可能です。また日程記載の観光地を変更していただく事も可能です。(観光地によっては別途追加料金がかかる場合がございます。)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

3

05:00 ホテル出発
05:30-06:30 アンコールワットにて朝日鑑賞
07:00-08:00  ホテルに戻って朝食

08:15 ホテル出発
9:00-11:00 「東洋のモナリザ」で有名なバンテアイ・スレイ遺跡観光
(目を見張る繊細な彫刻が非常に人気の遺跡です。遺跡までの道中では、カンボジアらしい農村風景に心が癒されます。)

12:00-13:00昼食 (アジアン・ブッフェ)
アジアを代表するお料理の数々をお好みで!
昼食後、ホテルにて休憩いたします。


15:00-17:00 「アンコール・ワット」だけじゃない!アンコール遺跡群観光
崩れかけた遺跡と侵食する巨木が自然の驚異を物語る「タ・プローム」、アンコール時代、病院として利用された「ニャック・ポアン」、西洋文化の影響も見られる「プリアカン寺院」、アンコール・ワット以前に建てられてヒンズー教寺院「東メボン」を見学いたします。
18:00-19:00 夕食(カンボジア風中華料理)
19:30 ホテル到着

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

4

ホテルにて朝食。朝食後、ホテルをチェックアウト。
08:30 ホテルを出発
09:00 - 10:30 東南アジア最大の湖「トンレサップ湖」クルーズ
水上生活者の暮らす水上村を観光します。 
11:00 -12:00カンボジアの庶民の台所「オールド・マーケット」散策

ホテルへ戻り、午後は出発までフリータイムとなります。
ご帰国便のお時間に合わせて、空港にお送りいたします。

※ホテルのチェックアウト時間は12:00です。観光に出発する前にチェックアウトしていただきます。
レイト・チェックアウトをご希望の場合はご相談ください。
無料でお使いいただける「休憩室」がござます。現地ガイドにご相談ください。

17:55~21:35:シェムリアップ(乗継)

※往復ビジネスクラス利用です。
※乗継地はハノイまたはホーチミン又はダナンとなります。
乗継はお客様ご自身で行っていただきます。
※乗継地のハノイまたはホーチミンからの帰国便は24時を過ぎますが、便宜上「機内泊」としています。

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

5

05:00〜08:00:(乗継ぎ)東京

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
カンボジア
旅行期間
5日 (延泊日数11日間まで可能)
利用ホテル/グレード
スターリー・アンコール・ホテル指定(シェムリアップ)
航空会社
ベトナム航空【指定】
座席クラス
ビジネス
食事回数
朝食3回 昼食2回 夕食2回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※ベトナム以遠のフライトでビジネスクラスの設定がない場合はエコノミークラス利用となります。ご返金はございません。
※送迎と観光は現地日本語ガイドがご案内します。
※観光・送迎は他のお客様と一緒にご案内致します。複数のホテルを回る場合、発着時間が前後する場合がございます。
※現地日本語ガイドは、日ごとに変更する場合がございます。
※天候などの事情により滞在中の日程はそれぞれ他の日に入れ替わる場合があります。
※コースに含まれる食事の日程および店舗は休業や改装など現地事情により他の日に入れ替わったり、他のレストランや別メニューになる場合があります。いずれの場合も払い戻しはありません。
※アンコールワットの第三回廊の階段登はんは遺跡保護と危険回避の観点から現地機関により入場が制限されています。当コースでは原則としてご案内しません。
※アンコール遺跡群では永続的に修復作業を行っており、一部見学できない場合や、足場やシートで覆われており景観が損なわれている場合があります。
※アンコール遺跡はノースリーブや膝まで隠れていないショートパンツ、ミニスカートなど極度に肌を露出する服装での入場は出来ません。急な階段の上り下りや状況の良くない道を歩くことが多い為、履き慣れた靴をご用意ください。
※減延泊して日本帰国日が2/11、2/24・25、3/22・23、5/5・6、7/25〜27、8/15・16、9/21〜23、10/14・15、10/22となる場合、追加料金がかかります。お問合せください。
※減延泊して、12/24・25、12/31に滞在がかかる場合、ガラディナー代金が発生することがございます。詳しくは担当にご確認ください。
※2019FSCCMP-W ※2020FSCCMP

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

カンボジアを知る

悠久の遺跡群に囲まれた、神秘的な国

美しい造形美と謎を秘めたアンコールワットやアンコールトム、そして周辺の遺跡群。なかでもジブリアニメにも描かれた幻のベンメリア遺跡は必見。アンコールワット以外にも、深い緑に覆われた自然に浸食されている遺跡群や、見ていて飽きることのない美しいレリーフなど、奥地にもたくさんの遺跡があります。

Recommend その他おすすめのツアー