ツアーコード
5C883-X

最終更新日:2021年7月15日

カンボジア

定番の遺跡から秘境のベンメリア遺跡まで☆アンコール遺跡おすすめ5大世界遺産探訪☆美食のカンボジア料理・店長おすすめ3店にもご案内

料金はお問い合わせ下さい

5 日間

  • 大阪
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎

Point

定番のアンコールワット・アンコールトムから秘境のベンメリアまでアンコールおすすめ5大遺跡を探訪
安心の日本語ガイドがご案内!
世界遺産アンコールワット、アンコールトムも終日観光!
東洋のモナリザ・バンテアスレイも観光
巨大なガジュマルと共存する幻想的な遺跡タプローム観光
「天空の城ラピュタ」の舞台ともいわれる秘境の遺跡ベンメリア観光
美食のカンボジア料理。現地旅行社店長おすすめの店3店にご案内します。
定番の朝日・夕日鑑賞も楽しみ!
伝統舞踊のアプサラダンスもディナーショーで楽しめる。
便利なベトナム航空利用
空港・ホテル間送迎付。しかも日本語でご案内。
延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:5C883-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:5C883-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

アンコールおすすめ遺跡はココ!!ベスト5の遺跡をチョイス

アンコールトム/バイヨン

アンコール遺跡はアンコールワットとアンコールトムだけではありません。他にも迷うほど多くのいい遺跡があります。とは言っても観光する時間のリミットもあるし・・・。そんな迷える方にファイブスタークラブではおすすめアンコール遺跡ベスト5を選びました。もちろん定番のアンコールワットとアンコールトムは必須。東洋のモナリザ・バンテアスレイや大自然の芸術を体感できるタプロームも絶対にはずせません。そしてもう一つは密林に眠る秘境の遺跡ベンメリアです。このよりすぐりの5大遺跡をまとめて2日間で観光するのがこのツアーです。特別にすばらしい遺跡だけをチョイスした超おすすめコースなのです。

森の中で眠り続ける神秘の廃寺院ベンメリア

ベンメリア/第三回廊(シェムリアップ)

「天空の城ラピュタ」の舞台になったとも噂される世界遺産ベンメリア遺跡。かつてはアンコールワットと並ぶ寺院として栄えていましたが、現在は崩壊が酷く修繕もされないままひっそりと森の奥で眠るように佇みます。面影も探せない瓦礫の山のようにも見えるベンメリアですが、それでも森の中から突如現れる巨大なそれは迫力満点。遺跡を侵食するように生える木々を見れば自然の力強さや文明が終わっていく貴重な光景がありありと感じられるはず。また、草木が生い茂り薄暗い遺跡内に木漏れ日が降り注ぐ様子は、どこか神秘的にも感じる美しさ。カンボジアに訪れるなら一見の価値ありです。

苔むした壁面、大蛇のように絡みつく樹木の根・・大自然が織り成す神秘の空間、タプローム!

タプロームと私(シェムリアップ)

仏教徒であったジャヤーヴァルマン7世(アンコール朝21番目の王)は母の死を弔って仏教寺院・タプロームを建立しました。しかしヒンドゥー教徒であったジャヤーヴァルマン8世(アンコール朝23番目の王)の即位後、仏教色の強い彫刻や装飾は全て排除され、タプロームはヒンドゥー教寺院に改められました。タプロームを訪れた際は、かつては仏教的装飾があったであろう削り跡に注目です。また、現在タプロームではスポアンと呼ばれる樹木(ガジュマルの一種)による侵食が進んでおり、遺跡に絡みつくスポアンの根はまるで大蛇のよう。その姿はまさしく大自然が織り成す芸術作品で、英仏合作映画「トゥー・ブラザーズ」の撮影地にも選ばれました。

美食の国を体感 現地店長おすすめの3店にご案内

現地旅行社店長おすすめのお店の食事(シェムリアップ)

お手頃価格のツアーとはいえ、このコースに含まれる食事は多くの方から美味しいとの評価を受けています。それもそのはず、食べることにこだわりを持つ現地旅行社の店長が何度も足を運び、お店選びをしているからです。カンボジア料理はタイ料理ほど辛くはなく、香草を使いますがベトナム料理ほどではありません。比較的食べやすい料理といわれています。カンボジアは1世紀に国ができた東南アジアで最初の国です。カンボジアの食文化は周辺各国に多くの影響を与えました。カンボジア料理は決して華やかではありませんが、極めるほどに奥が深いのです。このツアーではカンボジア料理のレストランに3回お連れし、美食の国を体感していただきます。

バイヨン寺院

アンコールトム遺跡

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

09:30〜12:00:関西(乗継ぎ)
夕刻又は夜:シェムリアップ 着後ホテルへ

食事

朝:×
昼:×
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

2

午前:アンコールトム遺跡とタプロム観光
昼食は現地店長のおすすめのカンボジア料理のお店で(1店め)
午後:アンコールワット遺跡観光
夕刻:プレループ遺跡からの夕日鑑賞
夜:アプサラダンスディナーショー

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

3

早朝:アンコールワットの日の出観賞
終日:バンティアイスレイ遺跡とベンメリア遺跡
東洋のモナリザ・バンテアスレイ遺跡と秘境の遺跡で「天空の城ラピュタ」の舞台ともいわれるベンメリア遺跡を観光します。
昼食は現地店長のおすすめのカンボジア料理のお店で(2店め)
夕食は現地店長のおすすめのカンボジア料理のお店で(3店め)


食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

4

出発までフリータイム
※お部屋のご利用は午前中まで
夕刻又は夜:シェムリアップ

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

5

05:00〜08:00:(乗継ぎ)関西

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
大阪
行き先
カンボジア
旅行期間
5日 (延泊日数11日間まで可能)
利用ホテル/グレード
スターリー・アンコール・ホテル指定(シェムリアップ)
航空会社
ベトナム航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食3回 昼食2回 夕食3回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内します。
※減延泊して日本帰国日が2/11、2/24・25、3/22・23、5/5・6、7/25〜27、8/15・16、9/21〜23となる場合、追加料金がかかります。お問合せください。
※2020FSCCMP

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

カンボジアを知る

悠久の遺跡群に囲まれた、神秘的な国

美しい造形美と謎を秘めたアンコールワットやアンコールトム、そして周辺の遺跡群。なかでもジブリアニメにも描かれた幻のベンメリア遺跡は必見。アンコールワット以外にも、深い緑に覆われた自然に浸食されている遺跡群や、見ていて飽きることのない美しいレリーフなど、奥地にもたくさんの遺跡があります。

Recommend その他おすすめのツアー