ツアーコード
5CJ67

最終更新日:2021年7月13日

カンボジア

主要な遺跡は全て観光!朝日・夕日鑑賞付き!☆デザイナーズホテル FCCアンコールに3連泊!☆白亜のコロニアル様式が目を引くデラックスホテル

料金はお問い合わせ下さい

5 日間

  • 成田
  • 乗り継ぎ便
  • 空港送迎
  • 観光付き

Point

町中心の好立地ながら静かな雰囲気で過ごせるリゾートホテル
スタイリッシュなお部屋やスパがお勧め!
世界遺産アンコール遺跡をほぼ網羅!日本語ガイドがご案内!
世界遺産アンコールワット、アンコールトムも終日観光!
映画の舞台となったタプロムなど周辺の遺跡群も観光!
定番の朝日・夕日鑑賞も楽しみ!
便利なベトナム航空利用
ベトナムやタイとの周遊旅行も可能です。
空港・ホテル間送迎付。しかも日本語でご案内。
延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくりをお手伝いします。お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:5CJ67

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:5CJ67

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

デザイナーズホテル「FCCアンコール」に2連泊

FCCアンコール 外観<イメージ>

白亜のコロニアル様式で作られたデラックスホテル FCCアンコールに連泊します。旧フランス大使館官邸だった場所に建てられており、街の中心にある好立地ながら大通りから1本入ったところにホテルがあるため静かに過ごせるホテル。白亜の建物が目を引きます。ホテルにはプールやスパも完備されており、特にスパは豊富なメニューが揃えられていて大好評です!室内はシンプルではありますが、設備も充実し使いやすいお部屋となっています。あまり大きなホテルではなく、こじんまりとしていますのでゆっくりと過ごすにはお勧めのホテルです。

日本語ガイドがアンコール遺跡群を丁寧に案内するのでより深く遺跡が楽しめる!

アンコールワットにて(シェムリアップ)

アンコール遺跡群の観光は太陽の位置を考慮し巡る順番が決められています。正面が東向きのアンコールトムなどは午前に、西向きのアンコールワットは午後に観光、つまり写真を撮る人の背後に太陽が来るのでベストショットが撮れるのです。アンコールワットには西参道から進むにつれその姿を変えていく視覚のマジックが隠されていたり、ガジュマルに覆われたタ・プロームは元々仏教寺院として創建されたが、後にヒンドゥー教寺院に改宗されたので仏教彫刻が削り取られている事実等、印象的な物語や伝説を持つ遺跡が多いアンコール遺跡。世界遺産の遺跡の説明はやはり日本語ガイドの案内が嬉しいものです。様々なレリーフにも注目してみて下さい。

アンコールワット遺跡群の中でも必見の「東洋のモナリザ」バンテアスレイをゆっくり観光

誰もが微笑みの魅力の虜になる「デバター」(女神)のレリーフ

「女の砦」を意味する「バンテアスレイ」。アンコールワットから北東へ40キロと少し離れているために他の遺跡よりも発見が遅れた、赤い砂岩によって建造されたヒンドゥー教の寺院です。太陽の光をたっぷり受ける午前中に訪れれば、赤い砂岩の壁が真っ赤に見えて荘厳です。精巧で美しく彫られた女神「デバター」の微笑んでいるレリーフを見つめていると自然と自分の頬も緩んでしまいます。そんな魅力を秘めた「東洋のモナリザ」に会いに行きませんか。個人旅行では行きにくい観光付ならではの遺跡です。

シェムリアップに今なお存在する庶民の台所!オールドマーケット!

新鮮な野菜や魚が並ぶオールドマーケット

ショッピングモールやお洒落なお店も増え、観光客にとっても便利になっていくシェムリアップ。でも、昔から変わらぬ「庶民のマーケット」もまだここには存在します。豊富な種類の野菜や肉が並び、トンレサップ湖で捕れた魚がぶつ切りにされて売ってる、まさに庶民の台所です。隣の雑貨売り場ではカンボジアのスカーフ、クロマーやアンコールワットのTシャツ等が売られ、観光客にもショッピングが楽しめます。値段交渉がまだ有効なマーケット。小さなものでも意地になって値切ってしまう、そんなやり取りをぜひ楽しんで。始めはガイドさんの案内で、その後は自分自身で交渉にチャレンジです!気の向くまま市場散策を楽しんでみて下さい。

FCCアンコール プール

アンコールワット

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

09:00〜10:00:成田(乗継ぎ)
19:00〜21:00:シェムリアップ 着後、ホテルへ

白亜のコロニアル様式で作られたデラックスホテル FCCアンコールに連泊します。旧フランス大使館官邸だった場所に建てられており、街の中心にある好立地ながら大通りから1本入ったところにホテルがあるため静かに過ごせるホテル。白亜の建物が目を引きます。ホテルにはプールやスパも完備。特にスパは豊富なメニューをそろえており、評判がいいです。室内もシンプルではありますが、設備も充実し使いやすいお部屋。あまり大きなホテルではなく、こじんまりとしていますのでゆっくりと過ごすにはお勧めのホテルです。

食事

朝:×
昼:×
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

2

午前:アンコールトム遺跡観光
午後:アンコールワット遺跡観光
夕刻:プレループ遺跡からの夕日鑑賞
夜:アプサラダンスディナーショー

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

3

早朝:アンコールワットの日の出鑑賞
午前:東洋のモナリザ・バンテアスレイ観光
午後:アンコールワット遺跡群観光(タプローム、プレループ、プリアカン、東メボン)

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

シェムリアップ泊

4

午前:トンレサップ湖、オールドマーケット観光

夕刻又は夜:シェムリアップ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

5

05:00~08:00:成田又は大阪

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

催行条件、注意事項

出発地
成田
行き先
カンボジア
旅行期間
5日 (延泊日数11日間まで可能)
利用ホテル/グレード
FCCアンコール指定(シェムリアップ)
航空会社
ベトナム航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食3回 昼食2回 夕食3回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
2名
備考
※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※日本語ガイドがご案内いたします。
※減延泊して12/24・31の宿泊となる場合、延泊料金以外にガラディナー代が別途かかります。金額に関してはお問い合わせください。
※減延泊して日本帰国日が7/16、9/17・24、10/8、11/25、12/24、1/14、2/11、3/24となる場合、追加料金がかかります。お問合せください。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

カンボジアを知る

悠久の遺跡群に囲まれた、神秘的な国

美しい造形美と謎を秘めたアンコールワットやアンコールトム、そして周辺の遺跡群。なかでもジブリアニメにも描かれた幻のベンメリア遺跡は必見。アンコールワット以外にも、深い緑に覆われた自然に浸食されている遺跡群や、見ていて飽きることのない美しいレリーフなど、奥地にもたくさんの遺跡があります。

Recommend その他おすすめのツアー