• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2016年10月20日

ツアーコード:6U032

(6U032_1)

ウガンダ | 10日間

感動のゴリラ&チンパンジー トレッキング☆緑豊かなウガンダ4大国立公園周遊☆サファリ満喫・テントロッジも体験

ツアーのポイント

●世界最大のマウンテンゴリラ生息地でゴリラ・トレッキング
●野生のチンパンジーを求めてチンパンジー・トレッキング
●サファリ・ドライブやボートサファリも楽しみます

旅のテーマ

  • 世界遺産
  • 動物
  • ユニークなホテルに泊まる
  • スポーツ
  • クルーズを楽しむ
  • 大自然エコツアー

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

マウンテンゴリラ&チンパンジートレッキング
ウガンダ4大国立公園周遊ハイライト

マウンテンゴリラトレッキング マウンテンゴリラ発見!!

マウンテンゴリラトレッキング マウンテンゴリラ発見!!

このコースの魅力はウガンダの主な見所を抑えているウガンダ満喫コースです。4つの国立公園を巡り、車のサファリ、ボートサファリ、湿地でのカヌーめぐり、そしてチンパンジートレッキングと最大の旅の目的になるブウンディ国立公園でのマウンテンゴリラトレッキングです。ブウンディでは専門のレンジャーと共にゴリラを探すので、遭遇率は非常に高く、最大数のゴリラの数を誇るので会えるかもしれない期待は歩き進むにつれてどんどん高まります。どこからいつ出て来るのだろうそんなドキドキの中五感をとりすまして右、左、上と目を凝らす自分。もう探検家にでもなった気分です。リアルジャングルアドベンチャーを是非体験してみてください。

ゴリラに会いに行こう!世界遺産のブウンディ国立公園を訪ねて。

世界中のからの予約が尽きない場所。それがブウンディ国立公園です。ウガンダ=マウンテン・ゴリラと言ってもいいくらいウガンダ観光の最大のハイライトになる場所です。コンゴとの国境近くにあるため、国際線空港のあるカンパラからは途中宿泊1泊も含めて2日かけて向かうのがツアーでは一般的。宿泊施設は公園外のすぐ近くに点在していてロッジやテントタイプの宿があり、好みにあわせてリゾートタイプの高級テントロッジもあります。公園内には生活をしている村人達もいてトレッキングの途中で満面の笑みで声をかけてくれる子ども達にも癒されます。ゴリラの本当の鳴き声、食事の様子そこでリアルに生きているゴリラに会いにいきましょう。

マウンテンゴリラトレッキング ピクニックランチ

マウンテンゴリラトレッキング ピクニックランチ

ウガンダサファリのハイライトはなんといってもチンパンジートレッキング!

チンパンジートレッキング(キバレ国立公園)

チンパンジートレッキング(キバレ国立公園)

森の中を2〜3時間トレッキングして野生のチンパンジーを探す。ウガンダにあるいくつかの国立公園や動物保護区で体験できるのが、このチンパンジートレッキングです。チンパンジーに出会える確率は大体80%といわれているので、チンパンジー好きなら絶対にトライしてみたいところ。中でもキバレ国立公園では森の中に多くのチンパンジーが生息しているので、トレッキングに訪れる欧米人客にも人気です。人類に最も近いとされる類人猿チンパンジーの愛らしい姿を森の中で見つけられたときの感動はひとしおです。標高1200mに位置するキバレ・フォレストキャンプはトレッキングの拠点。熱帯雨林にある全7室のナチュラルなロッジは、森の中で過ごす楽しみもいっぱいです。

公園内に赤道が通る!クイーン・エリザベス国立公園。

11人乗りの小さなボートに乗ってボートサファリへいざ出発!この国立公園の魅力は、通常のゲームドライブだけではなく2つの湖を結ぶ間の運河を巡るボートサファリも楽しめることです。水辺には沢山の鳥がいて、一斉に飛び立つ鳥の姿は圧巻です。鳥の横にまるで友達のように並ぶ、カバや、バッファロー、口を大きく開けたワニ、そのすぐ近くに漁村があって普通に生活をしている人々もいて、サファリをしている私たちがまるで逆にみられているかのようです。カバの群れのプシューという音、まるで漫画のような大きな口をあけたカバの口、水の中からぎょろりとした目、ピクピクかわいいお耳、瞬間の発見の楽しみ尽きない場所です。

ゾウ (クィーンエリザベス公園)

ゾウ (クィーンエリザベス公園)

メール問合せ 電話問合せ
シマウマ(ムブロ湖国立公園)
ハシビロウウ (エンテベ)

PAGE TOP

日程表

日程 スケジュール 食事・宿泊先
1 22:00〜23:59:東京(乗継ぎ)
12:00〜16:30:大阪東京(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
2 午後:エンテベ
エンテベカンパラ
【カンパラ泊】
[ ][ ][ ]
3 午前:カンパラマバンバ湿地
着後、カヌーに乗り、バードウォッチング
ラムサールの指定湿地にも指定されているマバンバ湿地では約200種の野鳥が生息しています。中でも人気が高いのが動かない鳥として知られるハシビロコウです。
午後:マバンバ湿地ムブロ湖国立公園
シマウマ、インパラ、トビ、エランドなど他の国立公園では見られない動物が棲息しています。ライオンなどの肉食獣も数は少ないものの生息しています。
【ムブロ湖国立公園泊】
[朝][ ][夕]
4 早朝:サファリ・ドライブ
午後:ムブロ湖国立公園ブウィンディ国立公園
マウンテンゴリラが生息するブウィンティ国立公園は世界遺産に指定されています。
ブウィンディ国立公園はテントロッジに2連泊します。
【ブウィンディ国立公園泊】
[朝][昼][夕]
5 終日:マウンテンゴリラ・トレッキング
最大の類人猿であるゴリラは絶滅の危機にさらされ、世界中に700頭しか生息していません。マウンテンゴリラの住む森の中でその半数はここブウィンディの森に生息しています。ゴリラに出会えるまで密林の中を2時間から10時間歩きます。
行程中はぬかるんだ道や水たまりが多いので滑りづらい靴や汚れても良い服装でご参加下さい。
【ブウィンディ国立公園泊】
[朝][昼][夕]
6 午前:ブウィンディ国立公園クィーンエリザベス国立公園
クィーンエリザベス国立公園はウガンダで最も有名な国立公園。ライオン、ヒョウ、ゾウ、カバ、ウガンダコーブなどの動物の他に約540種の野鳥が生息しています。
午後:ボート・サファリ
カバ、バッファローや、多数の鳥が生息するガジンガ運河をボートサファリします。
【クィーンエリザベス国立公園泊】
[朝][昼][夕]
7 早朝:サファリ・ドライブ
午後:クィーンエリザベス国立公園キバレ国立公園
標高1,200mの熱帯雨林にある全7室のテントロッジ、キバレ・フォレスト・キャンプに宿泊します。
【キバレ国立公園泊】
[朝][昼][夕]
8 午前:チンパンジー・トレッキング(3〜4時間)
キバレ森林はウガンダで最も大きな森のひとつで1000頭以上のチンパンジーが生息しています。チンパンジーが見られる確率は80%以上といわれています。
午後:キバレ国立公園カンパラ
【カンパラ泊】
[朝][昼][ ]
9 出発までフリータイム
午前又は午後:カンパラエンテベ
午後又は夕刻:エンテベ(乗継ぎ)
【機中泊】
[朝][ ][ ]
10 14:45〜20:00:東京 [ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 
 
燃油サーチャージ
【2016年10月20日~2016年11月21日】
大人 : 8,000円 (10/20現在目安)
【2016年11月22日~2017年04月30日】
大人 : 0円 (10/20現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金 218,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地東京 行き先ウガンダ
旅行期間10日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
シェラトン指定(カンパラ)、ミヒンゴロッジ指定(ムブロ湖国立公園)、レイク・キタンデラ・テンテッドキャンプ指定(ブウィンディ国立公園)、ムウエヤサファリロッジ指定(クィーンエリザベス国立公園)、キバレフォレストキャンプ指定(キバレ国立公園)
航空会社カタール航空 座席クラス エコノミー
食事回数朝食7回 昼食5回 夕食5回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※乗継地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ガイドがご案内します。
※このコースは黄熱病の予防注射が必要です。
※3日目のハシビロコウ観察は、見られる確率はかなり高いですが、見られないこともあります。
※8日目のチンパンジートレッキングでチンパンジーに出会えるのは80%以上ありますが、見られないこともあります。
※ゴリラトレッキングでマウンテンゴリラに出会える確率は高いですが見られないこともあります。
※ゴリラ・パーミッションおよびその手数料がお1人85,000円別途必要です。ゴリラ・パーミッションはOKになるとキャンセルしても返金できませんのでご注意下さい
※チンパンジーパーミッションは料金に含まれます。
※3名様以上のグループは1人20,000円引きとなります。
※野生動物は見られないこともあります。
※減延泊して日本着が5/6、9/24・25になる場合は¥10,000up、5/7、8/20・21になる場合は¥20,000up、5/8、8/13〜16になる場合は¥30,000upとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:6U032とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:https://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP