ファイブスタークラブとは

ファイブスタークラブは自分たちも旅ができる旅行会社をめざして、創業しました。

旅行風景 旅行会社は本来、旅好きな人間の集まりのはずですが、いわゆるフツーの旅行会社では、そのことは求めません。

「旅が好きなだけではダメだ」というのが
フツーの旅行会社の考え方です。しかし、ファイブスタークラブでは「旅が好き」な人が集まるのが、旅行会社の真の姿だと考えます。旅が大好きで、自分たちも旅をし続ける...そんな旅行会社を目指して、1995年ファイブスタークラブは仲間5人と共に創業したのです。そういう訳で、ファイブスタークラブのスタッフはよく働き、よく旅するのです。

僕達はフツーの人間のつもりですが、旅にはこだわりがあります。

旅行風景

旅行会社のカウンターに行っても、応対してくれる人がその旅先へ行ったことがなかったとか、新入社員で訳がわからないようだったとか、いつも利用している旅行会社の担当者が辞めてしまったとか、そんな経験はありませんか?そういう旅行会社ではスタッフの紹介など絶対できません。プロフェッショナルで、しかも旅行経験豊富なファイブスターだから、自信を持ってスタッフの紹介ができるのです。また、ファイブスタークラブのスタッフには毎年、年に2回の海外研修休暇があります。また、3年に一度はそれとは別に、21日間の「長期研修休暇」があり、5年に一度は30日間の「大研修休暇」があります。また「放浪休職制度」があり、半年や1年単位で放浪旅行することもできます。社員旅行も毎年海外へ行きます。今まで、ミャンマー、パキスタン、ラオス、シャングリラ(中国・雲南省)、イラン、スリランカ、バングラデシュ、九寨溝(中国・四川省)、シリア、ウクライナ、イエメン、ベトナム、台湾などの国々を訪れています。こうした海外旅行の体験を活かしてお客様のご旅行のプランニングのアドバイスをしていくのがファイブスタークラブの方針です。

未知なる国をひとりでも多くの人に体験してもらいたい、そんな思いで、気がつけば
175カ国(地域含む)以上、5000コース以上のツアーを作ってきました!

旅行風景

旅行業界の宿命として、売上高や送客数は、航空会社やホテルなどの仕入れの関係もあり、大切なものとされてきました。旅行会社はそれゆえに規模の大きさを目指すしかありませんでした。でもファイブスタークラブは創業以来、そうしたものにはこだわらずいい旅を提供することに専念してきました。あえて「成長」に背を向けてきたのです。いい旅を提供するためには、スタッフが旅によく出かけなければなりません。それを実現するために、スタッフの旅行への投資を惜しまないというのが、ファイブスタークラブのスタンスなのです。そうした旅へのこだわりこそがファイブスタークラブのモットーなのです。

ひとりでも多くの人に特別な旅の思い出を作ってもらいたい、そんな思いで、カタチになったツアーは世界175カ国(地域含む)以上5000コース以上に及びます。旅慣れた人でも、初めての体験ができる旅を提供できる、そんな会社だと自負しています。会社を大きくするのが目標ではなく、お客様と向き合い続けたことで、会社も少しずつ成長し、スタッフの数も今や40名ほどになりました。これからも新しい国のツアーや、ユニークな旅を提案し続けます。

ファイブスタークラブは旅のプロフェッショナル集団スタッフがその経験を生かしお客様のご希望に最大限お答えします。

旅行風景 大きい旅行会社ほど、旅行経験豊富な人がどんどん現場を離れていきます。旅が好きなことを採用基準にしない旅行業大手のJ社でも、何万という社員の中には、現地事情に詳しい旅好きの人も少しはいるのですが、そんな人は、残念ながら他の部門に配属されることが多く、営業の現場では見かけません。しかし、ファイブスタークラブは違います。

世界178カ国を旅した人間、海外旅行へ350回以上行ったことのある人間、添乗を300回近く行った人間、日本旅行作家協会会員でガイドブックやエッセイをよく出版する人間...そんな、他の旅行会社から見てもプロ中のプロと言われる人間がスタッフとしてお客様の旅の相談ができる現場にいるのです。お客様のご希望に最大限お答えしたいというのが、ファイブスタークラブの願いです。ファイブスタークラブでは役職は関係ありません。実は社内で一番早く電話を取るのは常務だったり、社長や役員も毎日カウンターでお客様に対応しているのです。営業の最前線、つまりお客様に一番近い場所にプロフェッショナルなスタッフが揃っているのは、お客様の求める旅をいち早く知り、そうしたツアーを作り出していくためにも必要なのです。ファイブスタークラブの旅は個性的で楽しいという評価を得ています。これはスタッフが旅が大好きでよく海外に行くからだけでなく、お客様のニーズを現場で察知し、すぐにツアーの企画に反映している点も大きいのです。つまり、ファイブスタークラブの旅はお客様によって作られるわけです。

ファイブスタークラブの旅ってどんな旅 少人数制度、ユニークな企画

ファイブスタークラブ旅のスタイルの提案

  • 全コース1名より催行保証。ツアーキャンセルはありません。(ごく一部のコースを除く)

  • アレンジ自由自在。延泊や減泊、ホテルグレードUP、航空会社指定、何でもできます。

  • 基本的に少人数でのツアーで団体旅行のわずらわしさはありません。(ごく一部のコースを除く)

  • 遊牧民のゲルにホームステイやサハラ砂漠でキャンプなど、
    その国でしかできないユニークなオリジナルツアーを企画。

  • 毎週土曜日、各方面の専任スタッフが説明会を実施。疑問、質問は何でもどうぞ。(予約制)

ファイブスタークラブでは世界の辺境旅行、いわゆる未知なる国々への旅をメインに扱っています。そしてポイントは少人数ツアー。添乗員同行の団体旅行は取り扱っておりません。それはたとえどんなに遠い最果ての地でも同じこと。1名様でもツアーが催行できるのです。未知なる土地に足を踏み入れたいが、団体ツアーはイヤ、でも自分ひとりで放浪する時間もないし...。そんな人にぴったりなのがファイブスタークラブのツアーです。現地人のガイドがお世話してくれるので安心。地元の人々との触れ合いも大切にしています。少人数だから小まわりのきくユニークな企画もラインナップ。団体ツアーのようにツアー不催行の心配もありません。お好きな時にいつでも出発してください。

ファイブスタークラブは世界175カ国へのツアーを企画していますが、全ての旅を取り扱っている訳ではありません。下記のような旅はファイブスタークラブでは取り扱いしていません。

例1格安でグアム、サイパン、韓国、ハワイなどへ行ってみたい!!
→格安ツアーの一部上場・大手旅行会社H社でお申込み下さい。
例2お決まりのパターンの旅を、ツアーを主催する会社の信頼感だけで選びたい
→最大手旅行会社J社でお申込み下さい。
例3格安団体ツアーで添乗員付きのツアーで行ってみたい
→格安団体ツアー専門の大手H社でお申込み下さい。((注)上記大手H社とは別の会社)
例4とにかく添乗員が完璧にお世話しないと困る
→添乗員が完璧にお世話するが、料金の高いW社やT社でお申込み下さい。

グアム、サイパン、韓国、アメリカ西海岸など、どこの旅行代理店でもやっているお決まりのツアーは当社にはありません。また団体ツアーではツアーの人たちだけの交流になってしまい、現地の人々とのふれあいが少なくなってしまいます。また、自由も少なく、団体行動のため時間のロスが多く発生します。格安団体ツアーのとある会社のツアーなどは、何台もの大型バスで周遊し、各観光地での滞在は5分、10分などと少なく、旅するというより、バスに乗っている旅行...というのが現状です。

逆に、ファイブスタークラブのツアーは、そんな団体旅行でなく、個人旅行感覚のツアーをしてみたい人に最適です。お一人でも日本語スルーガイドや日本語ガイドがつきますので不安はありません。(一部コースは英語ガイドのコースもあります)添乗員は同行せず、あえて現地のガイドをお付けします。ファイブスターではその国の現地事情に精通した地元の現地ガイドがいいと考えます。また、航空券+ホテル+現地の交通機関(列車など)だけを自分流にアレンジする手配旅行もファイブスタークラブは得意です。旅が好きで、よく旅するファイブスタークラブでこそ、こういう旅のカウンセリングをしながらお好みの旅をプランニングできるのです。

旅行風景 究極のところ旅とは少人数でするものだと私たちは考えています。現地を知れば知るほど、お決まりのパターンでない旅を!!...と思うのです。上記の1〜4の人は残念ながらファイブスタークラブにお好みのツアーはありません。しかしそれ以外の人で、現地の自然や文化を大切にし、人とのふれあいを求める人であればファイブスタークラブのツアーは必ずフィットするはずです。女性で中近東ひとり旅をしたい人、初めての海外旅行をインドへ一人旅したい人、定年後にペルーの遺跡を見てみたい人、初めて団体以外でヨーロッパへ行こうとしている人、ヒマラヤでハイキングしてみたい人、ハネムーンでアフリカへ行ってみたい人...などなど。そんな旅を求める人もファイブスタークラブでは決して珍しいことではありません。お近くの旅行代理店にはない旅こそが、ここファイブスタークラブにはあるのです!

資源を大切にしたい!

旅行風景 ファイブスタークラブの旅先は未知なる国々です。そういった国々ではまだまだ貧困にあえいでいる所も多いのです。そこでファイブスタークラブは資源のムダになるようなダイレクトメールは一切しません。“1回問い合わせをしたら、何度でもダイレクトメールが届く”ということは、当社のポリシーに合いません。また、以前に当社をご利用いただいた方ですら、ダイレクトメールはこちらからは送りません。私たちが大好きな未知なる国々の現状を考えるのなら、そういう商売の仕方は、私たちの感性とはどうしてもマッチしないからです。パンフレットが必要な方は、どうかお気軽に何度でもお電話下さい。

お願い…申し訳ありませんが、かけもち予約や行く気持ちのない仮予約は固くお断りします

旅行の予約のキャンセルをされること自体は、私たちはどうこういうつもりはありませんが、資源のムダになるような、他社とのかけもち予約、行く気持ちがない仮予約は固くお断りします。「E-MAIL1本で予約完了」といった国は世界でも少数派。特にファイブスターでの旅先は特殊エリアが多いので、現地旅行社、ホテル、現地運送会社、レストラン…等々、1つの予約で莫大な資源と労力がかかっています。それらをムダにする安易なご予約だけはどうぞご遠慮下さい。ファイブスタークラブ、スタッフ一同からのお願いです。

ファイブスタークラブ スタッフ紹介へ

PAGE TOP

ファイブスタークラブホームページTOPへ