• クリップする
  • メールで送る
  • 印刷する

最終更新日:2018年4月14日

ツアーコード:US916

(US916)

アメリカ | 8日間

アメリカンミュージックの聖地へ・・・☆ニューオリンズ・メンフィス・ナッシュビル☆列車も楽しむ旅情溢れる音楽の旅【日本語観光付き】

ツアーのポイント

●ナッシュビルでは日本語ガイドの観光付き!
●メンフィスからナッシュビルへの移動は日本語ガイドが同行
●ブルースの故郷・プレスリーの愛したメンフィス
●カントリーミュージックの都・ナッシュビル
●街角に溢れ出すディキシーランド・ジャズ・・・色めく陽気な音楽の街・ニューオリンズ
●各都市の日本語観光追加、ホテルのグレードアップ・延泊、空港送迎などのアレンジも可能です。

旅のテーマ

  • 列車の旅
  • 音楽、芸術の旅
  • 聖地スピリチュアル

メール問合せ 電話問合せ

このツアーのみどころ

アメリカンミュージックのルーツ ジャズの発祥地・ニューオリンズへ

有名ジャズバー フリッツェルズ(ニューオリンズ)

有名ジャズバー フリッツェルズ(ニューオリンズ)

かつてフランス領ルイジアナの首都であり、今なおフランス植民地帝国時代の雰囲気を残すニューオリンズはジャズの発祥の地として知られています。なぜジャズはニューオリンズで生まれたのでしょうか?ニューオリンズでは18世紀から、プランテーションを支える黒人やクレオール(黒人とフランス人の混血)によるパーカッションダンスやブラスバンドが盛んに行われていました。南北戦争後、敗れた南軍の音楽隊の楽器が安値で出回りました。無職の黒人達はこの楽器を手に入れ、楽譜が読めないながらも見よう見まねでダンスホールや酒場などで演奏し始めました。西洋音楽と自由なアフリカのリズムが生みだしたジャズをこの町で満喫したいものです。

メール問合せ 電話問合せ
ダウンタウン
ニューオリンズの庶民の足 ストリートカー

PAGE TOP

日程表

日程スケジュール食事・宿泊先
1午前又は午後:東京(成田又は羽田)(乗継ぎ)
午後又は夜:ニューオリンズ
着後、ご自身でホテルへ
【ニューオリンズ泊】
[ ][ ][ ]
2終日:フリータイム

おすすめオプション
◎半日ガーデンディストリクトとフレンチクォーター観光(日本語ガイド)
ガーデンディストリクトはニューオリンズの由緒ある高級住宅街。著名人や有名人にゆかりのある邸宅が多く軒を連ねています。邸宅を囲む鉄製のフェンスや、バルコニーを飾る鉄レースがニューオリンズのお屋敷の特徴で、お金持ち達がお金をかける箇所となっています。フレンチクォーターはニューオリンズで最も歴史ある建造物が立ち並ぶ地区。フランス語表記の通り名のプレートなどアメリカにあってアメリカでないような異国情緒溢れる雰囲気が人気。
(7月~9月は猛暑のためフレンチクォーター・ナイトウォーキングツアーに代えさせていただきます。)
【ニューオリンズ泊】
[ ][ ][ ]
3ご自身で駅へ
午前又は午後:ニューオリンズ(約8時間/2等指定席)メンフィス
※ご希望の場合は飛行機移動へ変更も可能です。料金はお問い合わせください(乗継便)。
着後、ご自身でホテルへ
【メンフィス泊】
[ ][ ][ ]
4終日:フリータイム

おすすめオプション
◎半日メンフィス観光(日本語ガイド)
日本語ガイドがブルース発祥の地やエルビス・プレスリーの永住の地としても有名なメンフィスをご案内します。
グレースランド(エルヴィス・プレスリーの邸宅)、サン・スタジオ (有名ミュージシャンを輩出した録音スタジオ)
※月曜日はサン・スタジオの代わりにソウルミュージックの原点スタックスレコードへ訪問します。
【メンフィス泊】
[ ][ ][ ]
5午前:メンフィスナッシュビル
日本語ガイドがカントリーミュージックの発祥の地のナッシュビルへご案内いたします。

午後:ナッシュビル観光
殿堂博物館、スタジオB、ライマン公会堂観光、カントリーライブハウスにてディナー
【ナッシュビル泊】
[ ][ ][夕]
6終日:フリータイム

テネシー州の州都ナッシュビルは、カントリーミュージックの都です。1960年代に数多くの録音スタジオやレコード会社が建設され、最盛期には全米で約半数のレコードを制作していたとまで言われています。夜はダウンタウンの一角「ザ・ディストリクト」のサルーンやライブハウスでナッシュビルサウンドを楽しんで!
【ナッシュビル泊】
[ ][ ][ ]
7ご自身で空港へ
朝又は午前:ナッシュビル(乗継ぎ)
【機中泊】
[ ][ ][ ]
8午後又は夕刻:東京(成田又は羽田)
[ ][ ][ ]

PAGE TOP

出発日を選んで、空き状況をメール問合せ

ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2018年04月01日~2019年03月31日】
大人 : 21,000円 (04/01現在目安)
現地出入国に
関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど 1人参加追加代金4/1〜5/29 130,000円
1人参加追加代金5/30〜6/28 134,000円
1人参加追加代金6/29〜9/30 150,000円

PAGE TOP

ツアーの詳細、催行条件、注意事項など

出発地成田 行き先アメリカ
旅行期間8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/
グレード
ホリデイ・イン・エクスプレス・ナッシュビル・ダウンタウン又は同等クラス(ナッシュビル)、ホリデイ・イン・メンフィス・ダウンタウン又は同等クラス(メンフィス)、ロイヤル・セント・チャールズ・ホテル又は同等クラス(ニューオリンズ)
航空会社アメリカン航空【指定】 座席クラス エコノミー
食事回数朝食0回 昼食0回 夕食1回
添乗員同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数
催行条件
1名
備考 ※アメリカのホテルは2名様、3名様でご利用いただく場合でもベッド1台になる可能性がございます。
※ESTA(電子渡航認証システム)の取得が必要です。ESTA申請番号の記録を保存し、ESTA申請が完了していることが確認できるように申請書を印刷し、ご持参下さい。
※必ずアメリカ国内で通用する写真付ID(パスポートやグリーンカード共に原本)をご持参ください。身元確認の他にも不法移民の取締検問等で提示を求められる場合がございます。
※減延泊して日本着土・日曜日になる場合、¥10,000UPとなります。
メール問合せ 電話問合せ

PAGE TOP

旅行企画・実施・問合せ

お電話での問合せは、
コースコード:US916とお伝えいただくとスムーズです。

お電話でのお問い合わせ

東京本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13
CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520

e-mail : info@fivestar-club.co.jp
大阪支店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-7-18
オーエックス梅田ビル新館3F
総合旅行業務取扱管理者 総合旅行業務取扱管理者    本山 泰久

電話番号: 06-6292-1511
FAX番号: 06-6292-1515

e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ
観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL:http://www.fivestar-club.jp/
その他の確認事項

※本画面に記載してある最終更新日以降、情報が変更になっている可能性があります。

PAGE TOP