Tour Special Feature.

ビクトリア滝とその周辺の旅特集

ジンバブエとザンビアの2国にまたがる幅1708m、最大落差108mにも及ぶ世界遺産の滝。煙のように高く飛び散る水しぶきはまるで煙の立ち昇る業火のよう。あたりには雷のような轟音がとどろきます。ナイアガラの滝、イグアスの滝と並んで世界3大瀑布の1つに数えられ、打ち付ける水量は世界随一とも言われています。
またこの滝の周囲は、水しぶきが霧となって地上に降り注ぎ、まるで熱帯雨林のような特異な自然環境を形成しています。そんなビクトリア滝の観光方法や周辺の見どころをご紹介いたします!

CONTENTS

ビクトリア滝

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 1

ビクトリア滝について

ザンビアとジンバブエ、2国にまたがるビクトリア滝
ビクトリア滝の観光方法は3つ。ジンバブエ側から、ザンビア側、遊覧飛行で空の上から。地上で見る上で、ジンバブエ側とザンビア側では、迫力という点ではジンバブエ側に軍配が上がります。100mもあるという高低差のある谷合いからおびただしい濁流が、轟音とともに吸い込まれていく様を見ることが出来るでしょう。一方、ザンビア側は水量が少ない故に滝に近づきやすく、乾季には滝壺をのぞき見ることも。絶叫スポットとして知られる「デビルズプール」もザンビア側ならではアトラクションです。
ビクトリア滝へのアクセス
ビクトリア滝へは、南アフリカからのフライトが一般的です。まず南アフリカへは香港乗継ぎや、ドバイ・カタール乗継ぎで向かいます。南アフリカのヨハネスブルグやケープタウンに到着したら、南アフリカ航空などを利用してジンバブエのビクトリアフォールズ空港、あるいはザンビアのリビングストン空港へ向かいます。
どちらの空港を使っても、ビクトリア滝へは車で20分ほどの距離。またジンバブエとザンビア間の往来は難しくなく、国境でビザも簡単に取得ができます。
ビクトリア滝のベストシーズン
ビクトリア滝のあるエリアは11~3月の雨季と、4~10月の乾季に分かれます。滝の水量は約2カ月遅れで変化していくため、雨季の終わりかけの4~5月はかなりの水量で滝の全景が見えなくなってしまうことも。ベストなのは雨季が終わり、乾季が始まった6~8月。この時期は水量も多い上に、気温15~20度の晴天が続くことも多いため、美しい滝が見れる可能性が高いです。10~12月は水量が少ない時期ですが「デビルズプール」等この季節にしかできない楽しみもあります。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 2

ビクトリア滝でできること

ビクトリア滝の楽しみ方は滝の観光だけではありません。
豊かな水が、動植物にとって最適な環境や雄大な景観美を創り出しているのです。

ジンバブエ側からの観光はマスト!

轟音がとどろく、世界最大の「水のカーテン」は圧巻のパノラマ
ビクトリア滝は、ジンバブエ側とザンビア側の2カ所から観光できますが、どちらか1カ所を選ぶとしたら、ジンバブエ側からの観賞が圧倒的に大迫力。ザンビア側では数えるくらいしか滝が見えない時期でも、ジンバブエ側では「これでもか!」というほどの怒涛の水が谷底をめがけて勢いよくたたきつけます。また断崖絶壁から放たれる滝が幾重にも重なる様子はまるで水のカーテン。その幅はなんと1708mに及び、世界最大とうたわれています。

ザンビア側の絶叫スポット デビルズプール

オフシーズンでも行きたくなる、最高のインスタ映えを狙うならココ!
世界一危険なプールとも言われている絶叫スポット「デビルズプール」。このデビルズプールへは9~12月の滝の水量が少ない時期のみ、ジンバブエ側でなくザンビア側からアクセスできます。このデビルズプールはその危険さから、ガイド付きのツアーでしか訪れることができません。通常9~12月はオフシーズンですが最高の写真が取れること間違いなし。あえてこの時期を狙ってビクトリア滝へ旅行するのもアリです。

願い事が叶う? ルナレインボー

満月の夜の奇跡を目撃できたら超ラッキー
(写真は日中のビクトリア滝にかかる虹)
「ルナレインボー」とは満月の夜に虹がかかる現象のこと。月のあかりが滝の水しぶきに反射することで、夜中では見ることができないはずの虹が現れるのです。ルナレインボーの遭遇率が高いのが水量が多く、晴天の日の続く6~7月。とは言え満月の夜にしか見られませんので、目撃できればラッキー。その神秘的な光景から「見た者に幸せが訪れる」と言われています。ルナレインボーが出現しやすい時期はビクトリア滝国立公園は夜間営業を行っていますので、タイミングが合えばぜひ訪れてみてください。

怖い?かわいい? ライオンウォーク

世界でも珍しいライオンとお散歩できるアクティビティ!
ライオンを檻ごしに見たことがある方は多いでしょうが、ライオンを触ったことや、一緒に散歩したという経験をした方はそういないでしょう。ビクトリア滝の町に拠点を置くライオンの保護団体「Lion Encounter」が主催する「ライオンウォーク」に参加すれば、そういった珍しい体験が可能です。ライオンは非常に訓練されており、観光客を威嚇することはありません。散歩中もガイドの他に3人のスタッフがサポートしますので心配無用!実はかわいらしいライオンの一面にきっと心をキュッとつかまれるはず。

心も身体も舞い上がる!ビクトリア滝の遊覧飛行

大迫力のビクトリア滝を一望できる大人気アトラクション
ビクトリア滝の観光方法として、ジンバブエ側とザンビア側の両サイドから観光するのが一般的ですが、ぜひおすすめしたいのが上空からの観光です。ビクトリア滝の観光方法としては最も高額ではありますが、空から見下ろすビクトリア滝は忘れられない光景になるはず!ビクトリア滝のスケールとその怒涛のごとく流れ落ちる水量に圧倒されます。またビクトリア滝周辺は自然が豊かなことから国立公園となっており、運が良ければ象やカバ、キリンなどの野生動物の姿も見ることができます。

象の背中に揺られてサファリ体験!

自然との一体感!象の目線で、サバンナを行く
象乗り体験はタイなどのアジアの国でも人気のアクティビティですが、アフリカの象乗り体験は一味違います。なんと象の背中に乗りながらサバンナをお散歩。途中、野生の動物を観察できることも。車が通れないような獣道もなんのその。サファリカーと違ってエンジンの音や振動もないため、周囲の動物は逃げることもなく、より自然と一体になったようなサファリが楽しめます。最初は恐る恐るですが、餌をねだる象のしぐさも愛らしく、終わり際には後ろ髪ひかれる思いになるでしょう。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 3

ビクトリア滝のおすすめホテル

アヴァニ ビクトリア フォールズ リゾート アヴァニ ビクトリア フォールズ リゾート

スタンダード

ビクトリア滝でとっておきの体験をしたいならおすすめしたいホテルです。ゆったりした屋外プールに、アフリカらしいデザインの快適な部屋、そして何よりビクトリア滝に隣接することで入場料の支払いなしに自由に観光ができるのがこのホテルに宿泊した者だけの特権です。

ザ ビクトリア フォールズ ホテル The Victoria Falls Hotel

デラックス

ジンバブエ側のビクトリア滝のそばに位置する由緒あるホテル。1904年にオープンしたイギリスの邸宅を思わせる優雅な造りで、ビクトリア滝の近くとは思えないほど静寂でリラックスした時間をお過ごしいただけます。晴天時には滝橋を見下ろすテラスでアフタヌーンティーを楽しむのもいいですね。

レインボー ホテル ビクトリア フォールズ Rainbow Hotel Victoria Falls

スタンダード

ビクトリア滝の町の中心部にある、スーパーやレストラン、ビクトリア滝までも徒歩圏内の3星ホテルです。3星ながら天蓋付きベッドなどコロニアル調のデザインで、レストランやプールは開放感があり、スタッフもフレンドリー。屋上から見る滝の水しぶきが煙のように立ち昇る様子は見事です。
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 4

ビクトリア滝のおすすめツアー

6A211-CX

お好きなプランで自由自在!南部アフリカ2大都市滞在
5ッ星エアライン キャセイパシフィック航空利用☆ビクトリア滝・ケープタウン 南部アフリカ☆選べるオプショナルツアー 喜望峰・サファリ他
8日間
234000円〜
ツアー詳細

6A555

ダチョウの背中に乗れるユニーク体験!
ビクトリア滝・喜望峰・チョベ国立公園サファリ☆ペンギンの海岸・ダチョウ牧場・ワイナリー☆見どころ満載 南部アフリカ3国周遊
8日間
294000円〜
ツアー詳細

6A212-CX

動物とのふれあいが楽しい!クルーガー国立公園宿泊
選べるオプショナルツアー 自由自在!!☆チーターと遊べるロッジ滞在☆クルーガー国立公園・ビクトリア滝・ケープタウン
10日間
308000円〜
ツアー詳細

6A533

ワイナリーホテルとライオンウォーク こだわりの南部アフリカ
ライオンとサバンナでお散歩!!ワイナリーホテルに泊まる!!☆ビクトリア滝・チョベ国立公園・喜望峰☆南部アフリカ3国 おもしろ体験紀行
8日間
313000円〜
ツアー詳細

6A155-Y

南部アフリカ人気の2大サファリ クルーガー&チョベ
クルーガー国立公園&チョベ国立公園☆南部アフリカ2大サファリとビクトリア滝・喜望峰・ケープタウン☆4ヵ国大周遊の旅
9日間
394000円〜
ツアー詳細

6A582-B

南部アフリカ3国でサファリを楽しむ充実プラン
ビクトリア滝・喜望峰・シマウマのホテル滞在☆チョベ国立公園・ワンゲ国立公園サファリ☆南部アフリカ3大国立公園&4国周遊
9日間
484000円〜
ツアー詳細
RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 5

ビクトリア滝への旅 モデルコース

[ 6A909-SP ]

モデルコースのポイント

ジンバブエとザンビアの両サイドも訪れたい!

こちらのプランでは、ビクトリア滝のハイライトとも言えるジンバブエ側の観光が含まれています。ジンバブエ側からはまるで滝がカーテンのように広がるパノラマと落差100m以上の圧倒的な迫力を体験できますが、せっかく訪れたならザンビア側からの観光もおすすめします。ジンバブエ側とは違った角度から滝を眺めることができ、水しぶきも少ないため写真が撮りやすく滝壺が肉眼でクリアに見えるというメリットがあります。

「象の楽園」で気軽にサファリ!

ビクトリア滝から南西70kmにあるボツワナのチョベ国立公園は、ビクトリア滝滞在中にぜひとも訪れてほしい人気のスポット。チョベ国立公園はアフリカゾウの生息地としては最大で、アフリカ大陸でもっとも生息密度を誇ります。サファリの方法もユニークで、サファリカーに乗って野生動物を観察するゲームドライブとボートに乗りながら水辺の生き物を観察するボートサファリの2通りが楽しめます。ボツワナ入国にはビザは不要、気軽にサファリができるのが最大の魅力です。

専用車で定番スポットから話題のスポットまで!

ケープタウンは専用車で観光するのがもっとも効率的!ケープタウンのハイライトと言えば、街のシンボルとも言えるテーブルマウンテン、かわいいペンギンたちが間近で見られるボルダーズビーチ、そしてバスコ・ダ・ガマが「発見」したアフリカ大陸最南西端の喜望峰。そしてインスタ映えスポットとして人気急上昇中のボカープ地区にも訪れます。特にボカープ地区は個人で出歩くには治安が心配なエリアですので、専任の現地スタッフがお供してくれるのは心強いですよね!

モデルコースの行程

南部アフリカというと遠くて10日間くらいかかるイメージを持たれるかもしれませんが、こちらのプランであればコンパクトに南部アフリカを周遊できます。羽田発着のエミレーツ航空を利用し、極力行程の無駄を省きました。往路は深夜の出発ですので仕事帰りでも参加しやすいのがうれしいですよね!そのため実質たった6日間で南部アフリカのハイライトを満喫できてしまうんです。「忙しい、だけど休みには思いっきり羽を伸ばしに遠くに行きたい」という方にピッタリなプランです。

1日目

22:30頃:羽田空港集合

2日目

00:30頃:羽田発
夕方:ケープタウン着

【ケープタウン泊】

3日目

終日:グループ毎の専用車にてケープ半島とケープタウン市内観光

【ケープタウン泊】

4日目

朝:ケープタウン→ビクトリアフォールズ

到着後、ジンバブエ側ビクトリア滝観光
【ビクトリア滝泊】

5日目

午前:ビクトリア滝→チョベ国立公園
午後:チョベ国立公園→ビクトリア滝

チョベ国立公園にてサファリドライブとチョベ川でのボート・サファリ
【ビクトリア滝泊】

6日目

午後:ビクトリアフォールズ発

【機中泊】

7日目

22:45頃:羽田着

RECOMMENDED TOUR RECOMMENDED TOUR 6

[ 6A532 ]

モデルコースのポイント

超ユニーク!ビクトリア滝に隣接し、動物が住むホテル

ビクトリア滝はジンバブエ側はもちろん、ザンビア側からも観光したいもの。せっかくなら心ゆくまで自分の足で歩きたいですよね。そんな方におすすめしたいホテルが、ザンビア側の滝に隣接する「アヴァニ ビクトリア フォールズ リゾート」です。このホテルに泊まれば、思い立ったらすぐビクトリア滝まで歩いていくことができ、しかもホテルのゲストは入場料を支払う必要がないのです。さらにホテルは動物たちの住み家にもなっており、いかにもアフリカらしい体験が可能です。

チョベ国立公園では1泊して希少な動物にも遭遇したい!

一般的なツアーでは日帰りで訪れることが多いチョベ国立公園ですが、このプランでは1泊してサファリを満喫します。1泊することで、午後のボートサファリでは美しい夕陽を眺めることができ、早朝のゲームドライブでは夜行性の肉食獣のハンティングを目撃できるかもしれません。チョベ国立公園は象の楽園としても知られていますがサファリのスターであるライオンやヒョウも生息しているのです。1泊することでサファリのスターに遭えるかも。

ケープタウンでは専用車なので、あれこれリクエストも可!

乗り合いの混載ツアーであれば、自分だけの希望でツアーの内容を変えることはできませんがこちらのプランでは専用車でケープタウンを巡ります。お客様のためだけの車両をご用意しますので自分の訪れたい場所をリクエストするのも可能です。例えば、南アフリカ固有の植物を観賞したい場合はカーステンボッシュ国立植物園に訪れるのがよいでしょう。あるいはテーブルマウンテンをハイキングして山頂まで歩いてみる、なんて体験も可能です。

モデルコースの行程

ビクトリア滝+サファリ+喜望峰・・・南部アフリカ4カ国のハイライトを8日間で巡る王道プランです。ビクトリア滝はもちろん両サイドから見たいし、せっかくアフリカに来たならサファリもしたい、南アフリカの都会も訪れたい。そんな欲張りな期待にもお応えできます。特にケープタウンには洗練されたホテルやワインが美味しいレストランも豊富にありますので、旅の締めくくりにはピッタリ。ホテルをグレードアップすればハネムーンの旅行先としてもふさわしいプランです。

1日目

16:00~19:30:東京発

【機中泊】

2日目

午前:リビングストーン着

敷地内に草食動物が放し飼いのユニークなホテルにて宿泊です。
【リビングストーン泊】

3日目

昼頃:リビングストーン→ビクトリア・フォールズ
午後:ジンバブエ側ビクトリア滝観光

【ビクトリア滝泊】

4日目

午前:ビクトリア滝→チョベ国立公園
夕方:チョベ川にてボート・サファリ

【チョベ国立公園泊】

5日目

午前:チョベ国立公園発
夕方又は夜:ケープタウン着

早朝にはサファリ・ドライブを楽しみます。
【ケープタウン泊】

6日目

終日:専用車にてケープ半島とケープタウン市内観光

【ケープタウン泊】

7日目

午前:ケープタウン発

【機中泊】

8日目

12:00~18:00:東京着

page top