Special Issue

2019.4.9

キャセイパシフィック航空で行くヨーロッパ

キャセイパシフィック航空は日本から香港へルート最多の便数で運航中。東京(羽田、成田)、大阪、名古屋、福岡、札幌、那覇から香港でのスムーズな接続で、ノンストップ便にてヨーロッパへ就航しています。香港では乗り継ぎ時も、空港内の施設も充実しており飽きさせません。帰りに香港に立ち寄りショッピング、グルメなども楽しめます。

ヨーロッパにはロンドン(ヒースロー/ガトウィック)、マンチェスター、パリ、ローマ、ミラノ、マドリード、バルセロナ、チューリッヒ、アムステルダム、フランクフルト、ブリュッセル、ダブリン、コペンハーゲン(2018年10/28まで)の13都市へ就航しています。

機内では全クラスに快適な新型シートを導入(ファーストクラスのない機材での運航する場合あり)。香港とヨーロッパ都市間にはプレミアムエコノミ-クラスも設定され、ゆったりとした座席とワンランク上の機内アメニティーで、快適なひとときをお過ごしいただくことができます。

現在、香港からロンドン(ガトウィック)、マンチェスター、パリ、ローマ、バルセロナ、ブリュッセル、ダブリン、コペンハーゲンの8都市には最新鋭機エアバスA350-900型機が運航中です。2018年10/28より香港/マドリード間にも就航します。エアバスA350-900型機の機内では静音性の向上、気圧調整で疲労軽減、時差ボケの軽減などくつろぎの空間となっています。キャセイパシフィック航空で快適なヨーロッパへの旅をご体験ください。

■エアバスA350型機の詳細はこちら

 

テスト

キャセイパシフィック航空で行くヨーロッパ

  

東京発
大阪発