Special Issue

2021.1.10

旅の新しいカタチ
「With コロナ旅行」
渡航前『PCR検査<陰性証明書>』

2022年新型コロナウイルスに対するワクチン接種も進み、海外への渡航も徐々に増えてくると思われますが、入国時に求められる『PCR検査<陰性証明書>』は暫く必要になりそうです。「陰性証明書はどこで取れるの?」「英語で書いてもらえるの?」と不安な方へご案内!接種から証明書発行までお任せのクリニックをご紹介いたします。

旅行に必要なのは『陰性証明書』

陰性証明を求める国への渡航はチェックインにて「陰性証明書」の提示が必須

PCR検査を受け、結果が「陰性」とわかっても旅行に必要なのが『陰性証明書』です。その証明書の様式は国よって異なり、そのほとんどが「英語」又は「その国の言語」で書かれていなければなりません。

その各国の陰性証明書作成に対応可能なクリニックをご紹介!

Tケアクリニック

PCR検査指定医療クリニック
「厚生労働省・経済産業省」が設ける “新型コロナウイルス検査証明機関”に登録

ここでは来院検査の他に自宅で出来る検査キットを宅配もしれくれます。また、各国の「陰性証明書」発行にも対応してくれるので、接種から証明書発行までお任せ出来るのが嬉しところ。

◆来院検査+陰性証明書(標準様式) 22,000円

※年中無休

※当日検査結果オプション 3,300円(税込)14:30までに検査完了時のみ有効

↓↓↓ 今すぐ下記バナーにて内容をご確認ください!

page top