ツアーコード
3A004-X

最終更新日:2021年8月27日

アルジェリア

アルジェリア北部周遊・3大世界遺産の旅☆最上級のローマ遺跡・ティムガットと美都市コンスタンチーヌ&望郷のカスバ<空港-ホテル間は全送迎付き!>

¥333,000 ~ ¥353,200

8 日間

  • 大阪
  • 乗り継ぎ便

Point

アルジェリア第4の都市アンナバへ
アフリカのポンペイといわれるティムガット遺跡訪問
アルジェではカスバを探訪、渓谷の美しいコンスタンチーヌも
アルジェリアの3大世界遺産を周遊
人気ランキング上位のエミレーツ航空指定
仕事終わりでも出発できるうれしい夜便利用!

お問い合わせ

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

問い合わせの際は

ツアーコード:3A004-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30
休日:日、祝日

延泊等のツアーアレンジ・オーダーメイドツアーもお任せ下さい。
現地を知る旅のプロフェッショナルがお客様の旅をご一緒に考えます。お気軽に問い合わせ下さい

東京03-3259-1511

問い合わせの際は

ツアーコード:3A004-X

をお伝え下さい。

月〜金 10:00〜18:00 土 10:00〜16:30 休日:日、祝日

旅の見どころ

「アフリカのポンペイ」の異名がある世界遺産のティムガット遺跡

ティムガット遺跡

アルジェリア北部、乾燥地帯を走り抜けるとティムガット遺跡がその壮大な姿を見せてくれます。長い間砂の中に埋もれていたため保存状態がよく、発見されたときまるでイタリアのポンペイのようだったため、「アフリカのポンペイ」という異名があります。遺跡の中心にそびえる高さ12mの凱旋門は、コリント様式の3つのアーチを持つ砂岩でできた壮麗な門で、訪れる旅人の目を引く存在です。まわりには3500人を収容する立派な劇場跡があり、現代にも演劇がここで披露されています。ほかにも市場、図書館やバシリカ(教会堂)などさまざまな見どころが残され、ローマ時代の華やかな時代を想像しながら見学するのも楽しいひとときです。

まるで映画の世界、アラブのムード満点、アルジェのカスバ

マルティン広場

アルジェの町並みは予想外に南仏風でモダンですが、丘に広がる旧市街のカスバは、まさにこれぞアルジェリア!と思わせてくれるアラブムードを色濃く残すエリアです。往年のフランス映画「望郷」で有名なカスバは丘の上の方に広がり、狭い路地に13~14世紀の家並みが密集し、下町のカスバには15~16世紀の豪華なドーム屋根やモザイク、タイルなどで飾られた大きな家が残っています。迷路状になっている上、カスバの治安の問題もあるので、観光の間中ポリスがボディーガードとして同行してくれるシステムがあり安心です。石畳の小路を彷徨い歩いていると、職人の店や真鍮細工の仕事場などが垣間見られて楽しい観光となるはずです。

地中海の海風にさらされる静寂の遺跡・・・世界遺産のティパサ遺跡

ティパサ遺跡

アルジェの西方約40km。地中海沿岸に存在するローマ時代の遺跡群、ティパサ遺跡。フェニキア人によって建てられたのが起源で、この町は古代ローマ時代に繁栄していたといいます。国立考古学公園の中にあり、海風が吹きすさび荒波が打ち寄せる海岸沿いの広い敷地の中にたくさんの遺跡が点在しています。収容人数5000人もの壮大な競技場では、かつて罪人や奴隷たちを野獣と戦わせて見せ物にしたというエピソードも。今では人っ子ひとりいない静寂の地に、2000年以上前には何万もの人々が賑やかに暮らしていたとは不思議です。ここは全体の36%位しか発掘されておらず、まだまだ未知なる遺跡が埋もれているというのもミステリアスなのです。

まるでファンタジーの世界 深い谷に囲まれた中世の街並みを持つコンスタンティーヌ

見事なアーチをもつエルカンタラ橋(コンスタンティーヌ)

深い渓谷に囲まれ、街だけがえぐり取られたようなこの都市は、その地形から難攻不落の軍事都市として恐れらました。かつてはキルタというヌミディア王国の都でしたが、その後この地を治めたローマ皇帝・コンスタンティヌス1世からコンスタンティーヌの街の名はとられました。この由緒ある街のシンボルは巨大な4本の橋。すべて断崖絶壁を跨ぐように掛けられた見事なアーチに誰もが息をのむことでしょう。また世界遺産のティムガットやジェミラ遺跡にも足を延ばすことができることからコンスタンティーヌは旅人を魅了してやまないアルジェリア観光必須のスポットとなっています。

劇場観客席跡からの眺め

カスバ

日程表

日程

スケジュール

食事

宿泊先

1

23:30頃:関空(乗継ぎ)

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

2

昼:アルジェ
ご自身で国内線へお乗継ぎ
アルジェアンナバ
到着後、現地ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

食事

朝:×
昼:×
夕:○

宿泊先

アンナーバ泊

3

午前:アンナバ市内観光、ヒッポ・レジユス遺跡、大聖堂
午後:アンナバゲルマコンスタンティヌ
ゲルマにて市内観光、ローマ劇場

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

コンスタンチーヌ泊

4

午前:コンスタンチーヌ市内観光(エルカデールモスク、シディムシド展望台)
午後:フリータイム

食事

朝:○
昼:○
夕:×

宿泊先

コンスタンチーヌ泊

5

出発までティムガット遺跡観光
ティムガット遺跡は保存の良さから「アフリカのポンペイ」とよばれています。
夕刻:コンスタンチーヌアルジェ
到着後、現地ドライバーの出迎えを受けてホテルへ送迎いたします。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

アルジェ泊

6

終日:ティパサ遺跡とシエルシエル観光(博物館)
昼食はシーフードをご賞味下さい。

食事

朝:○
昼:○
夕:○

宿泊先

アルジェ泊

7

出発までアルジェ市内観光(カスバ、ノートルダム・ド・アフリク大聖堂)
午後:アルジェ(乗継ぎ)

食事

朝:○
昼:×
夕:×

宿泊先

機中泊

8

17:00~18:30:関空

食事

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊先

出発日を選んで、空き状況を
メールで問い合わせ ご希望の出発日・旅行代金をクリックしてください。

燃油サーチャージ
【2021年6月1日~2022年3月31日】  大人:10,000円 (5/27現在目安)
現地出入国に関する費用その他
代金に含まない(旅行代金と共に支払い)
オプションなど
1人参加追加代金 125,000円

催行条件、注意事項

出発地
大阪
行き先
アルジェリア
旅行期間
8日 (延泊日数21日間まで可能)
利用ホテル/グレード
マジェスティック指定(アンナーバ)、イビス・コンスタンティーヌ・ホテル指定(コンスタンチーヌ)、STホテル指定(アルジェ)
航空会社
エミレーツ航空【指定】
座席クラス
エコノミー
食事回数
朝食5回 昼食4回 夕食4回
添乗員
同行しませんが現地係員がお世話します。
最小催行人数催行条件
1名
備考
※乗継ぎ地でのご搭乗手続きはお客様自身で行っていただきます。
※英語ガイドがご案内します。
※アルジェリアでは急遽、現地にて観光地が変更になることがございます。これは現地事情によるものです。
※このコースは外務省の海外安全情報において「レベル2 不要不急の渡航は止めて下さい」というエリアが含まれます。なお、弊社では「レベル3 渡航は止めて下さい(渡航中止勧告)」のエリアの入ったツアーは催行していません。
※減延泊して日本着が土・日になる場合、¥5,000upとなります。

問い合わせ

東京本社

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町
1-13CONVEX 神保町8F(A7出口)
総合旅行業務取扱管理者
櫻本 竜市

電話番号: 03-3259-1511
FAX番号: 03-3259-1520
e-mail : info@fivestar-club.co.jp

大阪支店

〒530-0012 大阪市北区芝田2-8-10
光栄ビル6階-G
総合旅行業務取扱管理者
大野 史子

電話番号: 06-6485-0558
FAX番号: 06-6485-0552
e-mail : osa@fivestar-club.co.jp

旅行企画・実施

株式会社ファイブスタークラブ

観光庁長官登録旅行業 第1606号 一般社団法人 日本旅行業協会 正会員・ボンド保証会員
営業時間 月〜金 10:00〜18:00 /  土 10:00〜16:30 / 日・祝 休み
URL : https://www.fivestar-club.jp/

アルジェリアを知る

広大な国土に見どころいっぱいの秘境

アルジェリアは国土の大半にサハラ砂漠が広がり、北部には素晴らしいローマ帝国の遺跡があります。首都アルジェでは映画の舞台ともなったカスバを散策し、情緒溢れる町並みを満喫したいもの。郊外に足を延ばすなら、砂漠の中の涸れ谷に忽然と現れる不思議な町ガルダイアへ。また地中海を渡ったアフリカにローマ時代の遺跡が多くあるといわれますが、ここアルジェリアにも必見のティムガット遺跡やティパサ遺跡が存在しています。

Recommend その他おすすめのツアー